家畜伝染病予防法

出典: meddic

Law for Prevention of Domestic Animal Communicable Diseases

第三十六条

(輸入禁止)

  •  何人も、次に掲げる物を輸入してはならない。ただし、試験研究の用に供する場合その他特別の事情がある場合において、農林水産大臣の許可を受けたときは、この限りでない。
  • 一 農林水産省令で定める地域から発送され、又はこれらの地域を経由した第三十七条第一項各号の物であつて農林水産大臣の指定するもの
  • 二 次のイ又はロに掲げる家畜の伝染性疾病の病原体
  • イ 監視伝染病の病原体
  • ロ 家畜の伝染性疾病の病原体であつて既に知られているもの以外のもの
  • 2 前項但書の許可を受けて輸入する場合には、同項の許可を受けたことを証明する書面を添えなければならない。
  • 3 第一項但書の許可には、輸入の方法、輸入後の管理方法その他必要な条件を附することができる。

第三十六条の二

(病原体の輸入に関する届出)

  •  家畜の伝染性疾病の病原体であつて既に知られているもののうち、監視伝染病の病原体以外のものを輸入しようとする者は、農林水産省令の定めるところにより、農林水産大臣に届け出なければならない。
  • 2 農林水産大臣は、前項の規定により届け出なければならないこととされる家畜の伝染性疾病の病原体を公示するものとする。
  • 3 第一項の規定は、第六十二条第一項の規定により指定された疾病の病原体について同項において準用する前条第一項の規定により同項ただし書の許可を受けて輸入する場合には、適用しない。

参考

[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO166.html




家畜伝染病予防法第36条の2の規定により農林水産大臣に届け出る病原体 届出する病原体(蠕虫) 寄生虫(蠕虫

種類 名称 備考
吸虫類 アンフィメルス・グアヤクイレンシス Amphimerus guayaquilensis  
吸虫類 アンフィメルス・ノベルカ Amphimerus noverca  
吸虫類 クロノルキス・シネンシス Clonorchis sinensis  
吸虫類 ディクロコエリウム・キネンシス Dicrocoelium chinensis  
吸虫類 ディクロコウニウム・デンドリティクム Dicrocoelium dendriticum  
吸虫類 ディクロコエリウム・ホスペス Dicrocoelium hospes  
吸虫類 エヒノストーマ・シネトルキス Echinostoma cinetorchis 移睾棘口吸虫
吸虫類 エヒノストーマ・ホルテンス Echinostoma hortense 浅田棘口吸虫
吸虫類 ユウトレーマ・コエロマティクム Eurytrema coelomaticum  
吸虫類 ユウトレーマ・パンクレアティクム Eurytrema pancreaticum  
吸虫類 ファスチオラ・ギガンティカ Fasciola gigantica  
吸虫類 ファスチオラ・ヘパティカ Fasciola hepatica  
吸虫類 メタメトロキス・マニトベンシス Metametorchis manitobensis  
吸虫類 メトロキス・アルビダス Metorchis albidus  
吸虫類 メトロキス・コンジャンクタス Metorchis conjunctus  
吸虫類 メトロキス・オリエンタリス Metorchis orientalis  
吸虫類 ミクロトレーマ・トランカツム Microtrema truncatum  
吸虫類 オピストルキス・フェリニウス Opistorchis felineus  
吸虫類 オピストルキス・トンカエ Opistorchis tonkae  
吸虫類 オピストルキス・ビベリーニ Opistorchis viverrini  
吸虫類 パラゴニムス・ミヤザキイ Paragonimus miyazakii 宮崎肺吸虫
吸虫類 パラゴニムス・オヒライ Paragonimus ohirai 大平肺吸虫
吸虫類 パラゴニウム・ウェステルマニー Paragonimus westermani ウェステルマン肺吸虫
吸虫類 パラメトロキス・ノベボラセンシス Parametorchis noveboracensis  
吸虫類 パラピストロキス・カニナム Paropisthorchis caninus  
吸虫類 シュードアンフィストーマム・トランカツ Pseudamphistomum truncatum  
吸虫類 ピギディオプシス・スンマ Pygidiopsis summa 前腸異形吸虫
吸虫類 シストソーマ・ジャポニクム Schistosoma japonicum 日本住血吸虫
吸虫類 双口吸虫属(双口吸虫目) Zygocotylidae, Gastrothlacidae,
吸虫類 双口吸虫属(双口吸虫目) Paramphistomidae, Blanorchiidae,
吸虫類 双口吸虫属(双口吸虫目) Brumptiidae, Cladorchiidae,
吸虫類 双口吸虫属(双口吸虫目) Gastrodiscidae  
条虫類 アメボタニア・スフィノイデス Amoebotaenia sphenoides 楔状条虫
条虫類 アノプロセファーラ・マグナ Anoplocephala magna 大条虫
条虫類 アノプロセファーラ・ペルフォリアータ Anoplocephala perfoliata 葉状条虫
条虫類 アビテリナ・セントリパンクタータ Avitellina centripunctata  
条虫類 チョワノテニア・インファンディブルム Choanotaenia infundibulum 漏斗状条虫
条虫類 コエヌルス・セレブラリス Coenurus cerebralis 脳共尾虫:Taenia multicepsの幼虫
条虫類 システィセルクス・ボビス Cysticercus bovis 牛嚢虫:人の無鉤条虫。Taenia saginataの幼虫
条虫類 システィセルクス・セルローサ Cysticercus cellulosae 有鉤嚢虫(豚嚢虫)
条虫類 システィセルクス・テニュイコリス Cysticercus tenuicollis 細頸嚢虫
条虫類 ディフィリディウム・カニナム Diphyllobothrium caninum 瓜実条虫犬条虫
条虫類 ディフィリディウム・ラツム Diphyllobothrium latum 広節裂頭条虫
条虫類 エヒノコッカス・グラニュローサス Echinococcus granulosus 単包条
条虫類 エヒノコッカス・マルチロクラリス Echinococcus multilocularis 多包条虫
条虫類 メソセストイデス・コルティ Mesocestoides corti  
条虫類 メソセストイデス・リテラータス Mesocestoides litteratus  
条虫類 メソセストイデス・パカシテスティクルス Mesocestoides paucitesticulus  
条虫類 メトロリアステス・コトルニクス Metroliasthes coturnix ウズラ条虫
条虫類 モニティア・ベネデニィ Moniezia benedeni ベネデン条虫
条虫類 モニティア・エクスパンサ Moniezia expansa 拡張条虫
条虫類 パラノプロセファーラ・マミラーナ Paranoplocephala mamillana 乳頭条虫
条虫類 ライリエティナ・セスティシルス Raillietina cesticillus 有輪条虫
条虫類 ライリエティナ・エヒノボトリダ Raillietina echinobothrida 棘溝条虫
条虫類 ライリエティナ・カシワレンシス Raillietina kashiwarensis 橿原条虫
条虫類 ライリエティナ・テトラゴーナ Raillietina tetragona 方形条虫
条虫類 スピロメトラ・エリナセイ Spirometra erinacei マンソン裂頭条虫
条虫類 スティレシア・グロビパンクタータ Stilesia globipunctata  
条虫類 スティレシア・ヘパティカ Stilesia hepatica  
条虫類 テニア・アジアティカ Taenia asiatica テニア科条虫
条虫類 テニア・バラニセプス Taenia balaniceps  
条虫類 テニア・ブラキソーマ Taenia brachysoma  
条虫類 テニア・セルビ Taenia cervi  
条虫類 テニア・クラシセプス Taenia crassiceps  
条虫類 テニア・ガイゲリ Taenia gaigeri  
条虫類 テニア・ハイダチジナ Taenia hydatigena 胞状条虫(辺縁条虫)
条虫類 テニア・マルチセプス Taenia multiceps 多頭条虫
条虫類 テニア・オビス Taenia ovis 羊条虫
条虫類 テニア・パキイ Taenia packi  
条虫類 テニア・ピシフォルミス Taenia pisiformis 豆状条虫(鋸歯条虫)
条虫類 テニア・プニカ Taenia punica  
条虫類 テニア・シリアリス Taenia serialis 連節条虫
条虫類 テニア・テニファルミス Taenia taeniaeformis 猫条虫
条虫類 ササニエジア・ジアルジ Thysaniezia giardi  
条虫類 ササノソーマ・アクチニオイデス Thysanosoma actinioides  
線虫類 アンキロストーマ・ブラジリエンス Ancylostoma braziliense ブラジル鉤虫
線虫類 アンキロストーマ・カニナム Ancylostoma caninum 犬鉤虫
線虫類 アンキロストーマ・デュオデナーレ Ancylostoma duodenale ズビニ鉤虫
線虫類 アンギオストロンギルス・バソーラム Angiostrongylus vasorum 住血線虫
線虫類 アスカリジア・ガリ Ascaridia galli 鶏回虫
線虫類 アスカリス・スーム Ascaris suum 豚回虫(Ascaris suilla)
線虫類 アスカロプス・ストロンギリナ Ascarops strongylina 類円豚胃虫
線虫類 ブルギア・マレイ Brugia malayi  
線虫類 ブルギア・パハンギィ Brugia pahangi  
線虫類 ブルギア・パティ Brugia patei  
線虫類 ブノストーム・フレボトーマム Bunostomum phlebotomum 牛鉤虫
線虫類 ブノストーム・トリゴノセファラム Bunostomum trigonocephalum 羊鉤虫
線虫類 キャピラリア・アヌラタ Capillaria annulata 有環毛細線虫
線虫類 キャピラリア・コントラータ Capillaria contorta 捻転毛細線虫
線虫類 キャピラリア・ヘパティカ Capillaria hepatica 肝毛細線虫
線虫類 キャピラリア・パーフォランス Capillaria perforans 穿通毛細線虫
線虫類 キャピラリア・プリカ Capillaria plica  
線虫類 キャピラリア・スイス Capillaria suis 豚毛細線虫
線虫類 シャベルティア・オビーナ Chabertia ovina  
線虫類 クレノソーマ・アエロフィーラ Crenosoma aerophila 肺毛細線虫
線虫類 クレノソーマ・ブルピス Crenosoma vulpis  
線虫類 シアトストーマ・ブロンキアリス Cyathostoma bronchialis  
線虫類 ディクティオカウルス・フィラリア Dictyocaulus filaria 糸状肺虫
線虫類 ディクティオカウルス・ビビパルス Dictyocaulus viviparus 牛肺虫
線虫類 ディオクトフィーマ・レナーレ Dioctophyma renale 腎虫
線虫類 ディペタロネーマ・リコンディトゥム Dipetalonema reconditum  
線虫類 ディロフィラリア・イミティス Dirofilaria immitis 犬糸状虫
線虫類 ドラスキア・メガストーマ Draschia megastoma 大口馬胃虫
線虫類 フィラリア・オクリィ Filaria oculi  
線虫類 フィラロイデス・ヒルティ Filaroides hirthi  
線虫類 フィラロイデス・オスレリ Filaroides osleri  
線虫類 グナトストーマ・ドロレシィ Gnathostoma doloresi ドロレス顎口虫
線虫類 グナトストーマ・スピニゲルム Gnathostoma spinigerum 有棘顎口虫
線虫類 ゴンギロネーマ・パルクラム Gongylonema pulchrum  
線虫類 ハブロネーマ・メイジャス Habronema majus 小口胃虫(Habronema microstoma)
線虫類 ハブロネーマ・ムスカエ Habronema muscae 蠅馬胃虫
線虫類 ヘモンクス・コントルタス Haemonchus contortus 捻転胃虫
線虫類 ヘテラキス・ベラムポリア Heterakis beramporia  
線虫類 ヘテラキス・ブレビスピクルム Heterakis brevispiculum  
線虫類 ヘテラキス・ガリナールム Heterakis gallinarum 鶏盲腸虫
線虫類 ヘテラキス・プシーラ Heterakis pusilla  
線虫類 ヘテラキス・プトオーストラリス Heterakis putaustralis  
線虫類 ヒオストロンギルス・ルビダス Hyostrongylus rubidus 紅色毛様線虫
線虫類 メチストチルス・ディギィタータス Mecistocirrus digitatus 牛捻転胃虫
線虫類 メタストロンギルス・アプリー Metastrongylus apri 豚肺虫
線虫類 メタストロンギルス・アシムメトリクス Metastrongylus asymmetricus  
線虫類 メタストロンギルス・プデンドテクタス Metastrongylus pudendotectus  
線虫類 メタストロンギルス・サルミィ Metastrongylus salmi  
線虫類 ムスカ・オータムナリス Musca autumnalis  
線虫類 ムスカ・ルソリア Musca lusoria  
線虫類 ムスカ・キサントメラス Musca xanthomelas  
線虫類 ネマトジルス・フィリコリス Nematodirus filicollis 細頸毛円虫
線虫類 ネマトジルス・スパティガー Nematodirus spathiger  
線虫類 オベリスコイデス・クニクリ Obeliscoides cuniculi  
線虫類 エソファゴストーマム・ブレビカウダツム Oesophagostomum brevicaudatum 腸結節虫(豚)
線虫類 エソファゴストーマム・コロンビアナム Oesophagostomum columbianum コロンビア腸結節虫
線虫類 エソファゴストーマム・デンタータム Oesophagostomum dentatum 豚腸結節虫
線虫類 エソファゴストーマム・ジオルジアーナム Oesophagostomum georgianum 腸結節虫(豚)
線虫類 エソファゴストーマム・マプレストネイ Oesophagostomum maplestonei 腸結節虫
線虫類 エソファゴストーマム・クォドリスピネラ Oesophagostomum quadrispinulatum 腸結節虫(豚)
線虫類 エソファゴストーマム・ラディアタム Oesophagostomum radiatum 牛腸結節虫
線虫類 エソファゴストーマム・ベヌローサム Oesophagostomum venulosum 山羊腸結節虫
線虫類 エゾファゴストーマム・ワタナベイ Oesophagostomum watanabei 腸結節虫(イノシシ)
線虫類 オンコセルカ・セレビカリス Onchocerca cervicalis 頸部糸状虫
線虫類 オンコセルカ・ギブソニィ Onchocerca gibsoni ギブソン糸状虫
線虫類 オンコセルカ・グットローサ Onchocerca gutturosa 咽頭糸状虫
線虫類 オステルタギア・オステルタギー Ostertagia ostertagi オステルターグ胃虫
線虫類 オキシルス・エクイ Oxyuris equi 馬蟯虫
線虫類 パラフィラリア・マルチパピローサ Parafilaria multipapillosa 多乳頭糸状虫
線虫類 パラスカリア・エクオラム Parascaris equorum 馬回虫
線虫類 パサルルス・アンビグース Passalurus ambiguus  
線虫類 フィサロプテラ・カニス Physaloptera canis  
線虫類 フィサロプテラ・セスティシラータ Physaloptera cesticillata  
線虫類 フィサロプテラ・エルドシオーナ Physaloptera erdocyona  
線虫類 フィサロプテラ・フェリディス Physaloptera felidis  
線虫類 フィサロプテラ・ゲミナ Physaloptera gemina  
線虫類 フィサロプテラ・パピロラディラータ Physaloptera papilloradiata  
線虫類 フィサロプテラ・プラプティアリス Physaloptera praeputialis  
線虫類 フィサロプテラ・シュードプラエルティアリス Physaloptera pseudopraerutialis  
線虫類 フィサロプテラ・ラーラ Physaloptera rara  
線虫類 フィサロプテラ・シビリカ Physaloptera sibirica  
線虫類 フィサロプテラ・ブルピニウス Physaloptera vulpineus  
線虫類 セタリア・ディギタータ Setaria digitata 指状糸状虫
線虫類 セタリア・エクイナ Setaria equina 馬糸条虫
線虫類 セタリア・ラビアトパピローサ Setaria labiatopapillosa 唇乳頭糸状虫
線虫類 セタリア・マーシャリー Setaria marshalli マーシャル糸状虫
線虫類 ステファノフィラリア・アッサムエンシス Stephanofilaria assamensis  
線虫類 ステファノフィラリア・デドエシー Stephanofilaria dedoesi  
線虫類 ステファノフィラリア・カエリー Stephanofilaria kaeli  
線虫類 ステファノフィラリア・オキナワエンシス Stephanofilaria okinawaensis 沖縄糸状虫
線虫類 ステファノフィラリア・スティレシー Stephanofilaria stilesi  
線虫類 ステファヌラス・デンタータス Stephanurus dentatus 豚腎虫
線虫類 ストロンギロイデス・パピローサス Strongyloides papillosus 乳頭糞線虫
線虫類 ストロンギロイデス・プラニセプス Strongyloides planiceps 猫糞線虫
線虫類 ストロンギロイデス・ランソミー Strongyloides ransomi 豚糞線虫(Strongyloides suis)
線虫類 ストロンギロイデス・ステルコラリス Strongyloides stercoralis 糞線虫
線虫類 ストロンギロイデス・テュメファシエンス Strongyloides tumefaciens  
線虫類 ストロンギルス・アシニー Strongylus asini ロバ円虫
線虫類 ストロンギルス・エデンタータス Strongylus edentatus 無歯円虫
線虫類 ストロンギルス・エクイナス Strongylus equinus 馬円虫
線虫類 ストロンギルス・ウルガリス Strongylus vulgaris 普通円虫
線虫類 シンガムス・スクリジャビノモルファ Syngamus skrjabinomorpha スクリジャビン開嘴虫
線虫類 シンガムス・トレイキア Syngamus trachea 鶏開嘴虫
線虫類 テラジア・カリピーダ Thelazia callipaeda 東洋眼虫
線虫類 テラジア・グローサ Thelazia gulosa  
線虫類 テラジア・ラクリマリス Thelazia lacrymalis  
線虫類 テラジア・ロデシー Thelazia rhodesi  
線虫類 テラジア・スクリジャビニー Thelazia skrjabini  
線虫類 トキソカーラ・カニス Toxocara canis 犬回虫
線虫類 トキソカーラ・レオニーナ Toxocara leonina 犬小回虫
線虫類 トキソカーラ・スーム Toxocara suum 豚回虫
線虫類 トキソカーラ・ビツローラム Toxocara vitulorum 牛回虫
線虫類 トリキネラ・スピラリス Trichinella spiralis 旋毛虫
線虫類 トリコストロンギルス・アクセイ Trichostrongylus axei トリコストロンギルス
線虫類 トリコストロンギルス・コラブリフォルミス Trichostrongylus colubriformis 蛇状毛様線虫
線虫類 トリキュリス・ブルピス Trichuris vulpis 犬鞭虫
線虫類 トリキュリス・ディスカラー Trichuris discolor 牛鞭虫
線虫類 トリキュリス・オビス Trichuris ovis 羊鞭虫
線虫類 トリキュリス・スクリジャビニー Trichuris skrjabini  
線虫類 トリキュリス・スイス Trichuris suis 豚鞭虫
線虫類 ウンシナリア・ステノセファーラ Uncinaria stenocephala 狭頭鉤虫

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/07/20 07:36:06」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 法務省 通達・回答 供託関係 家畜伝染病予防法の一部を改正する法律等の施行に伴う供託事務の取扱いについて
  • 法務省 通達・回答 供託関係 家畜伝染病予防法の一部を改正する法律等の施行に伴う供託事務の取扱いについて
  • 子山羊のMycoplasma mycoides subsp. capri感染による多発性関節炎,化膿性気管支肺炎及び化膿性角膜炎を主徴とした伝染性無乳症の3例
  • 中尾 聡子,荒木 美穂,津波 修,高木 和香子,片桐 慶人,仲村 真理,荷川取 秀樹,又吉 正直
  • 日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 66(8), 539-544, 2013-08
  • … この結果,本症例はMmcによる多発性関節炎,化膿性気管支肺炎及び化膿性角膜炎を主徴とする伝染性無乳症(家畜伝染病予防法規則)と診断された。 …
  • NAID 120005581626
  • 鶏舎環境に生息する野鳥の種類と鶏舎への出入りについて
  • 米田 久美子,中島 朋成,中山 文仁,安齊 友巳
  • 鶏病研究会報 49(1), 31-39, 2013-05
  • … また,家畜伝染病予防法に基づく飼養衛生管理基準では防鳥ネットの網目の大きさを2cm以下と定めているが,2cm四方の網目ではスズメを完全には防御できない可能性が示唆された。 …
  • NAID 120005581266

関連リンク

伝染性疾病の種類 家畜の種類 一 牛疫 牛、めん羊、山羊、豚 二 牛肺疫 牛 三 口蹄疫 牛、めん羊、山羊、豚 四 流行性脳炎 牛、馬、めん羊、山羊、豚 五 狂犬病 牛、馬、めん羊、山羊、豚 六 水胞性口炎 牛、馬、豚 七 ...
家畜伝染病予防法 【目次】 第1章 総 則(第1条-第3条の2) 第2章 家畜の伝染性疾病の発生の予防(第4条-第12条の7) 第3章 家畜伝染病のまん延の防止(第13条-第35条の2) 第4章 輸出入検疫等(第36条-第46条の4) ...
家畜伝染病予防法(PDF:86KB) 家畜伝染病予防法施行令(PDF:16KB) 家畜伝染病予防法施行規則(PDF:247KB) 関連通知 家畜伝染病予防法第60条第2項の規定による助成措置の対象となる額の算定基準について 消費・安 ...
『家畜伝染病予防法』の目的は、第1条で「この法律は、家畜の伝染性疾病(寄生虫病をふくむ。以下同じ。)の発生を予防し、及びまん延を防止することにより、畜産の振興を図ることを目的とする」とされています。また、この法律は第1 ...

関連画像

家畜伝染病予防法(昭和二十六 防疫業務(家畜伝染病予防法 防疫業務(家畜伝染病予防法 逐条解説家畜伝染病予防法 伝染病予防法の画像一覧 - 原寸 発足(昭和27年)当時の組織図防疫業務(家畜伝染病予防法  家畜伝染病予防法、と畜場法


★リンクテーブル★
リンク元蠕虫」「牛海綿状脳症対策特別措置法
関連記事予防」「伝染」「」「伝染病」「家畜伝染病

蠕虫」

  [★]

helminth, worms
helminthen
微生物学蠕虫症家畜伝染病予防法


蠕虫類

蠕虫類と感染症

蠕虫類 病原体名   病名 感染経路 寄生部位 症状 診断 治療
線虫類 Ancylostoma duodenale ズビニ鉤虫 鈎虫症/十二指腸虫症 F型幼虫経口感染、経皮 空腸上部 皮膚炎、若菜病、貧血 飽和食塩水浮遊法、遠心沈降法 pyrantel pamoate、鉄剤
Necator americanus アメリカ鉤虫
Strongyloides stercoralis 糞線虫 糞線虫症 F型幼虫経皮感染 小腸上部 Loffler症候群 糞便塗沫、普通寒天平板培養による
R型、F型幼虫の検出
thiabendazole, ivermectin
Enterobius vermicularis 蟯虫 蟯虫症 虫卵経口感染 盲腸~大腸 夜間の掻痒、不眠、情緒不安定 肛囲検査法「柿の種」 pyrantel pamoate
Ascaris lumbricoides 回虫 回虫症 虫卵経口感染 小腸孵化→門脈→
肺発育→食道嚥下→小腸
Loffler症候群。急性腹痛 糞便虫の虫卵の証明 pyrantel pamoate
Toxocara canis イヌ回虫 幼虫移行症 生後1-2ヶ月の感染犬の
糞から経口感染
なし 幼虫移行症→失明 免疫診断 治療法無し?
Wuchereria bancrofti バンクロフト糸状虫 フィラリア症/糸状虫症 アカイエカ リンパ系 急性期:リンパ肝炎、リンパ腺炎を伴う熱発作(filarial fever)
慢性期:乳糜尿、リンパ管瘤、陰嚢水腫、象皮病
急性期:夜間のmicrofilariaの検出
慢性期:特有の症状を考慮
diethylcarbamazine &
ivermectin
Brugia malayi マレー糸状虫
Dirofilaria immitis イヌ糸状虫   アカイエカ なし 幼虫移行症→肺血管閉塞→胸部X線画像銭形陰影    
Gnathostoma spinigerum 有棘顎口虫 顎口虫症 ドジョウ、雷魚、ヘビの生食   消化管壁貫通→皮下移動による腫瘤や線状皮膚炎 移動性腫瘤、皮膚爬行疹
雷魚やドジョウの生殖の問診
免疫血清診断
なし
Gnathostoma hispidum 剛棘顎口虫
Gnathostoma doloresi ドロレス顎口虫
Gnathostoma nipponicum 日本顎口虫
Anisakis simplex, larva アニキサス幼虫 アニサキス症
(1)胃アニサキス症、
(2)腸アニサキス症、
(3)異所性アニサキス症
経口感染
終宿主:クジラ、イルカ。
中間宿主:オキアミ。
待機宿主:サバ、ニシン、アジ、タラなど
胃や腸 (1)急激な上腹部痛"胃けいれん"
(2)腹痛、急性虫垂炎、イレウス様。劇症型と緩和型がある
(3)腹腔内の炎症性肉芽腫
胃内視鏡検査 内視鏡による虫体摘出
Pseudoterranova decipiens
Trichinella spiralis 旋毛虫 旋毛虫症 経口感染
豚肉、クマ肉の生食
  (1)成虫侵襲期:下痢、腹痛
(2)幼虫筋肉移行期:顔面浮腫、心筋障害など
(3)幼虫被嚢期:全身浮腫、衰弱
  急性期:ステロイド
殺虫:mebendazole
    鞭虫症   盲腸 慢性下痢、腹痛、異食症、貧血 セロファン重層塗沫法、
ホルマリンエーテル法
mebendazole
Spirurin nematode larva 旋尾線虫 旋尾線虫幼虫 ホタルイカの生食 なし 皮膚爬行疹、イレウス様症状 予防:-30℃24時間。
生食には-30℃4日間以上
摘出
吸虫類 Shistosoma japonicum 日本住血吸虫 日本住血吸虫症 糞便虫の虫卵→ミラシジウム
ミヤイリガイ体内でセルカリア
人畜の皮膚より浸入→循環系→
門脈に寄生
門脈 (1)潜伏期:侵入部の掻痒性皮膚炎。肺移行期:咳、発熱
(2)急性期:虫卵の門脈系寄生、産卵。住血吸虫性赤痢。
(3)慢性期:虫卵の肝、脳などの塞栓。肝硬変。脾腫、腹水
糞便虫の虫卵の検出。
直腸粘膜層掻爬法、
肝穿刺による組織内虫卵の検出。
補助診断として免疫血清学的検査。
praziquantel
Paragonimus westermani ウェステルマン肺吸虫 肺吸虫症/肺ジストマ症 経口感染
淡水産のカニ、イノシシ肉の生食
痰、咳、胸痛、時に喀血 痰や便の虫卵検査、
胸部写真、
断層写真で明らかな虫嚢。
免疫学血清検査
 
Paragonimus miyazakii 宮崎肺吸虫 気胸、胸水貯留、膿胸、好酸球増加   praziquantel
Clonorchis sinensis 肝吸虫 肝吸虫症/肝ジストマ症 経口感染
虫卵→(マメタニシ:セルカリア)→
セルカリア→(魚:メタセルカリア)→
摂取→(ヒト:成虫)→虫卵
胆管 胆汁流出障害による肝障害→肝硬変 糞便、胆汁(十二指腸ゾンデ法)。
肝吸虫卵の検出。CT像。エコー検査。
praziquantel
    横川吸虫症 淡水魚(アユ、フナ、ウグイ、シラウオ)の生食 小腸粘膜 下痢、腹痛 糞便虫の虫卵 praziquantel
条虫類 Taeniarhynchus saginatus 無鉤条虫 腸管条虫症 経口感染。中間宿主:ウシ 小腸 無症状。下痢。
広節裂頭条虫感染では悪性貧血。
糞便虫の虫卵と体節により診断 praziquantel
有鉤条虫の場合はガストログラフィン
有鉤条虫の駆虫の際、
虫体を破壊しない
→虫体の融解による嚢虫症
Taenia solium 有鉤条虫 経口感染。中間宿主:ブタ
Diphyllobothrium latum 広節裂頭条虫 経口感染。中間宿主:サケ、マス
  日本海裂頭条虫 経口感染。中間宿主:サケ
  腸管外条虫症  
    有鉤嚢虫症 有鉤条虫の虫卵の経口摂取 皮下、筋肉内
脳、脊髄、眼球
皮下、筋肉内:小指頭大の無症状腫瘤
脳、脊髄、眼球:Jacksonてんかん。痙性麻痺など
皮下の虫嚢 外科的摘出。
成虫寄生がなければ、praziquantel,
albendazole +
ステロイド
Echinococcus granulosus 単包虫 包虫症/
エキノコックス症
(単包虫症)
終宿主:イヌ、キツネなど。
中間宿主:ヒト、ブタ、野ネズミなど。
終宿主の糞便虫の虫卵を中間宿主が接種して発症
肝、肺、まれに脳、腎、筋肉 肝寄生:肝部疼痛、満腹、時に黄疸、下肢浮腫
肺寄生:胸部圧迫感、胸痛、咳、血痰、時に喀血
肝や肺の嚢胞形成から疑う。
早期に診断に皮内反応→
CT、エコー→
生検。免疫血清学的診断法
外科的切除。
albendazoleの長期投与
Echinococcus multilocularis 多包虫 包虫症/
エキノコックス症
(多包虫症)


牛海綿状脳症対策特別措置法」

  [★]

ウシ海綿状脳症法令家畜伝染病予防法

(目的)

第1条

  •  この法律は、牛海綿状脳症の発生を予防し、及びまん延を防止するための特別の措置を定めること等により、安全な牛肉を安定的に供給する体制を確立し、もって国民の健康の保護並びに肉用牛生産及び酪農、牛肉に係る製造、加工、流通及び販売の事業、飲食店営業等の健全な発展を図ることを目的とする

法令

[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H14/H14HO070.html
  • 牛海綿状脳症対策特別措置法施行規則(平成十四年七月一日農林水産省令第五十八号)
[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H14/H14F17001000058.html
  • 厚生労働省関係牛海綿状脳症対策特別措置法施行規則(平成十四年七月一日厚生労働省令第八十九号)
[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H14/H14F19001000089.html


予防」

  [★]

preventionprophylaxispreventiveprophylacticprecautionary
阻止防止予防性予防的予防法予防薬予防手段

分類



伝染」

  [★]

transmissioninfectioncontagiontransmit
感染感染症感染力伝える伝達透過接触感染


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


伝染病」

  [★]

epidemiccommunicable disease
感染症伝染性流行流行性流行病


家畜伝染病」

  [★]

animal disease
動物病動物疾患




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡