宮崎生協病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 宮崎生協病院

url

理念

  • 安全・信頼・納得の医療

住所

  • 880-0824 宮崎市大島町天神前1171番地

診療の特徴、実績

  • 2002年4月に新築移転した124床の病院です。2005年に日本医療機能評価認定病院、管理型臨床研修病院となりました。地域の『かかりつけ医療機関』として、宮崎市内の3診療所(和知川原生協クリニック、おおつか生協クリニック、このはな生協クリニック)、介護支援事業所、訪問看護・介護事業所とともに、24時間いつでもお応えできる医療機関として機能しています。また09年1月には生協クリニックのべおかを開設しました。当院の標榜科目は、内科、外科、小児科、消化器科、循環器科、呼吸器科、肛門科、リハビリテーション科です。往診件数は年間450件。労災職業病への取り組みとして、振動病健診、塵肺健診も行っております。また県内約4万2000人の医療生協の組合員さんとともに保健予防活動、健診活動にも力を入れ、地域での健康づくりも担っています。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 5.3人

一日平均外来患者数

  • 260.3人

平均在院日数(一般/精神)

  • 13.8日/0.0日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 3件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/2回

当院の救急医療の特徴

  • 開設当初より、24時間365日救急患者に対応してきた歴史がある。救急車搬入件数は、1ヵ月約65台、、救急、時間外に来院する患者は非常に多く、軽症から中等症、重篤な患者さんまで幅広く来院し、プライマリーの一次対応、診断、治療まで経験できる。重篤な患者のトリアージを行い、高度医療機関への転送を行っている。1年目前半は、内科総合研修の中で、救急車オンコール、当直などを経験し、1年目後半からは協力型病院の鹿児島生協病院や海老原記念病院で3ヶ月の救急研修を行う。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/外科/小児科

一日平均救急外来患者数

  • 8.4人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 1.8人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 5人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(副当直手当:3,680円/回  本当直手当:15,500円/回)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 1人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 当直医/1名 研修医/1名

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 希望する人材:地道に積極的に取り組める方宮崎生協病院は2006年から初期研修を開始しました。問題解決型の診療スタイルを身につけるために初期研修の間は全身問診と全身診察を徹底的に行います。毎日の全身診察を追及することで正常所見と異常所見の見極めが自信を持ってできるようになります。症候から鑑別を挙げ診断に迫る研修を追及します。病棟医療で必要な基本的な手技を身につけることを目標とします。個々人の研修の進捗状況に合わせて研修が進められるように毎月研修医と指導医・看護師長・研修担当事務で研修の到達度を評価します。アットホームな医療環境で職員全体で研修をささえます。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 宮崎生協病院の研修は「数をこなして習得する」というタイプの研修ではありません。(1)何より患者さんとじっくり向き合いながら治療計画の作成に研修医が主体的に取り組むこと出来ます。(2)女性の医師も多く生理休暇など女性医師が働きやすい環境があります。(3)ただ指導医に言われるがままに診療に当たるのではなく、自分で考え噛み砕きながら研修することができます。(4)指導意欲だけでなく研修医と共に学ぶ姿勢の指導医が多い。(5)ジェネラリストを目指す人向け。(6)プライマリケアから専門診療まで幅広い研修ができます。(7)全ての医師に気軽にコンサルトできます。

和文文献

  • 50)たこつぼ型心筋症発症後,肺血栓塞栓症を併発した高齢女性の一例(第102回日本循環器学会九州地方会)
  • Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 71(Supplement_III), 1035, 2007-10-20
  • NAID 110006479537
  • 3-6-27 本院における経管栄養によるトラブルのまとめと固形化経管栄養の試み(栄養(2)・経管栄養,口演,一般演題,リハビリテーション医学の進歩と実践,第43回日本リハビリテーション医学会学術集会)
  • リハビリテーション医学 : 日本リハビリテーション医学会誌 43(Supplement), S381, 2006-05-18
  • NAID 110004874201

関連リンク

宮崎市内で、『いつでも、だれでも』安心してかかれる医療機関として、保健予防活動や在宅医療まで地域医療を中心に取り組んだ医療生協の病院です。
宮崎生協病院 〒880-0824 宮崎市大島町天神前1171番地 TEL:0985-24-6877 ホーム|病院案内|外来案内|健診案内|入院案内|地域連携科|介護保険|職員の活動・福利厚生|職員募集|個人情報保護方針 |リンク集||||| ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1user/password 20
2Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
3多毛日本 12
4cefpodoxime proxetil BCS 8
5user/register 8
61,320,568,24 HTTP/1.1 8
7盲斑 7
8ラクテック 6
91,1024,768,24 HTTP/1.1 6
10ルリッシュ症候群 5
11viraldeath解剖 5
12サイズの原理 筋電図 5
13?testosterone decanoate? Britain 4
14?mesterolon? Europe 4
15メトロイリーゼ 4
16?mesterolon? Britain 4
17ヒドロキシウレア 4
18ハルトマン 4
19vitブラウザの1時間2.3時間を見る方法 4
20?mesterolon? Germany 4

昨日の人気記事
 タイトル表示
1アンドロゲン過剰症 4
2気管軟骨 3
3オマリズマブ 血清IgE値 3
4交差試験主試験 3
5スルホン酸 スルフィン酸 スルフェン酸 2
6胎児下降度 英語 2
7ジャクソンテストの表示 2
8体液量 ホルモン 2
9気管憩室 2
10マンノース6-リン酸 生命現象 2
11クッシング徴候 2
12児頭下降度 2
13皮膚割線 2
14ラセナゾリン 2
15眼白子症 2
16垂直距骨 2
17インドメタシン ファルネシル 構造 2
181,320,568,24 HTTP/1.1 2
19トルサデポアン 波形 2
20user/register 2