安芸守定

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

世界大百科事典 第2版 安芸守定の用語解説 - 14世紀の医師。安芸平氏の出。室町 幕府お抱えの日本最初の女科(産科)専門医とされ,1358年(正平13∥延文3)に2代 将軍足利義詮(よしあきら)の室,紀良子の出産(子はのちの3代将軍義満)に当たり産事 の功 ...
デジタル版 日本人名大辞典+Plus 安芸貞守の用語解説 - ?-? 南北朝時代の医師。 安芸守定の子。刑部少輔となる。将軍足利義詮(よしあきら)(1330-67)の側室の出産に たちあった父の跡をつぎ,産科の名医として知られる。 ...

関連画像

貼圖]越後長尾氏家系台北故宮博物院所蔵の『啓迪集 撮影ポイントの問題で 撮影ポイントの問題で



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡