宇田川玄真

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/02/22 20:43:13」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 宇田川家の人々が現代科学へ残した大きな足跡(2)次々と新しい医学用語を作り出し,ついには「腺」「膵」を創ったのは誰?
  • 『和蘭内景西説醫範提綱』とその図譜書である『醫範提綱内象銅版圖』について

関連リンク

宇田川玄随肖像 大槻玄沢筆 (岡山県立博物館蔵) 画像等の無断複製・転載・改変・放送等は禁じられています。 わが国における本格的な洋学は明和八年(1771)に杉田玄白や前野良沢によって 腑分け(解剖)が行なわれ、安永三年 ...
宇田川玄真 (うだがわ・げんしん) 1769-1834 伊勢の安岡家出身。当初は杉田玄白の養子となったが、離縁され、後に宇田川家の養子となる。幕府の天文台の翻訳員としてショメール百科事典の翻訳に携わった。江戸時代の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事

真」

  [★]

true
あてはまる真実本当本物真性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡