子宮内膜症

出典: meddic

endo metr
endometriosis
異所性子宮内膜症, heterotopic endometriosis, endometriosis heteropica骨盤内子宮内膜症, pelvic endometriosis、エンドメトリオーシス
子宮腺筋症


概念

  • 子宮内膜組織(子宮内膜様組織)が異所性に存在するもの。

病型

疫学

  • 婦人科で、新規外来患者の5%、開腹手術の5-15%程度、。腹腔鏡施行令では、不妊症の30%、原因不明の不妊症の50%、月経困難症の50%、腹痛・腰痛などの15%。 (NGY.195)
  • 好発年齢
  • 子宮腺筋症:30代後半-40代
  • 骨盤子宮内膜症:20代後半-30代

病態

症状

  • 骨盤子宮内膜症:疼痛、不妊
  • 性交時痛、排便時痛:Douglas窩周辺の病変がひどくなると癒着してDouglas窩が閉鎖するため、月経痛以外にも性交痛や排便痛を生じる。
  • 症状の特徴は、以前より明らかに強くなっている痛み不妊である。

診断

臨床的子宮内膜症

確定診断

  • 直接観察:腹腔鏡検査・手術 → 組織診断

治療

(妊娠希望)保存的手術、生殖補助医療技術 ART
(挙児希望)ホルモン療法 + 保存的手術
(挙児希望しないor進行例)子宮全摘 + 両側付属器摘出

内科的治療

  • ホルモン療法

外科的治療

  • 保存的手術:嚢胞開放切開・嚢胞壁焼灼、嚢胞摘出・病巣摘出、癒着剥離
  • 根治手術:子宮摘出、両側卵巣摘出

症例

  • 33歳女性。不妊と昨年よりも増強する月経痛のため来院した。最近では夫婦生活の時に痛みを感じるようになった。内診では、子宮は鶏卵大だが可動性はやや不良で、Douglas窩に圧痛を認めた。血中CA125は上昇していた。


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/05/06 16:26:38」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 今月の症例 周期的な右季肋部痛を呈した肝子宮内膜症の1例
  • 渡り 英俊,柴原 直利,海老澤 茂 [他]
  • 日本内科学会雑誌 101(11), 3233-3235, 2012-11-10
  • NAID 40019493405
  • イラストでみる産婦人科診療(第8回)子宮内膜症
  • 知って得する!(新)名医の最新治療(Vol.250)適切な手術を受ければ、不妊解消にもつながる 子宮内膜症
  • 腹腔鏡下子宮内膜症性胞摘出術による卵巣予備能および妊孕性への影響 : 片側および両側胞摘出術について
  • 近藤 哲郎,奥田 剛,東 美和 [他]
  • 東京産科婦人科学会会誌 61(3), 337-341, 2012-10
  • NAID 40019492376

関連リンク

さて、最初にお話ししましたように子宮内膜症というのは「子宮内腔以外の場所に子宮内 膜が生育している病気」ですから、身体のどこかに子宮内膜が生育している場所がある ことになります。すると、その場所でも子宮内腔で起こるのと同様に、毎月内膜が増殖と ...
大きくなると卵巣髄質内まで拡大し、時には卵巣のほぼ全体を占めるほどまでに腫大し ます。卵巣の表面の内膜症組織は周囲の組織と癒着することも多く、その多くは子宮・卵 管・大腸(S状結腸、直腸)そして対側の卵巣であり、癒着がひどくなって一塊になると ...

関連画像

子宮内膜症(図1)子宮内膜症模式図前へ 次へ 子宮内膜症・子宮腺筋症の合併子宮内膜症子宮内膜症子宮内膜症図解子宮内膜症マクロ像


★リンクテーブル★
先読みendo」「endometriosis heteropica」「heterotopic endometriosis
国試過去問095G042」「105G058」「097B034」「095B048」「101F048」「081A026」「079A047」「106A017」「101F004」「104H008」「095A120」「098H002」「103D014」「102E037」「107D005」「101B103」「097H043」「081A036
リンク元子宮筋腫」「子宮腺筋症」「下血」「下腹部痛」「CA125
拡張検索卵巣子宮内膜症」「異所性子宮内膜症」「卵巣子宮内膜症嚢胞
関連記事子宮」「子宮内膜」「内膜」「」「子宮内

endo」

  [★]

  • comb form.
internalintra


endometriosis heteropica」

  [★] 異所子宮内膜増殖症


heterotopic endometriosis」

  [★] 異所性子宮内膜症


095G042」

  [★]

  • 35歳の女性。月経血量が減少したので来院した。結婚後2回の人工妊娠中絶と1回の自然流産の既往がある。月経は28日型、整であるが、月経持続日数は1日である。最近2年間の不妊も訴えている。子宮卵管造影写真を以下に示す。
  • 考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 095G041]←[国試_095]→[095G043

105G058」

  [★]

  • 28歳の女性。月経痛性交痛とを主訴に来院した。最近、月経時以外にも下腹部痛と腰痛とが持続している。内診で子宮は正常大で可動性が制限されている。左卵巣は鵞卵大に触れる。
  • 診断に有用なのはどれか。3つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 105G057]←[国試_105]→[105G059

097B034」

  [★]

  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 097B033]←[国試_097]→[097B035

095B048」

  [★]

  • 多嚢胞卵巣症候群で正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095B047]←[国試_095]→[095B049

101F048」

  [★]

  • 子宮内膜症で正しいのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 101F047]←[国試_101]→[101F049

081A026」

  [★]

  • 適切な組み合わせはどれか。
  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)
[正答]

079A047」

  [★]

  • 治療法との組み合わせについて正しいもの
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]

106A017」

  [★]

  • クラミジア感染症が原因となるのはどれか。 2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 106A016]←[国試_106]→[106A018

101F004」

  [★]

  • 癒着胎盤の危険因子とならないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 101F003]←[国試_101]→[101F005

104H008」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 104H007]←[国試_104]→[104H009

095A120」

  [★]

  • 体外受精・胚移植の適応とならないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095A119]←[国試_095]→[095B001

098H002」

  [★]

  • 既往歴で癒着胎盤の原因とならないのはどれか,
[正答]


※国試ナビ4※ 098H001]←[国試_098]→[098H003

103D014」

  [★]

  • 月経困難症をきたすのはどれか。3つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 103D013]←[国試_103]→[103D015

102E037」

  [★]

  • 多量の腹水貯留をきたさないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102E036]←[国試_102]→[102E038

107D005」

  [★]

  • 子宮内膜症にみられないのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 107D004]←[国試_107]→[107D006

101B103」

  [★]

  • 緊急手術を要する疾患はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 101B102]←[国試_101]→[101B104

097H043」

  [★]

  • 子宮内膜症に関連しないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097H042]←[国試_097]→[097H044

081A036」

  [★]

  • 適切な組み合わせはどれか
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)

子宮筋腫」

  [★]

uterine myoma, hysteromyoma, myoma of the uterus
myomacorporis uteri, myoma uteri
子宮線維筋腫 fibromyoma of uterus

概念

疫学

  • 30-40歳の女性。
  • 20%の婦人に認められる (NGY.209)

病理

  • 筋腫内は血行障害があるために充血しており、硝子化、嚢胞化、石灰化、脂肪変性、壊死などの変性を来す。

(G9M.128)

症状

NGY.211
無症状が50% ← 多くの女性は腫瘤を触知するまで無症状
  • 1. 月経過多
  • 2. 不正性器出血:有茎性粘膜下筋腫の場合に多い。
  • 3. 圧迫症状:腫瘤による骨盤内臓の圧迫や充血による
  • 腰痛、下肢痛、膀胱部の不快感、頻尿、排便痛、便秘
  • 4. 疼痛:月経困難症、腫瘤圧迫痛、牽引痛、有茎筋腫捻転痛
  • 5. 不妊:筋腫患者の不妊率は一般女性の3-4倍
  • 6. 筋腫合併妊娠では早流産をきたしやすい。
  • 7. 筋腫変性による諸症状:肉様変性・赤色変性による急性の疼痛を来す。疼痛には軽度の発熱、子宮の圧痛、白血球の増多、腹膜刺激徴候を伴う事がある。(参考3)
参考1
自覚症状 例数(全92例中の%)
腹痛・腰痛・腹部緊満 53(57.6)
巨大腫瘤・腫瘤増大 39(42.4)
性器出血 27(29.3)
筋腫による流産既往 3(3.3)
多発筋腫で胎嚢変形 3(3.3)
筋腫変性による疼痛反復 2(2.2)
水腎症 1(1.1)
128

子宮筋腫と子宮腺筋症の共通点・類似点

  • 過多月経、月経痛(月経困難症)、不正性器出血をみとめる。
  • 子宮筋腫は40歳に最多、子宮腺筋症は20歳代から始まり、30-40歳代に最多。

合併症

検査

画像診断

  • 超音波エコー
  • 辺縁明瞭な低エコー像を示す。
  • MRI
  • 筋腫内の血流乏しく、T1強調画像はやや低信号・T2強調画像は低信号 (G9M.131)
  • T1強調画像:
  • 信号強度は正常子宮と同程度。
  • T2強調画像:
  • 境界明瞭な低信号領域。flow void signが認められる ← 子宮筋腫の周りには血管が豊富なため
  • 内部に変性があれば高信号が散在する
  • 子宮は(高信号)子宮内膜>子宮筋層>(低信号)junctional zoneで、子宮筋腫はjunctional zoneと同程度の信号強度、らしい(NGY.97)

比較

子宮筋腫 30歳代の女性で過多月経をきたし、内診で硬く腫大した子宮を触れ、超音波で子宮体部に充実性の腫瘤を認める。MRI T2では境界明瞭な低信号を認め、JZは保たれる。
子宮腺筋症 過多月経をきたし、内診ではびまん性に腫大した弾性の子宮を触知。エコーでは子宮筋層の肥厚。MRI T2では境界不明瞭な低信号域(筋層)の中に半流動性の出血を反映する点状の高信号を認め、JZは不明瞭化する。
子宮体癌 中年~高齢女性。子宮内膜(高信号)の増殖、肥厚が見られる。境界明瞭な腫瘤ではない。MRI T2ではJZが断裂している。
子宮頚癌 子宮体部は腫大しない。

治療

  • 超手拳大以上の大きさ、疼痛、圧迫症状、出血が多いことによる強い貧血などの症状がなければ定期診断のみで経過を見る。

1. 手術療法

2. 薬物療法

  • 2. ダナゾール(抗ゴナドトロピン作用(FSH,LHの分泌を抑制)) → すたれつつある
  • 下垂体ゴナドトロピン分泌抑制と卵巣直接作用でエストロゲン分泌を抑制する
  • 4ヶ月までしか使えない


  子宮筋腫 子宮腺筋症
T2強調画像 低信号
境界 明瞭 不明瞭
変性 さまざまな高信号
異所性内膜 点状高信号
flow void sign

参考

  • 1. クリニカルカンファレンス(一般診療・その他);5.婦人科腫瘍合併妊婦の取り扱い 1)子宮筋腫 - 日産婦誌59巻9号
http://www.jsog.or.jp/PDF/59/5909-545.pdf
  • 2. 研修コーナー E.婦人科疾患の診断・治療・管理 7.婦人科感染症 5)性感染症 8.腫瘍と類腫瘍 3)子宮の腫瘍・類腫瘍 子宮筋腫 子宮腺筋症 子宮肉腫 4)卵巣の腫瘍・類腫瘍 悪性卵巣腫瘍  悪性腫瘍 - 日産婦誌61巻5号
http://www.jsog.or.jp/activity/pdf/kenshu_61-5.pdf
  • 3. [charged] Epidemiology, clinical manifestations, diagnosis, and natural history of uterine leiomyomas (fibroids) - uptodate [1]


子宮腺筋症」

  [★]

adenomyosis, adenomyosis of uterus
adenomyosis uteri
腺筋症 adenomyosis内性子宮内膜症 endometriosis interna
腺筋症子宮内膜症

概念

  • 子宮筋層子宮内膜症病変が認められるもの

疫学

  • 30-40歳の性成熟期に多く、40歳代にピーク
  • 子宮内膜症との合併が多く、子宮筋腫との合併も多い。

症状 NGY.195

検査

画像診断

超音波エコー(経膣超音波)

  • 辺縁不明瞭な腫瘤を認める ⇔ 子宮筋腫:辺縁明瞭な低エコー像

MRI

  • T2強調画像
  • 境界不明瞭な低信号領域  ⇔  子宮筋腫:明瞭
  • 点状高信号域が認められる(出血)
[show details]


比較

子宮筋腫 30歳代の女性で過多月経をきたし、内診で硬く腫大した子宮を触れ、超音波で子宮体部に充実性の腫瘤を認める。MRI T2では境界明瞭な低信号を認め、JZは保たれる。
子宮腺筋症 過多月経をきたし、内診ではびまん性に腫大した弾性の子宮を触知。エコーでは子宮筋層の肥厚。MRI T2では境界不明瞭な低信号域(筋層)の中に半流動性の出血を反映する点状の高信号を認め、JZは不明瞭化する。
子宮体癌 中年~高齢女性。子宮内膜(高信号)の増殖、肥厚が見られる。境界明瞭な腫瘤ではない。MRI T2ではJZが断裂している。
子宮頚癌 子宮体部は腫大しない。

腫瘍マーカー

  子宮筋腫 子宮腺筋症
T2強調画像 低信号
境界 明瞭 不明瞭
変性 さまざまな高信号
異所性内膜 点状高信号
flow void sign


治療

  • 症状がない場合、また軽症の場合や妊娠希望の場合は治療の必要は無し、あるいは対象治療

薬物療法

  • ダナゾール
  • GnRHアゴニスト
  • 低用量ピル
  • 避妊以外の副効用として月経痛改善がある

手術療法

  • 腺筋症核出術
  • 妊娠希望の場合に行う
  • 再発のリスクがある
  • 腫瘤形成型が対象となる ← びまん性の場合、取りきれない
  • 子宮全摘術
  • 根治的

国試



下血」

  [★]

melena
melaena
タール便 tarry stool
消化管出血(上部消化管出血下部消化管出血)、黒色便、赤色便。吐血


定義

  • 肉眼的に便に血液が混入する病態  ⇔  潜血便 潜出血 occult bleeding(肉眼的に血液混入がはっきりしない)
  • 肛門からの血性排泄物を排泄すること
  • 古典的:タール便(黒色を意味する)
  • 臨床的:
  • (広義)便の中に血液が含まれている状態:黒色便、タール便、粘血便、鮮血便   (ただし潜血便は含まれない)
  • (狭義)タール便     

狭義

症候名 便性状
下血 タール便 黒色便
血便 鮮血便 赤色便

下血

分類

頻度

IMD.566
疾患 頻度(%)
虚血性腸炎 26.4
抗菌薬起因性腸炎 16.4
大腸癌大腸ポリープ 11.2
憩室炎 10
小腸より口側の出血 7.6
感染性腸炎 7.2
裂肛 6.4
宿便性潰瘍 5.2
その他の腸炎 4
その他の出血 1.2
不明 4.4

出血部位と便の性状

IMD.567
暗褐色~赤褐色便 十二指腸 消化性潰瘍乳頭部癌
肝臓 肝癌
胆道 胆道腫瘍、胆道炎
膵臓 膵炎膵癌
小腸 クローン病メッケル憩室、腸管動静脈血栓症、腸重積感染性腸炎結核、良悪性腫瘍
鮮紅色便 結腸 結腸癌潰瘍性大腸炎虚血性腸炎ポリープ憩室炎悪性リンパ腫薬物性腸炎腸結核S状結腸軸捻転放射線腸炎
直腸肛門 直腸癌裂肛痔核ポリープ潰瘍性大腸炎放射線腸炎子宮内膜症




下腹部痛」

  [★]

lower abdominal pain
下腹痛腹痛

診療エッセンシャルズ.271 改変

  • 右下腹部+左下腹部
消化器 虫垂炎腸炎憩室炎炎症性腸疾患虚血性大腸炎ヘルニア嵌頓(内鼠径/外鼠径、閉鎖孔大腿)、過敏性腸症候群、S状結腸捻転、腸結核
婦人科 子宮外妊娠卵巣腫瘍茎捻転骨盤内炎症性疾患子宮内膜症
泌尿器 尿管結石膀胱炎精巣捻転

産婦人科疾患

NGY.138

急性かつ重篤な下腹痛

中等度の下腹痛

  • 1. 鎖陰
  • 2. 卵巣嚢腫破裂
  • 3. 子宮内膜症
  • 4. 月経困難症
  • 5. 子宮筋腫
  • 6. 急性付属器炎、子宮内膜炎:子宮内膜炎は子宮内操作や流産後などに起こり、ほとんどが上行性感染と考えられ、発熱や不正出血などの随伴症状を伴うことが多い。卵管に炎症が波及し付属器炎になると下腹痛も増悪し、骨盤腹膜炎を来すことがある。起因菌はクラミジアの頻度が増加している。(参考1)
  • 7. 流産

産婦人科の下腹部痛の鑑別疾患

参考1

妊娠の有無による鑑別

参考

  • 1. (12)日本産婦人科医会研修プログラム;痛みの診断と治療

3)急性腹症,がん性疼痛への対応 - 日産婦誌58巻9号

http://www.jsog.or.jp/PDF/58/5809-395.pdf


CA125」

  [★]

糖鎖抗原125 carbohydrateantigen 125, CA-125
肺癌腫瘍マーカー


概念

  • 肺の腺癌で陽性率が約50%。CA125は漿膜細胞からも産生されるので、漿水診断で良性・悪性を判断できない (SPU.327)
  • 子宮内膜症で陽性となることがある。Re-AFS分類による陽性率は1-2期:30%, 3期:50%, 4期:約75%。(NGY.196)
  • CA125:卵巣癌(漿液性嚢胞腺癌、粘液性嚢胞腺癌)、子宮頚癌、子宮体癌
  • ヒト培養卵巣癌細胞に見いだされた抗原
  • 卵巣癌の腫瘍マーカーとして用いられる(陽性率60-80%)
  • 組織型によって陽性率が異なる(漿液性嚢胞腺癌 > 粘液性嚢胞腺癌)
  • 診断、治療効果の評価、再発のモニターなどに有用

CA125が陽性となりうる疾患

基準値

HIM.A-4

  • 0-35 U/ml

基準値の本

  • 男性、閉経後女性:<25 U/ml
  • 閉経前女性:<40 U/ml



卵巣子宮内膜症」

  [★]

ovarian endometriosis
卵巣チョコレート嚢胞 chocolate cyst of the ovary、(国試)チョコレート嚢胞 chocolate cyst卵巣タール嚢胞 tarry cyst of the ovary、子宮内膜症性嚢胞 endometriotic cyst 子宮内膜腫 endometrioma
子宮内膜症

検査

NGY.196 SRA.578(写真)
  • MRI  ⇔  子宮腺筋症:T2で辺縁不明瞭な低信号で、斑点状に高信号を認め、junctional zoneは不明瞭化。ちなみに子宮筋腫でもT2で低信号だが、境界明瞭。
  • T1強調:高信号
  • T2強調:高信号。嚢胞内部にshadingと呼ばれる明瞭な低信号が出現することがある

予後

  • 卵巣チョコレート嚢胞からの癌発生率は0.7% ⇔ 通常は人口10万人あたり6-7人程度
  • 癌化のリスクは40歳以上常、嚢胞径5cm以上。(G9M.121)



異所性子宮内膜症」

  [★]

heterotopic endometriosis
子宮内膜症


卵巣子宮内膜症嚢胞」

  [★]

ovarian endometriosis cyst


子宮」

  [★]

uterus (Z), womb, metra
内性器

発生学的由来

解剖

支持構造

組織

子宮

子宮の大きさ

  • 鶏卵大。(非妊娠時)逆位の前後にやや扁平な西洋梨状で長さ約7cm、幅約4cm、厚さ約2.5cm、重さ30~40g。

妊娠と子宮の大きさ、子宮底の高さ、恥骨結合上縁から子宮底までの長さ

妊娠月数 子宮の大きさ 子宮底の高さ 恥骨結合上縁から子宮底までの長さ
第1月末 鶏卵大      
第2月末 鵞卵大      
第3月末 手拳大      
第4月末 小児頭大 恥骨結合上2-3横指 12cm (妊娠月数x3)
第5月末 成人頭大 恥骨結合と臍との中央 15cm
第6月末   臍高 21cm (妊娠月数x3+3)
第7月末   臍上2-3横指 24cm
第8月末   剣状突起と臍との中央 27cm
第9月末   剣状突起下2-3横指 30cm
第10月末   剣状突起と臍との中央 33cm
 
産褥0日分娩直後   臍下3横指 11cm  
産褥0日12時間後   臍高(右に傾く) 15cm  
産褥1-2日   臍下1-2横指 12cm  
産褥3日   臍下3横指 10cm  
産褥5日   臍高と恥骨結合上縁との中間 9cm  
産褥7日(産褥1週) 手拳大 恥骨結合上縁    
産褥10日   腹壁から触れない    
(産褥6週) 鶏卵大      

臨床関連

  • 炎症疾患
  • 腫瘍、類腫瘍



子宮内膜」

  [★]

endometrium (Z,HIS)
tunica mucosa uteri
子宮粘膜
子宮子宮内膜肥厚


  • 子宮の内面を覆う粘膜の別名。厚さや性状は月経周期の時期により大差がある。
  • 子宮腺を有する

組織

  • 単層円柱上皮
  • 上皮は無線毛分泌細胞と線毛細胞からなる
  • 上皮が粘膜固有層に落ち込み単一管状腺の形態を取る子宮腺を形成
  • 機能層:月経が起こるとはげ落ちる。ラセン動脈を有する
  • 基底層:深層にある層であり、月経が起こっても残る


厚さ

  • 閉経後の患者において内膜細胞診を行うcut-off値は4-6mm。これ以下であれば、子宮内膜癌は除外診断できる。肥厚が認められた場合、子宮内膜癌、子宮内膜増殖症、子宮内膜ポリープ、粘膜下筋腫を鑑別する(エコーでは区別しづらい)。ただし、辺縁が明瞭な結節があれば、子宮内膜ポリープ、粘膜下筋腫が疑われる。subendometrial haloの中断があれば、子宮内膜癌の筋膜浸潤が示唆される。(SRA.573)

超音波エコー所見

QB.Q-15 SRA.573 G9M.17(写真)
  • 増殖期:早期では薄く高輝度。中期では中央に線状エコーを伴う低輝度「木の葉状」、後期では厚さを増し7-14mmとなる。排卵が近くなると壁側が幾分高輝度。筋層よりも低輝度である。排卵直前には厚さは10mm程度となる。
  • 排卵 :内腔エコー消失
  • 分泌期:(子宮内膜の輪郭は楕円形となり、)子宮内膜全体が均一な高輝度

MRI所見

水と同じようなかんじ。みずみずしい?
  • T1:等信号~低信号
  • T2:高信号

臨床関連


内膜」

  [★]

intima, intimal (adj.), inner membrane, internal tunic
tunica intima (Z)
中膜血管


組織

病理

血管の損傷

  • 内膜の内皮下結合組織が肥厚

粥状硬化症

  • 内皮下結合組織に粥腫ができる。
  • necroticcenterはfibrous capにかこまれる
fibrous cap
平滑筋マクロファージ泡沫細胞リンパ球コラーゲンエラスチンプロテオグリカン血管新生
necrotic center
壊死組織コレステロールの血漿、泡沫細胞カルシウム

梗塞

  • 肥厚する



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態


子宮内」

  [★]

in uterointrauterinein utero




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡