嫌気性蜂巣炎

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

蜂窩織炎(ほうかしきえん、cellulitis、phlegmon[e])とは、好中球の浸潤が限局せず 組織内にびまん性に広がり、細胞間質を広範囲に融解し細胞実質を壊死分解させて いる、進展性の化膿性炎症である。蜂巣織炎(ほうそうしきえん)、蜂巣炎(ほうそうえん) 、 ...
蜂窩織炎. 研修医 滝本浩平 監修 感染症内科 岩田健太郎 (最終改訂日2005年2月7 日). ○重要なこと. ・壊死性筋膜炎、ガス壊疽を絶対に見逃さないこと!!! ・ガス壊疽 :嫌気性菌、Clostridium perfrigens などによる感染症である。ガス壊疽は軟部組織の ...

関連画像

蜂窩織炎蜂窩織炎顎骨周囲の蜂窩織炎 (図 4 下腿から足にかけて発赤と腫脹


★リンクテーブル★
関連記事気性」「蜂巣」「」「嫌気」「嫌気性

気性」

  [★]

temperament
気質
  • 生まれながらの性質をいう。「次第に気性が荒くなってきた」という言い方は誤り。少なくとも精神医学的では。


蜂巣」

  [★]

honeycombhoneycombing
ハニカム蜂窩状蜂巣状


炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症


嫌気」

  [★]

anaerobic
嫌気性嫌気的無気性無酸素性


嫌気性」

  [★]

anaerobic
嫌気嫌気的無気性無酸素性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡