嫌気性培養検査

出典: meddic

anaerobic culture
[show details]


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

検体取扱・備考 体腔液材料はT3容器またはT4容器(嫌気性ボトル)を使用してください。T4容器は常温保存してください。微生物検査の検体採取および保存・輸送方法は参考資料をご参照ください。嫌気性菌培養の適応については別表を ...
検体のカテゴリー (日本臨床微生物学会編:臨床嫌気性菌検査法’97より) カテゴリーA-2;採取時に常在菌による汚染防止対策を十分に講じても、常在菌の混 入が避けがたいが、嫌気培養の価値が高い検体。これらの検体からは

関連画像

効率的な微生物検査をサポート写真 検査風景(培地をパウチ  医科大学越谷病院 臨床検査部入院時血液検査所見 :ALT 40 IU/l 豊富な検査試薬群とレズン効果紫芽路タウンへようこそ


★リンクテーブル★
関連記事培養」「検査」「気性」「嫌気」「嫌気性

培養」

  [★]

culturecultivationincubationculturecultivateincubatecultural
インキュベーションインキュベート栽培習慣、信条、培養液培養的保温温置培養物文化文化的起業支援培養組織養殖



検査」

  [★]

検定試験視察視診調べる調査テスト点検検討監査診察


気性」

  [★]

temperament
気質
  • 生まれながらの性質をいう。「次第に気性が荒くなってきた」という言い方は誤り。少なくとも精神医学的では。


嫌気」

  [★]

anaerobic
嫌気性嫌気的無気性無酸素性


嫌気性」

  [★]

anaerobic
嫌気嫌気的無気性無酸素性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡