嫌悪療法

出典: meddic



和文文献

関連リンク

嫌悪療法 嫌悪療法とは、不適応行動の消去を目的とした行動療法の ひとつである。例えばアルコール依存症者に抗酒剤あるいは 催吐剤を投与し、飲酒直後に吐き気を引き起こさせ、飲酒行動を 抑制する。与える刺激としては、弱い ...
世界大百科事典 第2版 - 嫌悪療法の用語解説 - (2)チック症や日常的動作での無意味な固着反復行動(たとえば無意味な瞬目反射やタイプライティングミスなど)に著効を示す負の練習法(または条件性制止法)。(3)当人の意志的制御が ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元嫌悪条件づけ
関連記事」「嫌悪」「療法

嫌悪条件づけ」

  [★]

aversive conditioning
嫌悪療法


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


嫌悪」

  [★]

aversionhateaversive
嫌う有害憎悪憎む


療法」

  [★]

therapyregimencureremedytherapeutic





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡