好酸球増加症候群

出典: meddic

hypereosinophilic syndrome
好酸球増多症候群


-播種性好酸球性膠原病


HES
-HES


hypereosinophilic syndrome
HES
-好酸球性白血病


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/15 07:16:24」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 著明な好酸球浸潤を伴う肝炎像を呈した好酸球増加症候群 (HES) の1例
  • 中澤 篤人,玉井 博修,林 哲範,高木 英恵,伊藤 大輔,大曽根 康夫,秋月 哲史
  • 日本内科学会雑誌 99(4), 822-824, 2010-04-10
  • NAID 10026331151
  • 慢性好酸球性白血病/好酸球増加症候群の治療 (特集 好酸球増多)

関連リンク

特発性好酸球増加症候群患者にみられる異常 系 有病率 症候 全身 ≈ 50% 脱力,疲労,食欲不振,発熱,体重減少,筋肉痛 心肺 > 70% 咳,呼吸困難,心不全,不整脈,心内膜心筋疾患,肺浸潤,胸水,塞栓がみられる壁在血栓を伴う ...
HES/CELは好酸球増加による心筋への好酸球浸潤をもたらし、これによって心筋炎 (心筋細胞の広汎な脱落と線維化を伴う)を発症、これが死因の一つとして報告されてい ます。心筋障害の原因としては好酸顆粒に含まれるmajor basic ...

関連画像

好酸球性食道炎と好酸球性胃 AEPとCEPの違い慢性好酸球性肺炎の画像診断 ray of patient with chronic bronchitis 参考)好酸球増加症候群


★リンクテーブル★
先読みhypereosinophilic syndrome
リンク元好酸球増多」「好酸球増多症候群」「播種性好酸球性膠原病
拡張検索慢性好酸球性白血病/好酸球増加症候群」「特発性好酸球増加症候群
関連記事症候群」「好酸球」「増加」「好酸」「

hypereosinophilic syndrome」

  [★] 好酸球増多症候群 HES



好酸球増多」

  [★]

eosinophilia
好酸球増加症好酸球増加好酸球増多症好酸球性白血球増加症 eosinophilic leukocytosis
好酸球
[show details]


定義

好酸球増加症
  • 好酸球>500/μl

好酸球増多をきたす疾患

QB.G-240

医学辞書

  • 血液疾患

pocket medicine

参考

  • 1.
[display]http://medical.radionikkei.jp/suzuken/final/030828html/index_2.html


好酸球増多症候群」

  [★]

hypereosinophilic syndrome, HES
hypereosinophilic syndrome
好酸球増加症候群特発性好酸球増多症候群好酸球性白血病レフラー心内膜炎

播種性好酸球性膠原病」

  [★]

disseminatal eosinophilic collagen disease DECD
好酸球増加症候群


慢性好酸球性白血病/好酸球増加症候群」

  [★]

chronic eosinophilic leukemia/hypereosinophilic syndrome, CEL/HES
慢性好酸球性白血病好酸球増多


特発性好酸球増加症候群」

  [★]

idiopathic hypereosinophilic syndrome
特発性好酸球増多症候群

症候群」

  [★]

syndrome, symptom-complex
症状群
[[]]
  • 成因や病理学的所見からではなく、複数の症候の組み合わせによって診断される診断名あるいは疾患


内分泌

先天的代謝異常

高プロラクチン血症

分娩後の視床下部障害によるプロラクチン分泌抑制因子の分泌抑制のため、高プロラクチン血症を呈する。
分娩に関係なくプロラクチン分泌抑制因子の分泌抑制をきたし、高プロラクチン血症を呈する。

性腺機能低下

嗅覚の低下・脱出、低ゴナドトロピン性性腺機能低下症
肥満、網膜色素変性症、知能低下、低ゴナドトロピン性性器発育不全、多指症、低身長

性早熟

思春期早発症、多発性線維性骨異形成症、皮膚色素沈着
女性型の肥満、性器の発育障害の2主徴を示し、視床下部に器質的障害をもつ疾患群。

脳神経外科・神経内科

  • Wallenberg症候群 ワレンベルグ症候群:椎骨動脈、後下小脳動脈の血栓塞栓症などで生じる。頚部より下位で温度覚の障害が健側に出現するのに対し、頚部より上位では障害側に温度覚の障害が出現する。



好酸球」

  [★]

eosinophil (Z), eosinophile
顆粒球白血球好塩基球


  • 白血球
  • 顆粒球

組織学

  • 酸性色素(エオシン)で染まる顆粒(好酸性顆粒)を持つ → ギムザ染色っぽい顆粒がみえる (HIS.190 図10-3)
塩基性の成分が含まれている?
  • 二分葉の核 (HIS.197)
  • 直径は10-14μm (HIS.197)
  • 末梢血

顆粒

  • 寄生虫の破壊、抗原抗体複合体の加水分解
  • 特殊顆粒:主要塩基性タンパク質、好酸性陽イオンタンパク、好酸球由来神経毒素

機能 (HIS.198)

  • ケモカインによる遊走
  • ヒスタミン、ロイコトリエン、好酸球走化因子と結合して、これに向かって遊走する。
  • 顆粒の分泌
  • 抗原抗体複合体の取り込み、およびファゴサイト内での分解

基準値

  • 好酸球比率(白血球比):2-4%

好酸球数の変化

  • 増加
  • 寄生虫感染症、アレルギー疾患(特に、I型アレルギー)
  • 喘息、ある種の腫瘍
  • 減少:

サイトカイン

  • IL-5の受容→好酸球の前駆細胞増殖、前駆細胞から好酸球への分化促進 (HIS.197)


臨床関連


増加」

  [★]

increaserisegainincrement、(発現量の)up-regulationupregulationincreaserisemultiplyelevate
上げるアップレギュレーション得る獲得ゲイン上昇上方制御増殖増殖期増大繁殖利益増す増える上向き調節発現上昇高める発現増加上がる

好酸」

  [★]

eosinophilic
エオシン好性エオジン好性好酸球好酸性好酸球性

群」

  [★]

group
グループ集団分類群れグループ化




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡