奇静脈

出典: meddic

azygos vein (Z)
vena azygos
右縦胸静脈 vena thoracica longitudinalis dextra
半奇静脈副半奇静脈上行腰静脈上大静脈
門脈





Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/10/05 16:36:38」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 奇静脈瘤に対して胸腔鏡下手術を施行した1例
  • 捶井 達也,小田 誠,田村 昌也,早稲田 龍一,松本 勲,渡邊 剛
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 = The journal of the Japanese Association for Chest Surgery 25(5), 505-508, 2011-07-15
  • … 造影では造影剤が上大静脈から奇静脈弓へ逆行性に流入し,腫瘤が濃染した.これにより腫瘤を静脈瘤と診断した.血栓による肺血栓塞栓症や瘤の破裂の可能性を考え外科的切除の方針とした.手術は胸腔鏡下にて施行した.まず血栓の流出を防止するため奇静脈弓の上大静脈合流部を自動縫合器にて切離した.次に瘤に流入する肋間静脈と奇静脈本幹を結紮,切離し,血行を遮 …
  • NAID 10029125703
  • 手術の工夫 奇静脈温存下右腕頭静脈-右心耳バイパスによる上大静脈の切除再建
  • 石田 格,大浦 裕之,新井川 弘道 [他]
  • 胸部外科 64(6), 463-467, 2011-06
  • NAID 40018847710
  • 臨床経験 奇静脈へ浸潤した肺多形癌
  • 平井 伸司,片山 達也,茶谷 成 [他]
  • 胸部外科 64(5), 394-397, 2011-05
  • NAID 40018814358

関連リンク

奇静脈(英: azygos vein )とは脊柱の右側を上行し上大静脈に合流する静脈である。 これと並行し脊柱の左側を走行する静脈は、半奇静脈と副反奇静脈である。下大静脈が 閉塞を起こした時には、奇静脈がその代わりの側副路として機能する。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 移動: 案内, 検索. 半奇静脈( はんきじょうみゃく、Hemiazygos vein)とは、左の上行腰静脈から始まり、胸部に入ると 胸椎の左側を上行し、左肋間静脈の下半部を縦に連結する静脈。第8胸椎あたりの高さ で奇 ...

関連画像

Azygos vein.png下の写真)1食 道 ]腕頭静脈, 内胸静脈, 奇静脈


★リンクテーブル★
国試過去問104B008」「105B026」「106E038
リンク元上大静脈症候群」「横隔膜」「大動脈裂孔」「気管支静脈」「vena azygos
拡張検索副半奇静脈」「奇静脈葉」「半奇静脈
関連記事静脈

104B008」

  [★]

  • 胸部の解剖について正しいのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 104B007]←[国試_104]→[104B009

105B026」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 105B025]←[国試_105]→[105B027

106E038」

  [★]

  • 右心房に開口するのはどれか。 2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 106E037]←[国試_106]→[106E039

上大静脈症候群」

  [★]

superior vena cava syndrome, SVC syndrome, SVCS
上大静脈頚静脈怒張

概念

  • 上大静脈の閉塞や有意狭窄によって生じる上半身の静脈圧の上昇で、頭部、顔面、上肢、頸部および上半身のうっ血を来す症候群。
  • 肺癌ホジキンリンパ腫(→ホジキン病)、大動脈瘤などの縦隔洞、胸腔内腫瘍により急速に上大静脈が圧迫され、静脈還流異常をまねき、これによって生ずる種々の症状をいう。

病因

病態生理

症状

  • 上肢静脈圧は30-50cmH2Oと上昇し頚部、上腕、胸壁の静脈は怒張し、顔面、上肢の浮腫をみる。
  • 頚静脈、側頭静脈の怒張、起坐呼吸、失神発作
  • 脳浮腫 → 頭痛、めまい、傾眠傾向、(ときどき)痙攣・呼吸困難など
脳静脈圧上昇 → 抗利尿ホルモン分泌亢進 → 脳脊髄循環に悪影響

身体所見

  • (原因疾患が良性で慢性に経過する場合)副血行路が主として奇静脈内胸静脈、側胸静脈、脊椎静脈に生じる。門脈系を通して食道静脈瘤を生じる。

副側路(表在腹壁静脈)の流れる方向

表在腹壁静脈 正常 門脈圧亢進症 上大静脈閉塞症 下大静脈閉塞症
臍以上
 
臍以下

検査

  • 胸部単純X線写真:左第一弓の突出
  • 胸部造影CT:上大静脈の閉塞、奇静脈の拡張
[show details]

治療

  • 原因疾患の治療
  • 手術療法:大動脈瘤や甲状腺腫など
  • 放射線療法・抗癌剤化学療法:摘除不能な悪性腫瘍
  • 対症療法
  • 利尿薬
  • バイパス手術:人工血管にて閉塞部をバイパス
  • 経皮的血管形成術:バルーン拡張やすてんと留置で閉塞部を広げる。


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


国試




横隔膜」

  [★]

diaphragm (Z,K)
diaphragma
  • 図:N.188,189

起始

停止

神経

機能

横隔膜を貫く器官 (N.189)

大動脈裂孔

高さ:T12

大静脈孔

高さ:T8

食道裂孔

高さ:T10

筋束を直接貫いているもの

裏側を通っている

体表解剖

  • 第5肋骨と右鎖骨中線との交点、及び第6軟骨と左鎖骨中線との交点について、これら2交点を結ぶ線

発生

  • 胸腔腹腔心腹膜管をとおして体の後壁に沿って連続している。
  • 発生第5週のはじめに背外側?から胸腹膜ヒダが現れてのびだし、横中隔および食道間膜と癒合する。
  • 発生第7週に胸腔と腹腔が分離する。

画像検査

胸部単純X線写真

  • 正常者の横隔膜の位置は後方第10肋間 (wikipedia ja)

臨床関連


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.






大動脈裂孔」

  [★]

aortic hiatus (M,K), aortic opening (K)
hiatus aorticus
大動脈


  • T12椎体の高さ (KL.257)
  • 横隔膜を貫通しない

この構造を通過する器官 (N.189, M.105,175)


気管支静脈」

  [★]

bronchial vein
気管支
  • N.203

起始

  • 肺内から起こり肺門からでる

終止

分布

生理学

  • 解剖学的シャントとなる。


vena azygos」

  [★]

奇静脈

azygos veinazygous vein


副半奇静脈」

  [★]

accessory hemiazygos vein (Z)
奇静脈


  • 副半奇静脈は左側上部に位置しており、奇静脈より細い枝となる(Z.25)
  • 多くは、左4-7肋間静脈を集めるが、変異に富む(Z.25)

由来

走行


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


奇静脈葉」

  [★]

azygos lobe
奇静脈葉間裂 azygos fissure


半奇静脈」

  [★]

hemiazyos vein (Z)
奇静脈


静脈」

  [★]

vein (Z)
vena


  • 毛細血管から発生した静脈血を心臓に送るために使われる血管。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡