失文法

出典: meddic

agrammatism
運動性失語症非流暢性失語表出性失語症Broca失語


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 右中心前回中下部梗塞により失文法を呈した1例
  • 前田 憲吾,伊藤 隆洋,小川 暢弘,中島 敦史,真田 充,川合 寛道
  • 臨床神経学 49(7), 414-418, 2009-07-01
  • NAID 10025185680
  • 日本語における失文法研究
  • 亀井 尚
  • 北海道医療大学心理科学部研究紀要 (5), 17-24, 2009
  • NAID 40017188227

関連リンク

頻発症状:発語失行、失文法. 2)超皮質性運動性失語. ・病巣:ブローカ野を孤立させる ような病巣. ・基本概念:非流暢な発話、良好な復唱、自発話に比べ良好な聴理解. ・ 頻発症状:無言症、発話開始の遅れ、保続、声量低下. ②感覚性失語:言語表出より聴 ...

関連画像

伝導失語conduction aphasia ( 生物学 ブローカ失語|ST-navi言語聴覚 15] 脳卒中と言葉の障害 | 脳


★リンクテーブル★
先読み運動性失語症」「表出性失語症」「Broca失語
リンク元失語症」「非流暢性失語
関連記事」「文法

運動性失語症」

  [★] 運動性失語

運動性失語
前部失語症


表出性失語症」

  [★] 表出性失語

表出性失語


Broca失語」

  [★] ブローカ失語症


失語症」

  [★]

aphasia
失語
感覚性失語症(ウェルニッケ失語症)、運動性失語症(ブローカ失語症)
dysphasia



流暢性と失語 (BET.250)

  非流暢性失語 流暢性失語
発語の量 少ない 正常または多い
発語に対する努力 努力を要する 正常
韻律 傷害されている 正常
句の長さ 短い 長い
統語障害 単語の羅列が多い(失文法) 言葉としてはつながっているがよく分からない(錯文法)
錯語 まれ 多い
言語促迫 減少 増加
障害部位 ブローカ野 ウェルニッケ野



非流暢性失語」

  [★]

nonfluent aphasia
運動性失語症表出性失語症Broca失語失文法



法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律

文法」

  [★]

grammarsyntaxsyntactic
濾胞統語濾胞




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡