大阪鉄道病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 大阪鉄道病院

url

理念

  • 私達は人間性を尊重し、謙虚で誠実な医療を提供します。1、安全を積み重ね、患者さんから信頼される医療に努めます。2、地域中核病院としての役割を認識し、住民の皆さんの健康増進に努めます。3、地域医療機関との連携を重視し、きめ細かな医療に努めます。4、専門性を追求し、医療レベルの向上と人材の育成に努めます。5、急性期医療から回復期医療まで、良質な医療の提供に努めます。

住所

  • 〒545-0053 大阪市阿倍野区松崎町一丁目2番22号

診療の特徴、実績

  • 当院は大阪市南部の玄関口である天王寺駅直近にある地域中核病院で、地元医師会とも良好な地域連携医療をおこなっています(紹介率55%,逆紹介率87%)。当院の特徴は平成12年12月新築移転時に設立された内視鏡部門、生理検査部門、放射線部門が有機的機能的に一体となった画像診断センターにあります。マルチスライスCT、MRI、血管造影装置、RI,3D超音波診断装置、電子消化器内視鏡ワークステーション、CTシミュレーション治療計画装置によるIVR,リニアックなど高機能機種を揃え、高度な診断治療能力を地域医療機関に開放提供しています。診断画像は院内システムのみならず、JR-MIPSなるインターネットによる画像配信システムで院外の診療所にも配信利用されています。また全診療科が学会認定(21)を受ける等外科系内科系ともひろく質の高い医療を提供しています。消化器内視鏡やIVR,内視鏡手術、人工関節手術、高度不妊治療等は得意分野で多くの紹介を受けています。また化学療法センター、睡眠障害、ペースメーカー外来、禁煙外来、糖尿病などの専門外来の他、認定看護師による外来診療も行われています。一方企業立病院であり、健康増進センターではJR社員の健康増進管理が行われ産業医学、予防医学にも力を入れています。

電子カルテ

  • オーダリングのみ

一日平均入院患者数

  • 237.1人

一日平均外来患者数

  • 829.8人

平均在院日数(一般/精神)

  • 13.3日/0.0日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 11件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/2回

当院の救急医療の特徴

  • 二次

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/外科

一日平均救急外来患者数

  • 1.7人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 1.6人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 3人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 0回

当直手当

  • --

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 2人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 0人

勤務体制

  • 研修医は当直をしない。ただし、指導医が当直する場合に指導医について副直として勤務する。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 当院は天王寺駅に近くにあり交通アクセスが非常によいため,地域の中核病院として周辺の方々だけでなく他の医療機関からの紹介も多く幅広い疾患に接することができます.臨床研修ではいろいろな疾患を幅広く診ることは非常に大事なことで,そうした経験は将来の財産になると思います.当院には最新の診断・治療設備が整っており経験豊富で世話好きな指導医がたくさんいますので,ハードですが充実した研修ができると思います.また大きな病院にはない人と物の小回りの良さも仕事のしやすい環境と思います.臨床研修はただ医学を勉強する場だけではありません.社会人として,医師としてこれからどうしていったらいいのかを学ぶ場でもあります.忙しさをいとわず熱心に勉強し,他の医師やコメディカルの方とも協調性を持って患者さんに優しく向き合える方と一緒に仕事ができればと思います.

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 私が初めて当院を訪ねたのは、研修制度が変わり先生方も学生も面食らっていた時期で、もう5年以上前のことになります。情報を集める術も知らず、とりあえず出身大学の関連病院の中で一番実家に近かった当院を見学し、ポリクリで見た大学病院よりも、若い先生達が元気に見えたこと、病院が中規模でまとまっており早く馴染めそうに思えたことで好印象を持ちました。実際、当院は各科の垣根が低くいつ誰に何を聞いてもいいという恵まれた環境で研修が出来、自分達の要望に沿うよう、細々とした調整もしてもらえました。一方、他院で研修中の同級生と話をすると、重症管理と救急に関しては少し遅れをとっているかとやや焦りを感じた時期もありました。今振り返ると、多くの不条理を含んだ研修制度ではありますが、その中で前向きに学べることを吸収し足りなかった部分は今後の課題として頭においておくことが大事だったように思います。研修医時代に思いがけない巡り合いがあり、当初精神科志望だった私が、今は外科医の卵として充実した日々を送っています。皆さんも、右も左も分らない時期だからこそ感じられる、自分の成長と他人の心遣いをたくさん経験されますよう願っています。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/12/17 15:17:57」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 腹部超音波における脂肪肝分類のための新たな指標(肝臓径計測と脂肪厚測定)
  • 小宮山 恭弘,森 敬弘,伊藤 正 [他],清水 誠治,水野 成人,羽生 大記
  • 日本消化器がん検診学会雑誌 = Journal of gastroenterological cancer screening 50(6), 707-715, 2012-11-15
  • NAID 10031130318
  • JR西日本大阪鉄道病院
  • 清水 誠治
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 54(8), 2278-2280, 2012-08-20
  • NAID 10031122064
  • ソフトドリンク過剰摂取により糖代謝が急激に悪化し, 成人発症自己免疫性1型糖尿病と診断した1例
  • 福田 有希子,大西 正芳,最上 伸一 [他],杉田 倫也,尾林 博,福井 道明,長谷川 剛二,北川 良裕,中村 直登
  • 糖尿病 55(6), 410-414, 2012-06-30
  • NAID 10031122999

関連リンク

JR大阪鉄道病院 大阪鉄道病院の概要、建物や施設、病院の所在地・アクセス方法、診療科目・予定、診療内容、検査内容、入院案内、人間ドック、地域医療連絡室、採用情報、大阪鉄道病院を紹介するホームページです。
JR大阪鉄道病院 大阪鉄道病院の概要、建物や施設、病院の所在地・アクセス方法、診療科目・予定、診療内容、検査内容、入院案内、人間ドック、地域医療連絡室、採用情報、大阪鉄道病院を紹介するホームページです。

関連画像

大阪鉄道病院大阪鉄道病院大阪鉄道病院大阪鉄道病院



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡