大阪大学医学部附属病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 大阪大学医学部附属病院

url

理念

  • 良質な医療を提供すると共に、医療人の育成と医療の発展に貢献する。

住所

  • 〒565-0871 吹田市山田丘2-15

診療の特徴、実績

  • 特徴1.高度先進医療の実施と先進医療の開発2.高度救命救急センター3.移植医療(心移植、肝移植、小腸移植、腎移植等)4.がんに対する集学的治療5.周産期医療(小児科、産科、小児外科)6.専門医育成のプログラム7.地域の中核病院として地域医療に貢献8.ACLSなど充実した臨床研修指導

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 878.4人

一日平均外来患者数

  • 2,576.3人

平均在院日数(一般/精神)

  • 18.0日/77.6日

年間分娩件数

  • 589件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 43件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/28回

当院の救急医療の特徴

  • --

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 歯科を除く全科

一日平均救急外来患者数

  • 8.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 3.2人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 0人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 0回

当直手当

  • 無し

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • ~人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • ~人

勤務体制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 阪大病院の新研修制度ではこれまでのローテート方式をさらに発展させ、協力型施設と一緒になって、行動目標、経験目標を円滑に達成できるように、効率的なプログラムが組まれています。例えば1年目の内科6ヶ月では、全ての内科を回ることが出来ますし、ACLSやスキルラボの導入など、実技拾得のプログラムも充実しています。さらに、阪大の財産である豊富な専門スタッフの真摯な指導と、EPOCを利用した客観的な評価が行われ、単に「こなす」だけの研修ではなく、一人前の医師となる基礎を「頭と身体で覚える」システムとなっております。もちろん、大学病院の使命として、地域のための中核病院、医学生のための教育、高度先進医療の推進なども義務づけられていますので、十分な数の症例を経験できるだけでなく、基礎臨床研修の枠を越えた様々な刺激に出会う場ともなるでしょう。医師となって最初の2年間は、皆様の医師としての姿勢を決定する最も重要な期間であります。経験目標や行動目標をクリアすることだけに目を奪われず、人として患者さんに接すること「医の倫理」に基づいて行動することも忘れないでください。阪大病院は、全国のリスクマネジメントやクオリティマネジメントのコア病院ともなっていますので、みなさんと一緒に医療事故ゼロの病院を目指していきたいと思います。医療はチームワークで行うものです。先輩・同僚医師や看護師さんなどの医療スタッフだけでなく、患者様、パラメディカルの皆さんと一緒に問題に取り組んでいることを自覚し、研修に励んで頂きたいと思います。阪大病院で研修したことを誇りに思って頂けるよう、病院スタッフ一同日々努力を重ねております。全国から集う研修医の皆さんの熱いハートを心待ちにしております。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 私は外科系医師を目指して大阪大学での研修を選択しました。外科系を選んだのは学生時代クラークシップなどを通して外科のダイナミックさを感じ、自分もその中でやってみたいと考えたからです。この目標を達成できる研修病院は阪大病院だと判断しました。平成16年度からのスーパーローテート方式では、約3ヶ月で色々な診療科を研修できる反面、短期間でその診療科の雰囲気になじみ、何を集中的に学び、先輩医師から学び取らなければならないかを判断しなければなりません。また、科によって全く異なる患者さんの症状、訴えを的確に判断する必要もあり、医師として第一歩を踏み出したばかりの我々研修医にとっては、大きな負担になってくると思います。この精神的、肉体的負担を少しでも和らげられるのは、先輩医師である指導医の先生であり、またすぐ上の先輩研修医の先生であると思います。阪大では、この指導医になられる中堅の医師層が非常に厚く、十分な指導、研修を受けることができました。外科系志望の私にとって、一般外科はもちろん、循環器、呼吸器、小児、救急などの外科系科が他学に比べて充実しているのも魅力の一つで、内科系科も同様にスタッフは充実しており、豊富な症例数はさすが阪大病院と言ったところです。さらに3年目以降は専門医取得をめざすにふさわしい関連病院への出張が約束され、初期研修以降も充実した研修を受けられると期待しています。最後に研修医の事務手続き、EPOCなどについて面倒を見てくださる研修センターのスタッフの方も熱心で、優しい対応に感謝したいと思います。阪大での研修は決して楽勝というわけではありませんが、緊張感にあふれ、新しい発見、反省の毎日で非常に充実した研修生活をおくれたと振り返ります。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/04/23 22:58:58」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

大阪大学医学部附属病院は、大阪大学のモットーである『地域に生き世界に伸びる』に従い、地域中核病院として幅広い医療活動を行いながら、世界に発信できる先進医療の開発を行っております。地域がん診療連携拠点病院にも認定 ...
大阪大学医学部附属病院は、大阪大学のモットーである『地域に生き世界に伸びる』に従い、地域中核病院として幅広い医療活動を行いながら、世界に発信できる先進医療の開発を行っております。地域がん診療連携拠点病院にも認定 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事医学」「医学部」「学部」「大学

医学」

  [★]

medicinemedical scienceiatrologymedicalmed
医科医学上医学的医薬医用メディカル医療用医科学


医学部」

  [★]

medical schoolSchool of MedicineFaculty of Medicine
医学校


学部」

  [★]

facultyschoolundergraduate
学校学部学生


大学」

  [★]

universitycollegeUniv
単科大学




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡