大複殖門条虫症

出典: meddic

和文文献

  • 食品媒介寄生虫病 (5) 大複殖門条虫症
  • 東京首都圏地域における腸管寄生虫調査とその特徴
  • 高知県の大複殖門条虫症--12症例の追加

関連リンク

色 白色(幼虫)。幼虫は日本海裂頭条虫との区別が難しい。 大きさ アニサキスより太くやや大きい。 特徴 生活史がまだ ... 図 大複殖門条虫卵 図 大複殖門条虫の拡大写真(染色標本) 図 成虫
静岡県における大複殖門条虫感染者の多発 大複殖門条虫症はほとんど日本に限局した条虫症であり、これまで静岡県や高知県を中心に200例あまりが報告されている(本月報Vol.15、No.3、1994参照)。その後静岡県では1992年までに44例が報告 ...
大複殖門条虫は1894年にわが国の患者から発見された虫体について,新種記録がなされ,本虫感染の最初の人体症例として報告されたが,その生活環,特に人への感染源となる第二中間宿主の解明はいまだなされていない寄生虫である。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事条虫症」「

条虫症」

  [★]

tapeworm infection, cestode infection
条虫感染症
条虫感染テニア症膜様条虫症イヌ条虫症dipylidiasistaeniasishymenolepiasisTaenia infection



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡