大腸黒皮症

出典: meddic

melanosis coli
大腸メラノーシス
  • 大腸粘膜に黒褐色に着色する症状を呈する
  • アントラキノン系の下剤の摂取により呈する

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 大腸黒皮症の臨床的及び内視鏡的検討
  • 三富 弘之,五十嵐 正広,小林 清典,西山 和男,本間 二郎,瀬川 謙一,岡田 豊次,山本 佳正,勝又 伴栄,岡部 治弥
  • 北里医学 17(6), 491-496, 1987-12-31
  • 大腸黒皮症83例について臨床的及び内視鏡的特徴について検討した。 …
  • NAID 110004704514

関連リンク

大腸黒皮症(メラノーシス) 便秘症で緩下剤(センナ)を常用しています。センナを毎日服用しています。現在は下痢便に近い便が毎日出ていますが、本人は残便感が強く、排便後もいつま でもすっきりせず、かなり長時間トイレにすわって ...
便秘と大腸黒皮症(大腸メラノーシス) 長年、便秘で苦しんでいる方が大腸内視鏡検査を受け、主治医から「長年、下剤を服用していると 腸がピンク色になる」と言われたそうです。本当なのでしょうか? 便秘とは?排便は、人により毎日1 ...
世界大百科事典 第2版 大腸黒皮症の用語解説 - 大腸メラノーシスともいう。大腸の主として粘膜固有層の間質に,ときに粘膜筋板や粘膜下層に,メラニン様色素が沈着して大腸粘膜の表面が豹紋(ひようもん)状,あるいは石畳状に褐色 ...

関連画像

正常な腸と大腸黒皮症e262e8ab6ea720fb343294e9de12f595 大腸  メラノーシス(大腸黒皮症便秘外来 オリーブオイルの 大腸黒皮症(メラノーシス)大腸黒皮症(メラノーシス)


★リンクテーブル★
国試過去問108A016
リンク元大腸刺激性下剤」「大腸メラノーシス」「結腸メラノーシス
関連記事大腸」「黒皮症」「

108A016」

  [★]

  • Crohn病に特徴的なのはどれか。2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 108A015]←[国試_108]→[108A017

大腸刺激性下剤」

  [★]

  • 瀉下薬
  • 刺激性下剤

大腸刺激性下剤種類

  • アントラキノン系誘導剤
   アルカリ尿→赤、
   副作用:大腸黒皮症
  • ジフェノール誘導体
    液体
    習慣性がない
  • その他


大腸メラノーシス」

  [★]

melanosis coli
大腸黒皮症
結腸メラノーシス



結腸メラノーシス」

  [★]

melanosis coli
大腸黒皮症大腸メラノーシス

大腸」

  [★]

large intestine (Z)
intestinum crassum


小腸と比べたときの大腸の特徴 (M.149)

  1. 結腸ヒモという縦走筋繊維からなる3本の太い帯を有する
  2. 結腸膨起という結腸ヒモの間の膨らみを有する
  3. 腹膜垂という脂肪の塊を含む
  4. 内径は小腸よりも大きい

大腸を構成する部位

  1. 盲腸
  2. 結腸(上行結腸横行結腸下行結腸S状結腸)
  3. 直腸
  4. (虫垂)

生理

 1)膨起性往復運動 haustralshuttling movement
 2)(単一)膨起性移送運動 segmentalhaustralpropulsion
 3)多膨起性移送運動 multihaustralpropulsion
  1) 2)により内容物のゆっくりした移動(5cm/hr)
   → 48hrで上行結腸よりS状結腸へ
 4)総蠕動mass movement(mass peristalsis,maSS PrePulsion)
    1-3回/日、強い蠕動→結腸内容物が直腸へ移動(→排便誘発)
 5)収縮回数:直腸 > S状結腸 のため内容物はS状結腸へ移動
   (通常は、直腸に内容物(-))
 6)胃大腸反射 gastro-colonic reflex
  小腸大腸反射 ileo-colonic reflex:胃、小腸に内容物-→結腸に総蠕動(+)

*排便
1)解剖
①内肛門括約筋internalanal
②外肛門括約筋externalanal
sphincter---平滑筋
sphincter山-一横紋筋

2)排便のメカニズム
i)総蠕動一糞便直腸へ
ii)直腸内圧〉20Ⅷ舶g ⇒ 直腸壁伸展⇒ 仙髄排便中枢(S2-4)
  ⇒  ①高位中枢(便奇形成)
      ②排便反射defecation reflex
           内肛門筋弛緩
           外肛門筋収縮(一過性)
          直腸蠕動運動(⇒内圧をさらに高める)
iii) 内圧45-55mmHg以上
    内容物200ml以上
    便意による排便動作 外肛門筋弛緩
               腹筋、横隔膜収縮


黒皮症」

  [★]

melanosismelasma, melanoderma
皮膚色素沈着症 melanopathy
メラニン沈着肝斑メラノーシス摩擦黒皮症



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡