大腸穿孔

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • PS-035-6 血液透析患者における消化器手術の検討 : 胃癌・大腸癌・大腸穿孔症例の検討(PS-035 ポスターセッション(35)合併症,第111回日本外科学会定期学術集会)
  • 白井 博之,小林 朋子,富田 裕介,関島 光裕,甲斐 耕太郎,三宮 彰仁,小山 一郎,中島 一朗,渕之上 昌平
  • 日本外科学会雑誌 112(臨時増刊号_1・2), 566, 2011-05-25
  • NAID 110008684559
  • 気管内挿管、気管切開後の気道狭窄に対するT-tube留置術
  • 小畑 智裕 [他]
  • 長崎醫學會雜誌 : Nagasaki Igakkai zasshi 86(1), 15-20, 2011-03-25
  • … 3日後に大腸穿孔を発症、右半結腸切除+回腸廔増設術が施行され、呼吸状態の安定後気管カニューレは抜去された。 …
  • NAID 110008454354

関連リンク

大腸穿孔とは 大腸穿孔は大腸に何らかの原因で穴が空く症状です。大腸はタイヤのチューブに例える事ができます。大腸穿孔はタイヤに穴があいてパンクした状態と良く似ており、大腸内の水分やガス、内容物などが穴から漏れだして ...
デジタル大辞泉 - 腸穿孔の用語解説 - 腸壁に孔があくこと。潰瘍(かいよう)・悪性腫瘍・虫垂炎などで生じ、急性腹膜炎の原因となる。 ... サントリー‘ラクテクト’ 日本初!ラクトフェリンを含む4つの成分を配合した乳酸菌サプリ www ...
10(608) 大腸穿孔の予後因子 日消外会誌 41巻 6号 Fig. 1 Comparison of mean blood pressure between survivors and nonsurvivors who under-went PMX-DHP. Fig. 2 Comparison of urinary output between survivors and nonsurvivors ...

関連画像

そこに潰瘍ができることがあり 文献 考察 左側 大 腸穿孔 に ☆ 合併症 大 出血 大 腸穿孔 Sonoさんのひとり言参考文献: 大腸穿孔 AquariusNET Server」の大腸穿孔画像


★リンクテーブル★
国試過去問108D027」「095B036
関連記事大腸」「穿孔」「腸穿孔

108D027」

  [★]

  • 63歳の女性。腹痛のため搬入された。 2日前から徐々に増悪する下腹部の持続痛を自覚していたが、本日突然に激痛となり、動けなくなったため救急搬送された。約 5年前から時々下腹部痛を自覚し、自宅近くの診療所で内服薬を投与されて軽快していた。身体所見では腹部に Blumberg徴候筋性防御を認めた。胸腹部エックス線写真で free airを、腹部 CTで free air、腹水貯留および S状結腸の壁肥厚を認めたため、大腸穿孔による腹膜炎と診断して緊急手術を行った。術式は S状結腸切除術と人工肛門造設術であった。摘出された S状結腸の標本の写真 (別冊 No. 10)を別に示す。
  • 穿孔の原因となったのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 108D026]←[国試_108]→[108D028

095B036」

  [★]

  • 硫酸バリウムによる注腸造影を行ってはならないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095B035]←[国試_095]→[095B037

大腸」

  [★]

large intestine (Z)
intestinum crassum


小腸と比べたときの大腸の特徴 (M.149)

  1. 結腸ヒモという縦走筋繊維からなる3本の太い帯を有する
  2. 結腸膨起という結腸ヒモの間の膨らみを有する
  3. 腹膜垂という脂肪の塊を含む
  4. 内径は小腸よりも大きい

大腸を構成する部位

  1. 盲腸
  2. 結腸(上行結腸横行結腸下行結腸S状結腸)
  3. 直腸
  4. (虫垂)

生理

 1)膨起性往復運動 haustralshuttling movement
 2)(単一)膨起性移送運動 segmentalhaustralpropulsion
 3)多膨起性移送運動 multihaustralpropulsion
  1) 2)により内容物のゆっくりした移動(5cm/hr)
   → 48hrで上行結腸よりS状結腸へ
 4)総蠕動mass movement(mass peristalsis,maSS PrePulsion)
    1-3回/日、強い蠕動→結腸内容物が直腸へ移動(→排便誘発)
 5)収縮回数:直腸 > S状結腸 のため内容物はS状結腸へ移動
   (通常は、直腸に内容物(-))
 6)胃大腸反射 gastro-colonic reflex
  小腸大腸反射 ileo-colonic reflex:胃、小腸に内容物-→結腸に総蠕動(+)

*排便
1)解剖
①内肛門括約筋internalanal
②外肛門括約筋externalanal
sphincter---平滑筋
sphincter山-一横紋筋

2)排便のメカニズム
i)総蠕動一糞便直腸へ
ii)直腸内圧〉20Ⅷ舶g ⇒ 直腸壁伸展⇒ 仙髄排便中枢(S2-4)
  ⇒  ①高位中枢(便奇形成)
      ②排便反射defecation reflex
           内肛門筋弛緩
           外肛門筋収縮(一過性)
          直腸蠕動運動(⇒内圧をさらに高める)
iii) 内圧45-55mmHg以上
    内容物200ml以上
    便意による排便動作 外肛門筋弛緩
               腹筋、横隔膜収縮


穿孔」

  [★]

perforationboreperforatedrill
burr hole
うんざり穿孔器穿孔処理ドリル空洞退屈口径穴を開ける


腸穿孔」

  [★]

intestinal perforationbowel perforation
腸管穿孔




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡