大脳溝

出典: meddic

cerebral fissure, cerebral sulci, sulci of cerebrum
sulci cerebri
脳溝
ローランド溝


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/08/12 19:24:30」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • セロイド・リポフスチン症のボーダーコリーにおけるMRI所見(短報)(内科学)
  • 鯉江 洋,渋谷 久,佐藤 常男,佐藤 茜,名和 宏治,名和 祐子,北川 勝人,坂井 学,高橋 朋子,山谷 吉樹,大和 修,亘 敏広,徳力 幹彦
  • The journal of veterinary medical science 66(11), 1453-1456, 2004-11-25
  • … 23ヶ月齢,19.4kgのボーダーコリーが視覚異常および行動変化を主訴に来院した.神経学的検査,脳波,脳脊髄液の各検査で特に異常は認められなかったが,MRI検査では顕著に拡張した大脳溝および小脳溝が確認された.本症例は家系図ならびに死後の剖検により本邦ではじめての遺伝的なセロイド・リポフスチン症と診断された.また本疾患に対してMRI検査がはじめて行われ,生前診断の有用性が示唆されたが,ヒトで報告されてい …
  • NAID 110003963632
  • 脳血管障害における塩酸ビフェメラン(セレポート(R))の有用性の検討
  • 佐古和廣,相沢 希,渡辺一哉,橋詰清隆,中井啓文,橋爪 明,泉 直人,程塚 明,米増祐吉
  • Progress in Medicine 11(2), 220-228, 1991-2
  • 雑誌掲載版8週後の全般改善度はやや改善以上の合計は65.1%であった.症状別改善度は意欲全般,情緒全般において高い改善度が得られたのに対し,神経症状全般ではやや改善以上は30%に過ぎなかった.日常生活動作障害全般ではやや改善以上が28%であり,食事,歩行,用便で比較的高い改善率が得られ,特に中等度障害例では50%にやや改善以上の改善を認めた.背景因子上,罹病期間6ヵ月未満で高い改善率がみられた.6 …
  • NAID 80005784987

関連リンク

下前頭回 IFG pOp pTr pOr 上側頭回 STG 中側頭回 MTG HG Heschl回 縁上回 SMG 角回 AG 上頭頂小葉 SPL IPL 頭頂間溝 IPS 中心後回 PoCG 中心前回 PrCG 中心後溝 PoCS 帯状溝縁部 pM 中心溝 rCS 上.前頭回 SFG 中前頭回
脳は神経細胞の巨大なネットワークである 脳を構成する主役は「神経細胞」である。神経細胞は、電気信号を発して情報をやりとりする特殊な細胞だ。その数は大脳で数百億個、小脳で1000億個、脳全体では千数百億個にもなる。

関連画像

脳の解剖生理② 大脳皮質外側葉:側頭葉を区分ヒトの脳の外側面。小脳は図の 大脳表面のしわ。盛り上がった  破線は大脳葉間の境界を示す大脳溝 - 大脳縦裂


★リンクテーブル★
リンク元シルビウス裂」「鳥距溝」「海馬傍回」「中心溝」「帯状回
関連記事大脳」「」「脳溝

シルビウス裂」

  [★]

Sylvian fissure, fissure of Sylvius
fissura Sylvii
シルヴィウス裂外側大脳裂 lateral cerebral fissure fissura cerebri lateralis外側溝 sulcus lateralisシルビウス溝Sylvian溝Sylvian裂
中心溝頭頂後頭溝大脳溝
[show details]


-Sylvian fissure


鳥距溝」

  [★]

calcarine sulcus (KH)
sulcus calcarinus
鳥距中心溝頭頂後頭溝外側溝大脳溝


  • 図:B.57
  • 大脳半球の内面において、大脳の後極からほぼ水平に入る溝であり、頭頂後頭溝にぶつかって終わる (KL.730)



海馬傍回」

  [★]

parahippocampal gyrus (N)
gyrus parahippocampalis
白皮質 white cortex
海馬大脳溝


  • 図:N.101
  • 大脳半球を下から見たとき、正中面において正中面に一番近い溝(側副溝)より内側の回である。



中心溝」

  [★]

central sulcus
sulcus centralis
Rolando溝 ロランド溝 ローランド溝ローランド裂 fissure of Rolando, Rolandic fissure
大脳溝




帯状回」

  [★]

cingulate gyrus
gyrus cinguli
大脳溝ペーペズ回路帯状束



大脳」

  [★]

cerebrum
ブロードマン野



ブロードマン野

感覚野、運動野

  • 身体各部局在 →

発生学

前脳 prosencephalon
forebrain
終脳 telencephalon 大脳半球 cerebral hemisphere
間脳 diencephalon 間脳 diencephalon
中脳 mesencephalon
midbrain
中脳 mesencephalon 中脳 midbrain
菱脳 rhombencephalon
hindbrain
後脳 metencephalon pons
小脳 cerebellum
髄脳 myelencephalon 延髄 medulla oblongata

機能障害

  優位半球 劣位半球
側頭葉 感覚性失語、Wernicke失語、同名性上1/4半盲
頭頂葉 対側の感覚
ゲルストマン症候群(手指失認、左右識別障害、失算、失書) 半側空間無視、病態失認、自己身体失認など
前頭葉 対側の運動麻痺、眼球運動(対側への追視)障害、運動性失語、知的及び精神的高次機能障害など
後頭葉 対側の同名半盲、両側後頭葉の障害ではアントン症候群
小脳 筋共同運動障害、運動・平衡障害に関係し、運動失調を呈する。測定異常、反復拮抗運動障害、筋緊張低下、運動過多、歩行異常、異常姿勢、発語障害、眼振など


溝」

  [★]

大脳皮質の溝

cerebral sulcus (KH), sulcus (M)
大脳溝(KL)


脳溝」

  [★]

sulcus
大脳溝





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡