大白腎

出典: meddic

large white kidneylarge pale kidney
大白色腎


関連リンク

231. 軽度のび漫性炎症性細胞浸潤が見られる。肝小葉. の門脈域の炎症性細胞浸潤 は,比較的軽度である。 親維j掛龍の形成は,ほとんど見られなかった(図. 症例 2 ( ODKOM1711): 33F 妊娠中毒症,. 大白腎,心肥大,再開肺浮腫,全身性皮下. 浮腫, 腹水 ...
尿毒症を疑った豚は、いずれも腎臓に異常を伴うものであった。病変の特徴から、1) 皮. 質が灰白色に変化し硬結を伴うものを灰白色型 (8 頭 )、2) 皮質に無数の微細嚢胞を 形成す. る微細嚢胞型 (3 頭 )、 3)全体が著しく腫大し褪色を伴う大白腎型 (2 頭 )、 4) ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事

腎」

  [★]

kidneyrenal
腎性腎臓

漢方医学

機能

  • 1. 成長、発達、生殖能を維持する
  • 2. 骨、歯牙の形成と維持に関与
  • 3. 水分代謝を調節する
  • 4. 呼吸脳を維持する
  • 5. 思考力、判断力、集中力を維持する

失調

  • 症状:性欲減退、骨の退行性変化、歯芽の脱落、毛髪の脱落、夜間頻尿、浮腫、口渇、息切れ、精神運動の低下、視力・聴力の低下、不眠、四肢の冷え・ほてり、しびれ、小腹不仁
  • 治療方剤
  地黄 山茱萸 山薬 沢瀉 茯苓 牡丹皮 桂皮 附子 牛膝 車前子 特徴的な効能
八味地黄丸     四肢の冷え
六味丸         四肢のほてり
牛車腎気丸 四肢の冷え、下肢のむくみ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡