大柴胡湯去大黄

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 3.日常臨床における併病と潜証の重要性(併病と潜証,東洋医学の広場)
  • 気の病症「気滞」について : 大柴胡湯去大黄加味方で改善された三症例の検討と考察
  • 柏木 佑記慧
  • 漢方の臨床 52(11), 1762-1770, 2005-11-25
  • NAID 10029275084

関連リンク

大柴胡湯去大黄とは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。 すべての副作用を掲載しているわけではありません。
いらっしゃいませ、効き目の良い漢方薬:コタロー 大柴胡湯去大黄 エキス細粒、処方名:大柴胡湯去大黄をいかがですか?ご注文お待ちしています!東京都江戸川区安心のハル薬局です。ハル薬局は医薬品個人輸入のため低価格でお ...

関連画像

コタロー 大柴胡湯去大黄 三和大柴胡去大黄湯│お薬事典 コタロー大柴胡湯去大黄 包装 コタロー大柴胡湯去大黄お薬 コタロー大柴胡湯去大黄エキス 大柴胡湯去大黄が適用する

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

コタロー大柴胡湯去大黄エキス細粒

組成

  • 本剤9.0g中
    日局サイコ    6.0g
    日局ハンゲ    4.0g
    日局ショウキョウ 1.0g
    日局オウゴン   3.0g
    日局シャクヤク  3.0g
    日局タイソウ   3.0g
    日局キジツ    2.0g
    上記の混合生薬より抽出した大柴胡湯去大黄の水製乾燥エキス5.7gを含有する。
    *添加物としてステアリン酸マグネシウム、トウモロコシデンプン、乳糖水和物、プルラン、メタケイ酸アルミン酸マグネシウムを含有する。

効能または効果

  • みぞおちが硬く張って、胸や脇腹あるいは肝臓部などに痛みや圧迫感があるもの。耳鳴り、肩こり、疲労感、食欲減退などを伴うこともあり、便秘しないもの。
    高血圧、動脈硬化、胃腸病、気管支喘息、黄疸、胆石症、胆のう炎、不眠症、神経衰弱、陰萎、肋膜炎、痔疾、半身不随。
  • 通常、成人1日9.0gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。
    なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 著しく体力の衰えている患者[副作用があらわれやすくなり、その症状が増強されるおそれがある。]


★リンクテーブル★
拡張検索大柴胡湯去大黄エキス
関連記事大黄」「柴胡」「大柴胡湯

大柴胡湯去大黄エキス」

  [★]

漢方製剤大柴胡湯去大黄

大黄」

  [★]

だいおう、ダイオウ
rhubarb
Rhei Rhizoma
将軍錦紋
ダイオウ属

便秘の改善に用いられる漢方エキス製剤

  大黄 甘草 芒硝 枳実 厚朴 芍薬 桂皮 その他
大黄甘草湯              
調胃承気湯            
大承気湯          
桃核承気湯       桃仁  
桂枝加芍薬大黄湯       大棗 生姜
麻子仁丸       杏仁 麻子仁



柴胡」

  [★]

さいこ、サイコ
chai hu, Bupleurum root, chinese thorowax root
Bupleuri Radix
ミシマサイコ柴胡剤
  • 生薬
  • 成分:サポニン類(サイコサポニン)
  • 薬理作用:解熱作用、消炎作用、鎮痛作用、鎮静作用、抗菌作用、抗ウイルス作用
  • 方剤:柴胡剤(少陽病・胸脇苦満型)のベースとして用いられており、黄芩と共に使われることが多い。


大柴胡湯」

  [★]

だいさいことう
柴胡剤
  • 生薬:柴胡半夏芍薬大棗枳実生姜大黄黄芩
  • がっしりとした体格で比較的体力があり、便秘の傾向のあるものの次の諸症:胃炎、常習便秘、高血圧に伴う肩こり・頭痛・便秘、肩こり、肥胖症





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡