大後頭神経

出典: meddic

greater occipital nerve
nervus occipitalis major
頚神経叢


由来

支配

  • 後頭部~頭頂部

走行


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 大後頭神経および周囲組織の局所解剖学 : 頸椎運動の影響とその臨床的意義に関する検討
  • 堀江 俊裕,永島 雅文,酒井 宏哉,都築 暢之
  • 関東整形災害外科学会雑誌 41(3), 107-112, 2010-06-01
  • NAID 10026369720
  • 舌下神経麻痺と大後頭神経痛を初発症状としたびまん性大細胞型B細胞リンパ腫
  • 金井 良高,松田 光弘,岩永 隆行,橋本 重夫,前田 裕弘,金丸 昭久,板垣 信生
  • 臨床血液 50(2), 113-115, 2009-02-28
  • NAID 10024959029
  • 大後頭神経痛及び緊張型頭痛への鍼灸治療 (症例特集 頭痛)

関連リンク

後頭神経とは、大後頭神経・小後頭神経・大耳介神経の総称です。
頚の付根を覆う筋群を貫通して大後頭神経が出ています。この神経を過剰に興奮させる 刺激が加わると大後頭神経痛が生じます。たとえば、ストレス(対人関係、深酒、徹夜、 主婦の方ですと家庭内のイザコザetc.)や低気圧(雨の降る前)などの影響が加わった ...

関連画像

小 後頭 神経 大 耳介 神経 が 大後頭神経後頭 下 三角 は 大 後頭 直 大耳介神経は頚神経叢の枝。C2 大後頭神経.jpg


★リンクテーブル★
リンク元頚神経叢」「頚神経
関連記事神経

頚神経叢」

  [★]

cervical plexus
頚神経

皮枝

頚神経叢

前枝 皮枝 小後頭神経      
大耳介神経      
頚横神経      
鎖骨上神経      
筋枝 横隔神経    
オトガイ舌骨筋 C1+(C2+C3)    
甲状舌骨筋 C1+(C2+C3)    
胸骨舌骨筋 C1+(C2+C3)    
胸骨甲状筋 C1+(C2+C3)    
肩甲舌骨筋 C1+(C2+C3)    
  C1 C2 C3 C4 C5
後枝 皮枝 後頭下神経        
大後頭神経        
第三後頭神経        
筋枝 固有背筋  


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


頚神経」

  [★]

cervical nerve (KH), cervical nerves
nervi cervicales
頚神経叢脊髄神経

頚神経 (KL.655)

前枝 (KL.655)

後枝 (KL.655)

  • 皮枝:背部の皮膚に分布
  • 筋枝:固有背筋に分布
  • C1-C3の後枝はよく発達しており、以下の神経として後頭部に分布
    1. 後頭下神経:C1
    2. 大後頭神経:C2
    3. 第三後頭神経:C3


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡