大和高田市立病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 大和高田市立病院

url

理念

  • 私たちは、人と人とのふれあいを喜びとし、安心と信頼に支えられた活力ある病院をめざします。病院の基本方針1.ふれあいの医療 豊かな人間性と倫理観をそなえ、温かい心と思いやりにあふれる病院2.安心と信頼の医療 たゆまない研鑽のもとに適切な医療をめざして、患者さんと話し合いながら、ともに歩む病院3.融和の医療 地域と連携して健康を守り、みなが喜び誇れる病院

住所

  • 〒635-8501 大和高田市礒野北町1番1号

診療の特徴、実績

  • 奈良県中南和地域の基幹病院として機能しており、身近な疾患から高度で専門性を必要とする疾患まで幅広く対応している。救急医療を担う最前線の病院として、common diseaseを数多く診療している。具体的には、年間分娩件数約700例、外科年間手術件数約900例、年間内視鏡件数約4000件、小児科年間入院数900-1000例、麻酔科研修での研修医一人当たりの挿管件数100例など、いずれも、奈良県最多ないし屈指の数を誇る。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 254.2人

一日平均外来患者数

  • 882.1人

平均在院日数(一般/精神)

  • 15.4日/16.3日

年間分娩件数

  • 706件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 3件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/4回

当院の救急医療の特徴

  • 平日は、1名の当直医に加えて、内科医師や外科医師の待機体制を採っている。土曜日は、一般の当直医に加えて、内科、小児科は県下の小児科輪番当直体制に参加しており、休日の小児科輪番当直の際は、2科当直となる。産婦人科は、県下の婦人科の一次救急体制に参加している。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/外科/小児科/産婦人科/その他の診療科

一日平均救急外来患者数

  • 18.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 4.3人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 0人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 無し

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 1人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 診療科にもよるが、翌日は、通常の勤務体制。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 本院は320床の中規模病院です。本院独自の研修医として、1学年2名の研修医を受け入れています。他に京都大学病院群卒後臨床研修プログラムの協力型臨床研修病院として、1学年2名の研修医を受け入れています。本院の研修の最大の特徴として、まず、最前線の病院として、common diseaseを数多く経験できることが挙げられます。具体的には、年間分娩件数約700例、外科年間手術件数約900例、年間内視鏡件数約4000件、小児科年間入院数900-1000例、麻酔科研修での研修医一人当たりの挿管件数100例など、いずれも、奈良県最多ないし屈指の数を誇ります。さらに、選択科の選択が自由で幅があること、各診療科間の垣根が低く、顔の見える研修が行えることなどが挙げられます。少人数で、アットホームな研修(勿論、厳しさもあります)をお望みでしたら、どうぞ、応募して下さい。初期研修の場としては、小回りの効く、本院規模の病院が最適と思います。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 国家試験に合格したばっかりで採血、点滴、薬の名前など何もわからない状況で、外科、内科、麻酔科と医師としての責任感、患者さんに対する接し方、いろいろな手技の経験をさせていただいた。指導医の先生方も大変忙しいながら教育熱心であった。2年目になり、産婦人科では、お産には100回以上立ち会うなど貴重な経験ができた。小児科では、肺炎、気管支炎、喘息、胃腸炎といった今後の医師として役立つであろうcommon diseaseをたくさん経験させていただいた。また、ACLSの講習会にも複数回参加させていただき、インストラクターとしての経験も積むことができた。当院は、300床ほどの中規模の病院のため、他科の先生にもすぐに顔を覚えていただき、今後の進路、患者さんの相談などを大変し易い、コメディカルの方にもすぐに顔を覚えていただくなど大変環境に恵まれていた。こういった病院に興味のある方は当院で研修してみてはどうでしょうか。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/10/31 14:44:33」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • OR専門家と医療者がより良く協力するために(<特集>データから読み解く医療サービス)
  • 山下 慶三
  • オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学 58(11), 641-643, 2013-11-01
  • OR専門家と日本の医療界がより良く協力するには,医療者・病院経営者の側が「改善を支える精神(こころ)」を備えていなければなりません.本校では,「改善を支える精神(こころ)」を備える前提と「改善を支える精神(こころ)」の特性を紹介し,ついで,より多くの医療者が「改善を支える精神(こころ)」を備えるために病院経営者の執るべき具体的アクションを,最後にOR学会の皆さんにしていただきたいことをお伝えします …
  • NAID 110009661994
  • O26-5 当科におけるけいれん性疾患とアレルギーで使用する内服薬の使用調査(O26 小児気管支喘息1,口演,第63回日本アレルギー学会秋季学術大会)

関連リンク

“新連載” いま、市立病院では(2/16更新) 平成25年の外科の手術件数について 看護局平成26年度教育内容(院外看護師も参加可) 大和高田市立病院改革プラン評価表(進捗状況) “ 病院 きれいにし隊 ”活動 薬学生長期実務実習 ...
外来受付時間 午前9時から午前11時 午後1時から午後3時 (午後診察のない診療科もあります) 休診日 土・日・祝日及び年末年始 休診のお知らせ このページから各外来診療科の紹介をご覧いただけます。 ご覧になりたい ...

関連画像

大和高田市立病院 - Wikipedia大和高田市立病院::病院の概要 大中公園 大和高田市立病院 大和高田市立病院 | 災害拠点



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡