大同病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 大同病院

url

理念

  • 理念:皆様の信頼と満足、それを極めるのが私たちの使命です。病院方針1、患者様の権利を尊重します。2、医療の質の向上に努めます。3、地域社会に貢献します。

住所

  • 457-8511 愛知県名古屋市南区白水町9番地

診療の特徴、実績

  • DPC対象病院、電子カルテ、画像IT,基準看護7:1、日本医療評価機構認定病院、臨床研修指定病院です。大同病院は救急医療の充実図るため、一昨年救急センターを改善し救急車の受け入れを断らない体制にしました。一方、職員、患者様に優しい病院、全ての職員は常に学ぶ精神を持ち病院一丸となって質な高い医療の提供に努めるよう心がけています。又、福利厚生も充実しており職員が安心で、働きやすい職場です。大同病院は今、一番輝いている病院で、地域の皆様から信頼されています。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 294.0人

一日平均外来患者数

  • 1,021.5人

平均在院日数(一般/精神)

  • 10.4日/54.5日

年間分娩件数

  • 247件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 8件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/5回

当院の救急医療の特徴

  • 医療の原点に沿って24時間365日救急患者の対応を行っています。軽症から重症、心肺停止まで様々な患者様が年間1700名来院されます。当然のこととして来院された患者様はご自身の重症度が分からないため救急外来はトリアージを大切に考えています。救急外来は、内科系指導医、外科系指導医、小児科指導医で診療治療に当たっており、1年次研修医1名、2年次研修医1名が研修する体制となっています。救急外来はプライマリ・ケアを学ぶ大切な場であり、指導医から熱心な指導が受けられます。  

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 救急センター

一日平均救急外来患者数

  • 70.6人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 6.4人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 16人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 5回

当直手当

  • 無し(当直手当は給与へ含む)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 3人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1-2人

勤務体制

  • 当直明けは休み

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 有り

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 「指導」というより研修医と共に学んでいます。毎週水曜日の勉強会では、研修医が症例の提示と疾患のまとめを行っていますが、私たちにとっても大変よい勉強になります。大同病院はメンター制度を取り入れています。病院が費用を負担してメンター(若手上級医)と研究医が食事をしながら様々な相談など行うことが目的ですが、結構美味しいものを食べながら和気合いあいと楽しんでいます。病院旅行にも一緒に行きます。このようにまるで家族のように研修医を育てますが、二年もするとびっくりするほど成長して巣立っていきます。お世辞かもしれませんが、「大同病院の研修医たちはよくできる」と褒められることがよくあり、指導医として嬉しい限りです。彼らは研修医を卒業して一人前になっていきますが、私たちは毎年同じように研修医たちを受け入れ、一からスタートしていきます。私の気持ちがいつまでも研修医気分でいるのもそのためかと思っています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 臨床をしていく上でもっとも大事なcommon diseaseがたくさん経験でき、救急センターでは自らが主体となって診療に当たることができます。研修医の人数が比較的少ない点を最大限に利用し、各科でメリハリのついた濃密な研修を行っています。日々の研修において指導医からの熱心な将来像を描き、勉強会を通じて症例経験を共有しスキルアップを図る、そんな研修生活を過ごすことができると思います。また、全ベッド数404床と、そこまで大きな病院ではないので科ごとの敷居が低く、気軽に意見を聞きあうことが可能な環境が整っています。コメディカルとも気軽に話ができ、働きやすい環境が整っていると思います。

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 診療科の垣根を越え、チームで運営 病院がめざす「断らない救急」に貢献 : 社会医療法人宏潤会 大同病院・だいどうクリニック(名古屋市南区) (特集 経営の視点から考える! プライマリ・ケアの実践) -- (プライマリ・ケア浸透のカギを握るのは専門科との役割分担 総合医・家庭医の育成)
  • 両下肢痛の診断に難渋したStiff-person syndromeの1例
  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 58(6), 1231-1232, 2015
  • NAID 130005125094

関連リンク

2015年07月27日 女子バレーボール部が対外試合に参加しました 2015年07月25日 なつやすみコンサートを開催しました 2015年07月24日 成人用肺炎球菌ワクチン接種の説明資料を作成しました 2015年07月23日 医療安全研修会を開催しました
※泌尿器科の診療日は(火・金)曜日です。 ※漢方外来の診療日は(火・水)曜日です。 13:00~16:30まで。 【休診】 土曜午後・日曜・祝日 診療予約 なし 入院設備 あり(60床) 所在地 〒171-0033 東京都豊島区高田3-22-8 病院 ...

関連画像

大同病院|豊島区エリアガイド  病院〈44〉 大同病院 名古屋 病院・大同病院 07/2/4大同病院



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡