大動脈腸骨動脈閉塞症

出典: meddic

aortoiliac occlusion
腹部大動脈分岐部閉塞症



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 胸部大動脈から下肢への非解剖学的バイパス手術を施行した9例の検討
  • 佐々木 昭彦,中島 慎治,藤井 明,宮島 正博
  • 日本心臓血管外科学会雑誌 36(4), 225-227, 2007-07-15
  • … 2001年1月から2006年9月までに,腹部大動脈の全周性の石灰化を伴った大動脈腸骨動脈閉塞症(AIOD)の患者4例(透析患者2例を含む)と高位大動脈閉塞症(HAO)の5例に対して,胸部大動脈(上行大動脈8例および下行大動脈1例)から両側大腿動脈へ非解剖学的バイパス手術を施行した.年齢は46?80歳,平均69歳,男6例,女3例で,HAOの2例は急性閉塞で,うち1例は下肢の麻痺を伴っていた.AIODの2例はsmall aorta syndromeを示した.手術時間は平均2時間25分 …
  • NAID 110006343641
  • 下肢閉塞性動脈硬化症に対するバイパス手術成績 - 腹部大動脈腸骨動脈閉塞症と大腿動脈膝窩動脈閉塞症の比較 -

関連リンク

ルリッシュ(Leriche)症候群(血栓性大動脈分岐閉塞症)の概念について述べることにする.腎動脈分岐部以下の腹部大動脈から動脈閉塞が始まり,総腸骨動脈分岐部周辺までに限局した慢性の大動脈閉塞症であり,症例によっては ...
ルリッシュ症候群:大動脈分岐部慢性閉塞症などの慢性の動脈閉塞症は器質的なED:勃起不全を引き起こします。新宿ライフクリニック(東京) ... EDから考えるルリッシュ症候群などの慢性動脈閉塞 written by 新宿でシアリスなら新宿ライフ ...
... 食生活の欧米化に伴い、最近急速に患者さんの数が 増えてきており、現在、慢性動脈閉塞症の 80%以上がこの病気です。体の大きな血管が閉塞する事が多く外科的手術が可能な事が多い。 血栓性閉塞性動脈炎(ビュルガー病): ...

関連画像

閉塞性動脈硬化症とは?


★リンクテーブル★
リンク元ルリッシュ症候群」「aortoiliac occlusion
関連記事閉塞」「大動脈」「閉塞症」「腸骨動脈」「

ルリッシュ症候群」

  [★]

Leriche syndrome, Leriche's syndrome
大動脈分岐部慢性閉塞症 chronic occlusion of the terminal abdominal aorta腹部大動脈分岐部閉塞症 (YN)
chronic aortoiliac occlusive disease
(国試)Leriche症候群
大動脈腸骨動脈閉塞症
[show details]


  • 腹部大動脈下部から総腸骨動脈領域に慢性的な血栓性動脈閉塞を来す疾患の総称
  • 比較的若い男性に多い(YN.C-155)。35-60歳の男性(医学事典)
  • 病因:直接の原因は血栓、塞栓による。多くは高度の動脈硬化(粥状硬化)によるものが多い。原因疾患は閉塞性動脈硬化症大動脈炎症候群など。
  • 腰部・両側下肢の易疲労感、間欠性跛行、両側下肢の筋萎縮・蒼白・疼痛・冷感・脱毛、両側下肢動脈拍動の減弱・消失、陰茎勃起困難(陰萎) ← 壊死・潰瘍はない。静脈の血栓塞栓、静脈炎じゃないから?
  • 治療:血栓内膜摘除術、閉塞部切除Y型人工血管置換移植術(Y型グラフトによるバイパス術)、(全身状態不良例に対して)腋窩動脈-両総大腿動脈人工血管バイパス移植術、経皮経管血管形成術(PTA)

国試



aortoiliac occlusion」

  [★] 大動脈腸骨動脈閉塞症

閉塞」

  [★]

occlusion
促通
  • 詰まること、詰まっていること
  • (神経)2種の異なる興奮性のシナプス前性のニューロン群が1つのニューロン群へ収束と発散によりシナプス結合する回路において、2種のシナプス前線維群内の同期して興奮するニューロンの数が多い場合には、興奮するシナプス後ニューロンの数は、個々のシナプス前線維群だけの活動による場合の和よりも少なくなる。



大動脈」

  [★]

aorta (Z), Ao
大動脈弁
  • 大動脈径:胸骨左縁アプローチで左室長軸断面を得て、心エコーMモードで評価。




閉塞症」

  [★]

obstructionocclusion
閉鎖症
咬合通過障害閉鎖閉塞妨害妨害物

腸骨動脈」

  [★]

iliac artery
arteria iliaca


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡