大動脈損傷

出典: meddic

aortic injury
下行大動脈損傷胸部大動脈


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 多発外傷を伴う外傷性胸部大動脈損傷の1例
  • 高野 信二,勝原 和博,古賀 繁宏,明比 俊,延原 研二,酒井 堅
  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 72(9), 2237-2239, 2011-09-25
  • NAID 10029896665
  • 心・大血管損傷 (特集 救急領域のマルチスライスCT マニュアル) -- (外傷)
  • 嶺 貴彦,川俣 博志,田島 廣之
  • 救急医学 35(2), 233-235, 2011-02
  • NAID 40018714448

関連リンク

胸部大動脈損傷の80%強は大動脈峡部に発生し,早期に手術をしなければ致命的となる可能性の高い損傷である。本邦における胸部大動脈損傷は鈍的損傷によるものが圧倒的に多い。発生部位は,最も強固に固定されている左鎖骨下動脈 ...
【胸部大血管損傷とはどんな外傷か】 胸部の大血管損傷には胸大動脈(きょうだいどうみゃく)損傷、腕頭動脈(わんとうどうみゃく)損傷、総頸動脈(そうけいどうみゃく)損傷、鎖骨下(さこつか)動静脈損傷、肺動静脈損傷、上下大静脈 ...

関連画像

大阪大学大学院歯学研究科 脳神経外科|各診療科のご案内 大動脈疾患の治療についてThoracic Aortic InjuryAPICAL CAP2.JPG - 11,780BYTES 胸部大動脈損傷(峡部


★リンクテーブル★
リンク元穿通性心臓損傷
関連記事損傷」「動脈損傷」「大動脈」「動脈」「

穿通性心臓損傷」

  [★]

penetrating heart injury
心臓外傷大動脈損傷


損傷」

  [★]

injury, lesion
傷害
  • 損傷 injury:組織の生理的な連絡が絶たれる、または機能が傷害された状態 → 機能障害が含まれる。
  • 機械的なエネルギーにより生じた損傷。
  • 外力によって生じた組織損傷を総括して創傷と言うが、皮膚や粘膜の連続性が離断した開放性損傷を<創>、連続性が保持された閉鎖性損傷を<傷>と区別して用いることがある(SLE.12)

分類(SLE.106)

  • 鈍体損傷
  • 鋭器損傷
  • 刺器・尖器によるもの
  • 銃器・火薬による損傷

参考

  • 1.
[display]http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0906.htm
  • 2.
[display]http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/legal.dir/lectures/newest/node4.html


動脈損傷」

  [★]

arterial injury


動脈損傷の6P

血管再検の最適期

  • 常温下で6-8時間

大動脈」

  [★]

aorta (Z), Ao
大動脈弁
  • 大動脈径:胸骨左縁アプローチで左室長軸断面を得て、心エコーMモードで評価。




動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈



傷」

  [★]

wound
創傷傷つける





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡