大動脈弁閉鎖症

出典: meddic

aortic valve atresia,aortic atresia AA
大動脈弁閉鎖


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 303)大動脈弁閉鎖症の11歳女児世界最長期生存例 : 日本循環器学会第61回近畿地方会
  • 梅本 正和,田村 時緒,小川 浩史
  • Japanese circulation journal 52(SupplementI), 147, 1988-09-30
  • NAID 110002604781
  • 大動脈弁閉鎖症(Foot Lights)

関連リンク

原因・病態 心臓が大動脈を経由して全身に血液を送り出すにあたり、大動脈から心臓に血液が逆流しないように一方向弁の役割をしているのが大動脈弁です。さまざまな原因(動脈硬化・リウマチ熱・二尖弁など)により弁の性質が ...
概要 大動脈弁は、心臓の出口にあるドアで、心臓から大動脈に血液が押し出される時に開き、その後大動脈から血液が逆流しないように閉まるという事を繰り返しています。 大動脈弁閉鎖不全症(へいさふぜんしょう)は、心臓の出口で ...

関連画像

大動脈弁閉鎖不全症、大動脈 大動脈弁閉鎖不全症大動脈弁閉鎖不全症 ー QLife 大動脈弁閉鎖不全症大動脈弁閉鎖不全症 ー QLife 大動脈弁狭窄症 ー QLife Library


★リンクテーブル★
先読みAA」「aortic atresia
リンク元バルサルバ洞動脈瘤破裂
関連記事大動脈弁」「大動脈」「閉鎖」「」「動脈

AA」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「アルコール中毒患者更生会」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(映画で)14歳以下の児童観賞禁止の表示 / 14歳以下観賞禁止の」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「Automobile Association(英国の)自動車協会」

aortic atresia」

  [★]

AA, 大動脈弁閉鎖


バルサルバ洞動脈瘤破裂」

  [★]

ruptured aneurysm of the aortic sinus of Valsalva
大動脈洞動脈瘤破裂 ruptured sinus of Valsalva aneurysmヴァルサルヴァ洞動脈瘤破裂Valsalva洞動脈瘤破裂ruptured aneurysm of sinus of Valsalva
大動脈洞=バルサルバ洞

まとめ

  • 先天的に脆弱性によりValsalva洞が右室もしくは右房に突出しており、それが何らかの誘因によって破裂することにより左右シャントから心不全をきたす疾患である。

病因

  • 先天的:Valsalva洞の脆弱性
  • 後天性:梅毒、感染性心内膜炎、真菌

病態

  • 右冠動脈洞、無冠動脈洞に多い
  • 突然の左右シャント、(半数以上)心室中隔欠損症(I型)、(20-30%)大動脈弁閉鎖症 (SSUR.361)

症状

  • 破裂前は無症状
  • 突然の胸痛、呼吸困難、動悸、うっ血性心不全 (YN.C-125)

身体所見

聴診

治療

  • Valsalva洞動脈瘤破裂はシャント量が少量であっても手術適応である。A弁の変形や細菌性心内膜炎リスクが高くなるためである。(SSUR.361)
  • 右房あるいは右室経由でValsalva洞動脈瘤の突出部を切除しパッチ閉鎖 (SSUR.361)


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


大動脈弁」

  [★]

aortic valve (Z), AV
valva aortae
大動脈弁閉鎖不全肺動脈弁心臓




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

臨床関連

ガイドライン


大動脈」

  [★]

aorta (Z), Ao
大動脈弁
  • 大動脈径:胸骨左縁アプローチで左室長軸断面を得て、心エコーMモードで評価。




閉鎖」

  [★]

closure
縫合
  • 手術・外傷により生じた組織損傷を縫い合わせること


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡