大動脈弁弁口面積

出典: meddic

大動脈弁口面積

和文文献

  • 0407 経食道心エコー図法による大動脈弁弁口面積および弁尖厚の計測 : 大動脈弁狭窄を除く疾患別の差異とその臨床的意義
  • 平沼 ゆり,石光 敏行,榎本 強志,芳賀 厚子,石津 智子,杉下 靖郎
  • Japanese circulation journal 61(SupplementI), 213, 1997-03-05
  • NAID 110002623154

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
リンク元大動脈弁口面積
関連記事大動脈弁」「大動脈」「弁口面積」「面積」「動脈

大動脈弁口面積」

  [★]

aortic valve area AVA
大動脈弁弁口面積大動脈弁狭窄症
[show details]

大動脈弁狭窄症の重症度分類

表20 大動脈弁狭窄症の重症度
  軽度 中等度 高度
弁口面積(cm2) >1.5 1.0 -1.5 ≦ 1.0

大動脈弁口面積と手術適応

  • 正常:3cm2
  • 軽度:≦1.5cm2
  • 中等度:≦1.0cm2
  • 高度:≦0.5cm2 :手術適応


大動脈弁」

  [★]

aortic valve (Z), AV
valva aortae
大動脈弁閉鎖不全肺動脈弁心臓




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

臨床関連

ガイドライン


大動脈」

  [★]

aorta (Z), Ao
大動脈弁
  • 大動脈径:胸骨左縁アプローチで左室長軸断面を得て、心エコーMモードで評価。




弁口面積」

  [★]

valvular area, (大動脈弁について特に)aortic valve area AVA
大動脈弁口面積僧帽弁口面積


面積」

  [★]

area
区域地域範囲分野領域部域

肺胞の面積

動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール
  • is ga ar it id cy uk et nl el hr sv es sk sl sw sr th cs da de tr no hu fi fr bg vi iw be fa pl pt mk lv lt ro ru en ko cn ja


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1ホーマンズ徴候 99
2デキサート 78
3日常生活自立度 77
4グラム陽性桿菌 73
5包茎 恥垢 61
6高アンモニア血症 58
7リンパ節 58
8音声チック 57
9immunoelectron microscopy wikipedia 57
10桃源病 57
11猫 無尿 57
12層が厚い とは 57
13オーガナイザー什么意思 57
14バウヒン弁 57
15ライムサイクリン 57
16"This may occur in " 56
17飢餓症候群 55
18O’Shea, R. P., Roeber, U., & Bach, M. (2010). Evoked potentials: Vision. In E. B. Goldstein (Ed.), Encyclopedia of Perception (Vol. 1, pp. 399-400, xli). Los Angeles: Sage. ISBN 978-1-4129-4081-8 Sistemik aktifity brain respon 52
19aHR0cDovL21lZGRpYy5qcC9NRVMlRTclQjclQTklRTglQTElOUQlRTYlQjYlQjI= 52
20マレイン酸プログルメタシン 51

昨日の人気記事
 タイトル表示
1バウヒン弁 57
2オーガナイザー什么意思 57
3aHR0cDovL21lZGRpYy5qcC9NRVMlRTclQjclQTklRTglQTElOUQlRTYlQjYlQjI= 52
4O’Shea, R. P., Roeber, U., & Bach, M. (2010). Evoked potentials: Vision. In E. B. Goldstein (Ed.), Encyclopedia of Perception (Vol. 1, pp. 399-400, xli). Los Angeles: Sage. ISBN 978-1-4129-4081-8 Sistemik aktifity brain respon 52
5マレイン酸プログルメタシン 51
6ケトーシス 47
7デキサート 15
8作業記憶 15
9ホーマンズ徴候 13
10ヘルペス 湿疹 違い 12
11日常生活自立度 12
12粟粒性結核 観察 12
13上皮間葉相互作用 10
14早期産児 脳性麻痺 小児科学 9
15高アンモニア血症 9
16ロンベルグ徴候 9
17エルプ領域 8
18フェンタニル 8
19痙性歩行 8
20サクシゾン 作用 7