大分県立病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 大分県立病院

url

理念

  • 当院の理念1 奉仕2 信頼3 進歩

住所

  • 〒870-8511 大分市大字豊饒476番地

診療の特徴、実績

  • 当院は、明治13年に「大分県病院兼医学校」として大分市高砂町において病床数30床で新設されて以来、129年の歴史を経過しました。 平成4年8月には現在の豊饒の地に移転し、大分県の基幹病院として、新しい時代に対応した質の高い医療を提供するために、「奉仕・信頼・進歩」の三つの基本理念を掲げ病院運営を行っています。 平成17年4月には、県民医療の基幹病院として専門診療機能の強化を図るため、総合周産期母子医療センターの整備、がんセンター機能の拡充及び循環器センター病棟を整備。平成20年11月には、第三次救急医療施設として救命救急センターを開設し、病床数を566床(一般)としております。 また、当院は、昭和47年に臨床研修病院に指定され、研修医の受入を行ってきました。平成16年度からの新医師臨床研修では、基幹型臨床研修病院及び大分大学医学部附属病院、九州大学病院、長崎大学医学部・歯学部附属病院、熊本大学医学部附属病院の協力型臨床研修病院として、医師の臨床研修を行っております。

電子カルテ

一日平均入院患者数

  • 467.0人

一日平均外来患者数

  • 853.0人

平均在院日数(一般/精神)

  • 14.5日/0.0日

年間分娩件数

  • 623件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 29件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/6回

当院の救急医療の特徴

  • 平成20年11月から第3次救急医療施設として「救命救急センター」の運用を開始し、24時間態勢で、重度外傷、急性中毒、脳血管障害、その他様々な原因により生命の危機に直面した緊急患者に対する救急医療を実施しています。平成20年の救急患者数は9,105名、内2,479名が救急車による搬送です。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/外科/産科/小児科/NICU/ICU

一日平均救急外来患者数

  • 24.9人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 6.7人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 20人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 7人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 2人

勤務体制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 無し

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  •  当院は、県の代表的な中核病院であり、ごく一般的な症例から高度な専門性を要する症例まで数多い症例を研鑚することができます。 医師の臨床研修にあたっては、以下の7項目を実践できる医師の養成を目標に取組んでいます。(1) 頻度の高い疾病や外傷の診断と治療ができる。(2) 救急の初期診断ができる。(3) 適切な時期及び方法で、他科又は上級医に紹介できる。(4) 医療情報、診断内容を正しく記録する習慣を身につけ、正確に伝達できる。(5) チーム医療を理解し、実践できる。(6) 患者及びその家族と信頼関係を構築でき、診断・治療に必要な情報が得られると共に診断結果、治療方法等相手の求める情報を正しく伝えるような医療面接を実施できる。(7) 疾病の予防、健康管理、リハビリテーションについて理解し、基本的医療計画を立てることができる。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/29 10:09:07」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 小児痔瘻孔切除後の広範な欠損創に対するCaHMB・L-アルギニン・L-グルタミン配合飲料(アバンドTM)投与の経験
  • 飯田 則利
  • 日本静脈経腸栄養学会雑誌 30(4), 965-967, 2015
  • CaHMB・L-アルギニン・L-グルタミン配合飲料(アバンドTM)は創傷治癒を促進することが報告されている。今回, 痔瘻孔切除後の広範な欠損創の治癒にアバンドTMが有効であった1小児例を経験したので報告する。 症例は12 歳, 男児。肛門部1 時, 9時方向の2か所の痔瘻に対して瘻孔切除術(lay open)を行ったが, 肛門左半側は広範な欠損創となった。術後2日目より食事に加えアバンドTM1日1 …
  • NAID 130005094537
  • 巨大なバルトリン腺膿瘍
  • 広瀬 晴奈,佐藤 秀英,佐藤 俊宏
  • 西日本皮膚科 77(2), 109-110, 2015
  • NAID 130005090232

関連リンク

米軍が病院を誤爆、駐アフガン司令官が経緯説明 両陛下が大分入り、県立美術館をご訪問 フィギュアスケート、浅田真央選手が復帰戦で圧巻の演技 めぐみさん10月5日で51歳、横田さん夫妻救出訴え 千葉県でまた動物の死骸 ...
大分県内ニュース 地域密着!郷土のニュースとスポーツ > 大分県内 TOP 県立病院の大規模改修 入札が不調に 県は2日、県立病院(大分市豊饒)の大規模改修工事の入札が不調・・・

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡