夜間多尿

出典: meddic

nocturnal polyurianocturia
夜間尿夜間頻尿


  • 腎機能障害や加齢による腎硬化症では、糸球体濾過量減少、腎血流減少が認められる。夜間臥床時には腎血流が増加、またADH(夜間多く分泌されるはず)に対する反応性が低下することにより、就寝時多尿となる。加齢によるレニン分泌低下、ヒト心房性ナトリウム利尿ペプチドの日内変動の消失も関係している。(IMD.596)



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 排泄の困りごと110番 今日からできるコンチネンスケア(第10回)夜間多尿・夜間頻尿の原因と対処
  • 多尿症(夜間多尿) (症状からアプローチする プライマリケア)
  • 志水 英明,松尾 清一
  • 日本医師会雑誌 140(-), S286-290, 2011-10
  • NAID 40019021174

関連リンク

夜間尿の漢方薬 牛車腎気丸 高齢者の夜間頻尿 糖尿病性腎症 釣藤散 麦味地黄丸 八味地黄丸 夜間多尿(夜間排尿2回以上) 夜間、5、6回の排尿が有る者《大塚敬節》 58歳男性。高血圧症で来院した。主訴は夜間の多尿で ...
夜間、何度も排尿で起きる 夜間頻尿とは 夜間、排尿のために起きなければならない症状を夜間頻尿といいます。排尿に関わる症状のうち最も頻度の多いもので、40歳以上の男女で、約4,500万人が夜間1回以上排尿のために起きる夜間頻尿 ...

関連画像

 例:夜間多尿が夜間頻尿の原因泌尿器科|診療のご案内|京都 特集2 頻尿・尿もれ 「近い bàV仕事 / 職場|[ブログ] 援腎会 過活動ぼうこうと前立腺肥大症


★リンクテーブル★
リンク元二次性高血圧」「夜間頻尿」「nocturia」「夜間尿」「nocturnal polyuria
拡張検索夜間多尿指数」「夜間多尿症
関連記事多尿」「尿」「夜間

二次性高血圧」

  [★]

secondary hypertension
症候性高血圧 symptomatic hypertension
高血圧本態性高血圧


病因

  • 腎血管性
  • 内分泌性
  • 代謝異常
  • 過剰産生
  • 薬剤性
  • 妊娠誘発性

二次性高血圧を連想する症状

二次性高血圧を疑わせる臨床所見

JSH2014 第13章 二次性高血圧
原因疾患 示唆する所見 鑑別に必要な検査
二次性高血圧一般 重症高血圧、治療抵抗性高血圧、
急激な高血圧発症、
若年発症の高血圧
 
腎血管性高血圧 RA系阻害薬投与後の急激な
腎機能悪化、腎サイズの左右差、
低K血症、腹部血管雑音
腎動脈超音波、腹部CTA、
腹部MRA、レノグラム、PRA、PAC
腎実質性高血圧 血清Cr上昇、蛋白尿、血尿、
腎疾患の既往
血清免疫学的検査、腹部CT、
超音波、腎生検
原発性アルドステロン症 低K血症、副腎偶発腫瘍 PRA、PAC、負荷試験、副腎CT、副腎静脈採血
睡眠時無呼吸症候群 いびき、肥満、昼間の眠気、早朝・夜間高血圧 睡眠ポリグラフィー
褐色細胞腫 発作性・動揺性高血圧、動悸、
頭痛、発汗
血液・尿カテコールアミンおよび
カテコールアミン代謝産物、腹部
超音波・CT、MIBGシンテグラフィー
クッシング症候群 中心性肥満、満月様顔貌、
皮膚線条、高血糖
コルチゾール、ACTH、腹部CT、
頭部MRI、デキサメサゾン抑制試験
サブクリニカル
クッシング症候群
副腎偶発腫瘍 コルチゾール、ACTH、腹部CT、
デキサメサゾン抑制試験
薬物誘発性高血圧 薬物使用歴、低K血症 薬物使用歴の確認
大動脈縮窄症 血圧上下肢差、血管雑音 胸腹部CT、MRI・MRA、血管造影
甲状腺機能低下症 徐脈、浮腫、活動性減少、
脂質・CPK・LDH高値
甲状腺ホルモン、TSH、自己抗体、甲状腺超音波
甲状腺機能亢進症 頻脈、発汗、体重減少、
コレステロール低値
甲状腺ホルモン、TSH、自己抗体、甲状腺超音波
副甲状腺機能亢進症 高Ca血症 副甲状腺ホルモン
脳幹部血管圧迫 顔面けいれん、三叉神経痛 頭部MRI・MRA


夜間頻尿」

  [★]

nocturia
夜間尿夜間多尿
  • 図:SURO.38
参考1

概念

  • 夜間排尿のために3回以上起きる状態。

分類

原因

参考2
  • 1. 多尿・夜間多尿
  • 2. 膀胱蓄尿障害
  • 3. 睡眠障害

症状

原因

  • 糖尿病、飲水過剰(心因性多飲症など)、尿崩症
  • 高血圧、睡眠時無呼吸症候群、虚血性心疾患、心不全
  • 前立腺肥大症、過活動膀胱
  • 心因性膀胱
  • カフェイン、アルコール、喫煙

診断

  • 症状で分類した群のうち1群と2群では排尿日誌を3日間記録させ、多尿・夜間多尿の有無を確認する。3群に関しては膀胱蓄尿障害があり、これに対する治療を行っていく。

参考

  • 1.
夜間多尿、夜間頻尿についての講演内容
[display]http://www.kanazawa-med.ac.jp/~urol/lecture.pdf
  • 2. 夜間頻尿の鑑別診断
[display]http://rockymuku.sakura.ne.jp/hinyoukika/yakannhinnnyou.pdf

国試


nocturia」

  [★]

  • 夜間頻尿夜間多尿 ← 使い分けられているのか調べていません。
  • 参考(1):Nocturia , also called nycturia, is the need to get up in the night to urinate, thus interrupting sleep.
  • 参考(2):Nocturia is a condition in which you wake up during the night because you have to urinate.

参考

  • 1.
[display]http://en.wikipedia.org/wiki/Nocturia
  • 2.
[display]http://my.clevelandclinic.org/disorders/nocturia/hic_nocturia.aspx

WordNet   license wordnet

「excessive urination at night; especially common in older men」
nycturia


夜間尿」

  [★]

nocturia
夜間頻尿夜間多尿


nocturnal polyuria」

  [★]

  • 夜間多尿
nocturia


夜間多尿指数」

  [★]

nocturnal polyuria index, NPI
夜間多尿
  • 夜間多尿指数 = 夜間尿量 / 24時間尿量
参考1によれば、尿量が下記の値以上となったとき、夜間多尿と判断されるらしい。
0.33(高齢者)
0.20(若年者)

参考

  • 1.
夜間多尿、夜間頻尿についての講演内容
[display]http://www.kanazawa-med.ac.jp/~urol/lecture.pdf


夜間多尿症」

  [★]

nocturnal polyuria, nocturia
多尿夜尿症


多尿」

  [★]

polyuria
尿量

定義

  • 3,000 mL/dayを超える場合 ← 文献は?
  • 1日の尿量が2500mlを越える病態 (YN.E-5)
  • 24時間尿量が40ml/kg以上 (参考1)

病因

OLM.17 YN.E-5
  • 等張性利尿:
  • 高張の原尿による:
  • 糸球体の疾患 → 
  • 低張性利尿:
  • 電解質異常
  • 腎尿細管障害
  • その他

標準的な尿量

  • 男性:1500 mL/day
  • 女性:1200 mL/day

参考

  • 1.
夜間多尿、夜間頻尿についての講演内容
[display]http://www.kanazawa-med.ac.jp/~urol/lecture.pdf



尿」

  [★]

urine
urina
尿浸透圧尿量


臨床関連

尿中への代謝物質の異常排出

尿の色

決定する要素:ウロビリノゲンヘモグロビンミオグロビンなど



夜間」

  [★]

nighttimenocturnalnocturnally
夜行性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡