多項目抗原特異的IgE同時測定

出典: meddic

MAST

関連リンク

血清を用いてアレルギーの原因となる物質(アレルゲン)の特異的IgEを測定します。 一回の測定で複数項目が測定できるので、アレルゲンが特定できていない段階で、可能性のある項目を一通り調べたい場合に有効です。
(多項目抗原特異的IgE同時測定) 基準値:クラス0 高値を示す疾患 気管支喘息 アレルギー性疾患 アトピー性皮膚炎 アレルギー性胃腸障害 Mb 筋肉ヘモグロビン (muscle hemoglobin:Mb) [5C090] ミオグロビン 正常値 糖原病 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
先読みMAST
関連記事IgE」「I」「抗原」「同時」「測定

MAST」

  [★]

アレルゲン試験


IgE」

  [★]

免疫グロブリンE immunoglobulin E IgE、γE、gamma E
免疫グロブリンI型アレルギー高IgE血症低IgE血症
IgMIgDIgGIgA
レアギン、皮膚感作抗体、同種細胞親和性抗体


IgE産生の調節

IgEの性質

  IgE IgG1
H鎖のIgドメイン数 5 4
分子量(kDa) 188 146
炭化水素の比率(%) 12 2-3
血液(血清)中の半減期(days) 2.5 21
  • IgEは組織移行性が高い。FcεRIの結合部位はN末端から2,3番目のC領域である。

IgEが異常値を呈する病態 OLM.390 LAB.853

  • 肺塞栓、心筋梗塞、脳梗塞(CBT QB vol3 p.320)

高値



I」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 9th letter of the Roman alphabet」
i

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『私は』私が」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「iodineの化学記号」


抗原」

  [★]

antigen Ag
抗体


分類


同時」

  [★]

simultaneousconcomitantsynchronousconcurrentcoincidentalcoincidentsimultaneouslyconcomitantlycoincidentallysynchronouslyconcurrently
一致随伴性同期的同時的同時発生的同調的付随物併発併用連立


測定」

  [★]

measurementmeasuredetermineestimate、(水深を)fathom
基準計測決定、処置、推定程度定量判定評価見込み見積見積もる予算特定測定値尺度確定ファゾム




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡