多形デルタ活動

出典: meddic

polymorphous delta activity PDA

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

16. 多形デルタ活動 17. 前頭部間欠律動性デルタ活動 18. Lazy activity 19. 入眠時レム期 20. 三相波 21. 周期性同期発射 22. Burst suppression 23. 平坦脳波 24. 閉眼で誘発される突発波 25. 過呼吸賦活でみられる異常 脳波 26. 光 ...
図22 持続性多形性デルタ活動(PPDA) PPDA は限局性に持続的に出現する不規則な高振幅徐波であり、表在 性病変を示唆する。 図23 前頭部間欠性律動性デルタ活動(FIRDA) FIRDA は前頭部優位に間欠的に両側同期性 に出現 ...
データの蓄積から,多形性デルタ活動は大脳皮質錐体細胞に由来し,それは皮質下領域からの部分的求心路遮断に 基づく.片側の背景脳波活動異常は視床機能不全による.また両側性の徐波群発は皮質病巣に視床皮質回路の異常 をと ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元PDA
関連記事」「多形」「活動

PDA」

  [★]

形」

  [★]

formshapefigureappearance
外見形式形成形態出現品種編成見かけ形をとるフォーム外観成立様子形づくる


多形」

  [★]

polymorphpleomorphic、(l.,adj.)multiforme
多形性複数単形性

活動」

  [★]

activity
活性活性度活動性活量




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡