外翻縫合

出典: meddic

和文文献

  • 血管縫合・吻合法の実際 血管縫合・吻合法の基本 (マスターしておきたい縫合・吻合法の実際--より安全・確実に行うために) -- (縫合・吻合法の実際)
  • 小泉 信達,重松 宏
  • 外科治療 102(-) (増刊), 693-698, 2010-04
  • NAID 40017098475

関連リンク

Lembert法 (B) 断端接合型縫合 層と層を確実に合わせることで創傷治癒機転を重視する縫合法です。 特に粘膜下層は血流が多く創傷治癒には重要な層です。 血流がよく保たれ、びらんや潰瘍の形成が減少します。
血管(内膜、中膜、外膜の三層構造) 血管縫合は原則 全層一層縫合で、内膜同士を接着(外翻)させることが必須 である。内膜の連続性が保たれない場合、血液凝固や閉塞の原因となる。抗張力を長期間維持する必要から、8-0~3-0の ...
... で細い血管間の吻合が行われる.血管の縫合は血栓防止のため血管内皮を外側に向ける外翻縫合everting sutureを行う.消化管では粘膜面を内腔側に折り返す内翻縫合が行われ,全層縫合と漿膜筋層縫合の二重縫合が一般的である の ), ...

関連画像

外耳疊縫外翻備用完成後外翻 就像這樣備用外翻後中間填入棉花收口成球狀對齊縫合後外翻


★リンクテーブル★
関連記事縫合

縫合」

  [★]

suture, stitch
頭蓋縫合



頭蓋骨の縫合

外科手技

参考

  • 1.
簡単に縫合を図解
[display]http://www.geocities.jp/dogcat1111122222/suture2.html




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡