外果

出典: meddic

lateral malleolus
malleolus lateralis
腓骨内果




  • 腓骨の遠位端。


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 外果樹事情通信 ニュージーランド・オーストラリアの果樹動向
  • 外果樹事情通信(第6便)オーストラリア・ビクトリア州のモモ生産概況
  • 高圧力を利用したレモンマーマレードの製造

関連リンク

足関節部に痛みや腫れ、皮下出血、外反変形や内反変形などがみられます。足を着いて歩行することは困難になります。 ... 1.Supination-external rotation (回外―外旋) 高頻度に見られ、前脛腓靱帯損傷に次いで外果のらせん骨折がおこり ...
くるぶしの本来の漢字「踝」は解剖学では用いず、足へんをとった「果」をかわりに使う。異体字を参照 くるぶしのでっぱりは、足首の内側と外側にあり、それぞれ 内果? (=内くるぶし)、 外果? (=外くるぶし)という。

関連画像

右足首外果骨折前頸骨筋の疲労から・・・外果・内果骨折


★リンクテーブル★
先読み腓骨
リンク元浅腓骨神経」「長腓骨筋」「内果
拡張検索外果窩」「外果動脈網

腓骨」

  [★]

calf bone
fibula
脛骨






浅腓骨神経」

  [★]

superficial peroneal nerve (KL,KH), superficial fibular nerve (K,KL)
nervus peroneus superficialis, nervus fibularis superficialis
  • 図:N.501(浅層),502(深層),524(総腓骨神経の枝)
足関節の外反

由来

支配

下肢の筋より抜粋

肉単P 筋名 起始 停止 支配神経 機能
V-2 長腓骨筋 腓骨(上部の外側面・腓骨頭)、脛骨(外側顆) 内側楔状骨、第1中足骨(基底部) 浅腓骨神経 足関節外反底屈
V-3 短腓骨筋 腓骨(下部の外側面) 第5中足骨(基底部) 浅腓骨神経 足関節外反底屈

走行



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



長腓骨筋」

  [★]

peroneus longus muscle (N,KH), fibularis longus muscle (N,K), fibularis longus (K)
musculus peroneus longus, musculus fibularis longus
第一腓骨筋
短腓骨筋足関節の筋下肢の筋下肢筋群
  • 付着部はN.497を見よ
  • 腓骨上部の外側面から起こり、外果を後ろから下方に回って足底に向かい、立方骨を横切って内側楔状骨に至る。
  • 立方骨の下を通り、力の向きが変わるので、底屈することに注意

起始

停止

神経

機能

カテゴリ

下腿の伸筋>:下腿の伸筋



内果」

  [★]

medial malleolus
malleolus medialis
脛骨外果



  • 脛骨遠位端、内側の膨らみ。皮下に触れる。



外果窩」

  [★]

lateral melleolar fossa
長腓骨筋短腓骨筋


外果動脈網」

  [★]

lateral malleolar network
rete malleolare laterale





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡