外反股

出典: meddic



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 多発性外骨腫による外反股を伴う変形性股関節症に対して人工股関節置換術を行った1例
  • 坪田 次郎,本間 大介,振角 和利,杉本 格,池田 正則
  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌. 中部日本整形外科災害外科学会抄録 54(2), 275-276, 2011-03-01
  • NAID 10029071720
  • 外反型大腿骨頭すべり症の1症例
  • 初鹿 大祐,長谷川 清一郎,土屋 正光
  • 日本小児整形外科学会雑誌 = Journal of Japanese Paediatric Orthopaedic Association 16(1), 61-65, 2007-03-01
  • NAID 10029266619

関連リンク

頸体角:, 大腿骨頸部と大腿骨骨幹部とのなす角度をいいます。成人では、125°~ 135°(平均126°)です。 頸体角が正常より大きい場合 → 外反股 頸体角が正常 より小さい場合 → 内反股 新生児では外反位にあり、成長と共に減少する。 ...

関連画像

外反 股 内 反 股 の ほとんど gargoylism内反股Body Design Studio ASK内反股写真:人工股関節全置換術


★リンクテーブル★
リンク元頚体角
関連記事外反

頚体角」

  [★]

neck shaft angle
股関節大腿骨
  • 大腿頚部軸と大腿幹部がなす角。成人ではおよそ130°。

臨床関連

  • 外反股:頚体角増加
  • 内反股:頚体角減少


外反」

  [★]

eversion (K) (⇔inversion), valgus (⇔varus)






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡