外リンパ瘻

出典: meddic

perilymphatic fistula, perilymph fistula
内耳窓破裂
外リンパ液内リンパ液


概念

  • 外的・内的な圧力が内耳にかかり、前庭窓もしくは蝸牛窓の破綻を来たして内耳症状をきたしたもの

病因

  • explosive route:脊髄圧の急激な上昇(力む、咳き込む、鼻をかむなど)
  • implosive route:内耳圧の急激な上昇(Valsalva法、気圧性外傷など)

徴候

症状

  • 難聴、耳鳴、耳閉塞感、めまい、平衡感覚障害。


治療

  • ベットでの安静、頭部挙上、および力むことを回避する。数週間の保存療法で回復しなければ外科手術により瘻孔にパッチを当てる。(参考1)

予後

  • 再発率は10%である。 (参考1)

参考

  • 1. [charged] Pathophysiology, etiology, and differential diagnosis of vertigo - uptodate [1]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/11/03 10:00:13」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 外リンパ瘻からの続発性内リンパ水腫形成を疑った2症例
  • 福嶋 宗久,北原 糺,堀井 新,道場 隆博,大園 芳之,今井 隆介
  • Equilibrium Research 73(1), 16-21, 2014
  • We have recently encountered two cases of intractable Menieres disease with a history of head trauma. Both patients underwent surgical treatments because conservative medical treatment had failed. As …
  • NAID 130003395176
  • 迷路気腫を伴った外傷性外リンパ瘻の1例
  • 高橋 一広,樫尾 明憲,柿木 章伸,坂本 幸士,岩崎 真一,山岨 達也
  • 頭頸部外科 23(2), 129-133, 2013
  • … 耳掻きによる直達外傷により迷路気腫を生じ,術中所見でアブミ骨が前庭窓に陥入して瘻孔が確認できたことから外傷性外リンパ瘻と診断できた1例を経験したので報告した。 … 以上から迷路気腫を伴う外傷性外リンパ瘻を疑い,緊急手術を施行した。 …
  • NAID 130003385961
  • 外リンパ瘻の臨床
  • 司会:喜多村 健,演者:池園 哲郎
  • Nippon Jibiinkoka Gakkai Kaiho 116(4), 342-344, 2013
  • NAID 130003373057
  • 第9群 外リンパ瘻
  • 座長:伊藤 健,野村 泰之
  • Nippon Jibiinkoka Gakkai Kaiho 116(4), 411-413, 2013
  • NAID 130003372930

関連リンク

外リンパ瘻 (がいりんぱろう、英名 Perilymph fistula )とは、突然起こる難聴・耳鳴り・ めまいを症状とする内耳疾患である。 内耳窓 ... 外リンパ瘻の症状はメニエール病や 突発性難聴の初期の症状に非常に似ている為、その診断には非常に注意が必要である 。
外リンパ瘻。外リンパ瘻とはどんな病気か 中耳と内耳の間にある内耳窓(ないじそう)(正 円窓(せいえんそう)と卵円窓(らんえんそう))に何らかの原因により穿孔(せんこう)が生じ た(小さな穴があく)ため、難聴、めまいを gooヘルスケア 家庭の医学。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。
外リンパ瘻http://cdn8.atwikiimg.com/kumedisiketai/m 外リンパ瘻の画像-p1_13-S : :外リンパ瘻外リンパ瘻の画像外リンパ瘻の画像-p1_9-S : :


★リンクテーブル★
先読み内リンパ液」「外リンパ液
国試過去問111D028」「099G011」「101A012」「104I070」「095G010」「100A011」「097B047」「098H012
リンク元strain」「感音性難聴」「変動性難聴」「突発難聴」「内耳窓破裂
関連記事リン」「」「リンパ

内リンパ液」

  [★]

内リンパ内リンパ管蝸牛器官


外リンパ液」

  [★]

perilymph
内リンパ液


111D028」

  [★]

  • 23歳の男性。めまい、右難聴および右耳鳴りを主訴に4日前から入院中である。5日前に海外旅行から帰国した。4日前の起床時に右耳でパチンという音がした直後から急に浮動感、右難聴および右耳鳴りが出現した。様子をみていたが軽快しないため同日の午後に受診した。来院時、純音聴力検査で右軽度感音難聴を認めた。頭位変換眼振検査で左向きの水平自発眼振を認めた。右外耳道を加圧すると右向き水平眼振を認めた。即日入院となりベッド上安静で副腎皮質ステロイドと抗めまい薬が投与されたが症状は改善せず、悪心と嘔吐とを伴うめまいは増悪している。本日の純音聴力検査では聴力がさらに低下しており右高度感音難聴を認める。入院時と本日(入院4日目)のオージオグラム(別冊No. 8)を別に示す。
  • 診断はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 111D027]←[国試_111]→[111D029

099G011」

  [★]

  • 40歳の男性。耳鳴を訴えて来院した。昨日30kgの荷物を持ち上げたところ、右耳でポンという音が聞こえた。以後、右耳鳴、右難聴およぴめまいが出現し、特に右側臥位で強くなるという。左向き水平回旋混合性眼振を認める。オージオグラムを次に示す。診断はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 099G010]←[国試_099]→[099G012

101A012」

  [★]

  • 30歳の男性。右難聴を主訴に来院した。1年前、バイクで走行中に転倒し、頭部右側を打撲した。転倒直後に右耳から出血し、難聴を自覚したが放置していた。1年経っても難聴が改善しない。鼓膜所見に異常はない。純音聴力検査の結果を以下に示す。
  • 考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 101A011]←[国試_101]→[101A013

104I070」

  [★]



[正答]


※国試ナビ4※ 104I069]←[国試_104]→[104I071

095G010」

  [★]

  • 12歳の女児。突然の両側の難聴を主訴に来院した。昨日学校で友人とクラブ活動のことで意見の相違があり激論となった。純音聴力検査では両耳とも水平型のオージオグラムで平均聴力は右45dB、左60dB。聴性脳幹反応(ABR)の闇値は左右とも10 dBである。考えられる疾患はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095G009]←[国試_095]→[095G011

100A011」

  [★]

  • 40歳の男性。1年前からのふらつきと歩行時の動揺視とを主訴に来院した。両側耳鳴もある。鼓膜は正常である。温度眼振検査では両側反応の低下を認める。オージオグラムを次に示す。考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 100A010]←[国試_100]→[100A012

097B047」

  [★]

  • 難聴がみられるのはどれか。
  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 097B046]←[国試_097]→[097B048

098H012」

  [★]

  • 発育とともに罹患頻度が著しく減少するのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098H011]←[国試_098]→[098H013

strain」

  [★]

  • n.
  • 強く引っ張られること、張りつめ。極度の緊張、重圧、重荷。酷使。過労
  • 懸命の努力、奮闘。
  • ひずみ、変形。ひずみ度。筋違い、捻挫。損傷
  • vi.
  • 引っ張る(at)。(緊張する、(便所で)力む。(~に抗して)力を込める(against)。(歌手が)声を振り絞る
Treatment with bed rest, head elevation, and avoidance of straining is the first step.(外リンパ瘻)(治療の第一歩はベットでの安静、頭部挙上、および力むことを回避することである)
  • 懸命につとめる、非常に骨を折る(after, todo)。逡巡する(at)
She is straining to take a breath but can only mouth the phrase: "I can't br-" brefore collapsing.
  • ねじれる、狂いを生ずる
  • 漉される、しみ通る/出る、したたる
  • vt.

WordNet   license wordnet

「become stretched or tense or taut; "the bodybuilder''s neck muscles tensed;" "the rope strained when the weight was attached"」
tense

WordNet   license wordnet

「(psychology) nervousness resulting from mental stress; "his responsibilities were a constant strain"; "the mental strain of staying alert hour after hour was too much for him"」
mental strain, nervous strain

WordNet   license wordnet

「(physics) deformation of a physical body under the action of applied forces」

WordNet   license wordnet

「injury to a muscle (often caused by overuse); results in swelling and pain」

WordNet   license wordnet

「an intense or violent exertion」
straining

WordNet   license wordnet

「use to the utmost; exert vigorously or to full capacity; "He really extended himself when he climbed Kilimanjaro"; "Don''t strain your mind too much"」
extend

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「…‘を'『引っ張る』 / (使い過ぎて)〈体など〉‘を'『痛める』,弱める / …‘を'『最大限に働かせる』,精一杯使う / 〈意味・規則など〉‘を'曲げる,こじつける,拡大解釈する / 〈液体〉‘を'『こす』;(液体から)〈固形分〉‘を'こして取る《+『out(off)』+『名』+『from』+『名』》 / 全力を尽くす,懸命に努力する / ぱんと張る / 〈C〉〈U〉『張りつめること』,張る力 / 〈C〉『筋違い』,ねんざ,くじき / 〈U〉(精神的に,極度に)緊張,重荷,過労 / 〈C〉骨のおれる仕事,激務」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈C〉家系,血統,種族 / 〈C〉品種 / 〈U〉《しばしばa ~》(遺伝的な)性質,体質 / 〈C〉《しばしば複数形で》《単数扱い》(音楽の)曲,一節 / 〈C〉口調,言い回し,文体」


感音性難聴」

  [★]

sensorineural hearing loss (SOTO), SNHL, sensori-neural hearing loss
感音難聴
難聴
[show details]

分類

内耳性難聴と後迷路性障害の鑑別

  • 閾値上聴力検査 → recruitment現象陽性の時は有毛細胞の病変を推定。

原因

一側性 両側性
メニエール病
突発性難聴
流行性耳下腺炎
ラムゼイ・ハント症候群
聴神経腫瘍
外リンパ瘻
内耳梅毒
風疹
騒音性難聴
耳毒性薬物
加齢性難聴
サイトメガロウイルス感染症



変動性難聴」

  [★]

fluctuating hearing loss
難聴

原因

外耳

  • みみあか

中耳

内耳

参考

[display]http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/nantyouhendousei.htm
[display]http://deafness.about.com/od/hearingbasic1/a/fluctuatingloss.htm


突発難聴」

  [★]

sudden hearing loss, acute hearing loss
難聴突発性難聴 ← これは疾患
  • 突然に発症する難聴の総称

難聴の原因による分類


内耳窓破裂」

  [★]

rupture of inner ear window
内耳窓瘻孔 labyrinthine window fistula
外リンパ瘻


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






外」

  [★]

externalexternallyextraexo
エキソエクソ外側外部余分


リンパ」

  [★]

lymph (Z)
lympha
淋巴
リンパ節





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡