変行伝導

出典: meddic

aberrant conduction
心室内変行伝導期外収縮


  • 刺激が伝導系の生理的不応期に遭遇したために生じる機能的な伝導障害。(ECGP.67)
  • 心室内伝導系の不応期は右室>左脚前枝>左脚後枝であり、心室内変行伝導が起きた場合には右脚ブロック型の波形が認められやすい。(ECGP.67)

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 静脈内鎮静下の歯科治療中に出現した変行伝導を伴う上室性頻拍の1例
  • 灰田 悠,相崎 邦雄,平澤 妙佳,小長谷 光
  • 日本歯科麻酔学会雑誌 39(1), 59-60, 2011-01-15
  • NAID 10027850870
  • 幅広QRS波の頻拍 (特集 救急診療における心電図診断) -- (疾患からみる心電図異常)

関連リンク

ちいさんへ:変行伝導(変更ではありません)は基本的に心房期外収縮ですから、さほど危険なものではありません。また、心電図波形が上向き、下向きとなるのは、心電図波形が描かれる原則がありまして、各誘導の目の位置 ...
変行伝導について 2006年10月07日 23:23 mixiユーザー IRCCUの新人ナースです。 変行伝導について教えてください。 変行伝導の定義を調べたのですが、手持ちの本3・4冊にもあまり書いてなくて、(初心者向けだからでしょうか ...
変行伝導という、心電図中で特に分りにくいの現象を理解するためには、まず不応期というものを知る必要があります。これは、刺激伝導路も含めて心筋細胞には、ひとたび仕事に入ると、ある一定時間は仕事を受けることができない ...

関連画像

図6:心室性期外収縮の2連発変 行 伝導 の 機序 2 正常 洞 図3:変行伝導実例(心房細動 ツイート図5:心室性期外収縮


★リンクテーブル★
先読み期外収縮
拡張検索心室内変行伝導
関連記事伝導

期外収縮」

  [★]

premature beat, extrasystole, premature contraction
期外収縮後増強


定義

  • 基本調律の収縮に先行して、中枢以外の部位が起源となった収縮。この場合、中枢とは洞房結節を指す。

分類

  • 期外収縮により脈が抜ける → 間をおいた後の脈波強く打つ
  • 期外収縮が脈に間挿される → 間入性心室期外収縮 interpolated extrasystole

機序

  • リエントリー
  • 異所性自発能亢進
  • 誘発活動(triggered activity

病態

  • 健常人に発生するもの → 予後は良好
  • 器質性心疾患に合併 → 治療が必要

症状

  • 無症状~動悸、結滞、前胸部不快、胸痛

身体検査

  • 脈拍の結滞、心拍の不整

検査

心電図 IMD.792

  P波 QRS
SVPC あり(異所性P波。形は変化) narrow
VPC なし wide

連結期の長さによる分類

  • 連結期が一定 → 固定連結期  多い
  • 連結期が不定 → 多原性あるいは副調律の可能性

期外収縮の挿入による基本調律の延長の有無による分類

  • 期外収縮の挿入により基本調律の間隔が長くなること → 代償休止 (非房室伝導性PAC(blocked PAC)や完全代償休止期を伴う非陥入性PVCではRR間隔が長くなる
  • 完全代償休止 :基本調律収縮間隔の2倍
  • 不完全代償休止:基本調律収縮間隔の2倍より短い



心室内変行伝導」

  [★]

aberrant ventricular conduction
心室内伝導障害変行伝導



伝導」

  [★]

transduction, conduction
興奮伝導伝達


  • ニューロン介して情報が活動電位として伝わることを伝導という、と思う。
  • 伝達とは確実に区別する




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡