変数増減法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • タグチのT法における項目選択に関する研究
  • 要支援者、要介護者における転倒の危険因子と予測値

関連リンク

モデルの良さの基準 上へ: 重回帰分析(2) 変数選択 戻る: 変数選択の問題 変数選択の方法 前述の②項の観点からは,予測に多少とも役立つ変数は,できるだけもれなくとりあげるのがよいが,①項の観点からは,できるだけ無駄な変数 ...
4) 変数選択の終了 さらに2番に戻って変数の取り込みを続け、取り込む変数も追い出す変数もなくなるまで、2番と3番の手順を繰り返します。 (3) 変数選択の例 表11.8のデータに変数増減法による重回帰型生命表解析を適用すると ...

関連画像

 と して 変数 増 減法 に判別分析アドイン (Discrim97.xla 2群間の境界線を赤の点線で 判別分析アドイン (Discrim97.xla


★リンクテーブル★
関連記事」「変数

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


変数」

  [★]

variable
可変可変性変量不定




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡