墜下性跛行

出典: meddic

関連リンク

交通事故では、骨折・脱臼や神経の損傷などにより歩行障害が出てしまうことがあります。ここでは、歩行障害(跛行)の基礎知識をまとめています。 1.有痛性跛行(逃避性跛行) 下肢の痛みを避けるため、患側への荷重時間を ...
跛行とは歩行障害のことで、逃避性跛行のほかに硬性墜下性跛行 、軟性墜下性跛行、間欠性跛行(間欠跛行)などがある。 ※硬性墜下性跛行…左右に脚長差がある患者が、短縮した側の下肢に荷重する度に、同じ側の肩が下がる 脱臼 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事跛行

跛行」

  [★]

claudication
claudicatio
limp, limping、ひきずり足歩行
歩行

概念

  • 歩容の異常で足を引きずって歩くこと。
  • 易疲労感息切れによる歩行の困難さとは異なる。このような患者では休めばまた歩けるようになると訴えることがある。随伴症状を聞くことが大切。

PHD.357

  • exertional limb fatigue and pain

分類

間欠性跛行






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡