増菌培養

出典: meddic

enrichment culture
強化培養


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Acnes菌による鏡視下腱板修復術後感染の1例
  • 荒木 貴士,梶山 史郎,松尾 洋昭,飯田 健,田上 敦士,津田 圭一,富田 雅人,宮田 倫明,尾崎 誠,古川 敬三
  • 整形外科と災害外科 64(1), 129-132, 2015
  • … 8週の経過観察時に発熱・局所熱感は明らかでなかった.血液検査・MRI及び関節穿刺にて術後感染と診断し鏡視下デブリドマンを施行.術後DAP525mg/日+CAZ6g/日の経静脈投与を開始した.術後13日目に穿刺液の増菌培養にてAcnes菌を検出したため以後CLDM900-1800mg/日(経静脈・内服)へ変更し術後6週まで投与した.以後の経過は良好で術後1.5年の経過観察時に感染の再燃を認めなかった.【考察】ARCR後の感染は比較的まれと …
  • NAID 130005071235
  • 冷凍保存した食品検体からのコレラ菌検査法の検討 (日本獣医師会学会学術誌) -- (獣医公衆衛生・野生動物・環境保全関連部門)
  • 小野 一晃
  • 日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 67(5), 354-359, 2014-05
  • NAID 40020097368
  • 冷凍保存した食品検体からのコレラ菌検査法の検討
  • 小野 一晃
  • 日本獣医師会雑誌 67(5), 354-359, 2014
  • … 感度を高めるためには増菌培養を繰り返す必要があった.103cfu/mlのコレラ(血清型O139)菌液を0.5ml接種し,-80℃で1年間冷凍保存したエビからは,増菌培養を3回繰り返すことで,接種菌の分離が可能であった.さらに,1%量のピルビン酸ナトリウムとカタラーゼ(2,000U/plate)を添加した改良培地がコレラ菌の分離に有効であった.本研究により,増菌培養(場合によっては数回 …
  • NAID 130004640762

関連リンク

サルモネラ菌の前培養と増菌培養 【質問】 食品 品質管理室の というものです。当社では冷凍の“焼きおにぎり”なども製造しており, この“焼きおにぎりのサルモネラ検査法”についてご質問させていただければと思います。
選択分離培地と選択増菌培地の違い 【質問】 初めまして。わたしは現在, 微生物学を勉強中の大学生です。 質問があるのですが・・・増菌培地を使用することについてはどんな意味があるのでしょうか??? 例えばサルモネラの選択 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事培養

培養」

  [★]

culturecultivationincubationculturecultivateincubatecultural
インキュベーションインキュベート栽培習慣、信条、培養液培養的保温温置培養物文化文化的起業支援培養組織養殖





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡