塩酸ブクモロール

出典: meddic

ブクモロール

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 狭心症に対する塩酸ブクモロ-ルの効果
  • 富田 籌夫 [他]
  • 臨牀と研究 57(11), p3797-3802, 1980-11
  • NAID 40003786529

関連リンク

[薬効・薬理] 1.交感神経β-受容体遮断作用・抗狭心症作用 塩酸ブクモロールはβ-遮断作用により,イソプロテレノールの投与ならびに交感神経の電気刺激による頻脈に対して強い抑制作用を示す。特にイソプロテレノールによる ...
ブクマロール [錠](三共) 適応 狭心症、頻脈性不整脈(洞性頻脈、上室性期外収縮、心室性期外収縮)。 ツイート ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元bucumolol hydrochloride
関連記事ブクモロール」「」「塩酸

bucumolol hydrochloride」

  [★]

  • 塩酸ブクモロール
bucumolol

ブクモロール」

  [★]

bucumolol
塩酸ブクモロール bucumolol hydrochloride
ブクマロール


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

塩酸」

  [★]

hydrogen chloride
塩化水素


  • HCl。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡