塩酸シクロペントラート

出典: meddic

cyclopentolate hydrochloride
シクロペントレートシクロペントラート塩酸シクロペントレート


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

サイプレジンとは?シクロペントラートの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べ られる(おくすり110番:病気別版) ... 成分(一般名), :, シクロペントラート塩酸塩. 製品例, :, サイプレジン1%点眼液 ・・その他(ジェネリック) & 薬価. 区分, :, 眼科用剤/散瞳 ...

関連画像

無色澄明の点眼剤、10mL ミドリンP点眼液薬検索】サイプレジン1%点眼 mw:694.84

添付文書

薬効分類名

  • 屈折能検査点眼剤

販売名

サイプレジン1%点眼液

組成

*有効成分

  • シクロペントラート塩酸塩

含量(1mL中)

  • 10mg

*添加物

  • エデト酸ナトリウム水和物、塩化カリウム、ベンザルコニウム塩化物、クロロブタノール、ホウ酸、pH調節剤

禁忌

  • 緑内障及び狭隅角や前房が浅いなどの眼圧上昇の素因のある患者[急性閉塞隅角緑内障の発作を起こすおそれがある]


効能または効果

  • 診断または治療を目的とする散瞳と調節麻痺。


  • 通常、1日1回1滴宛点眼、または1滴点眼後5〜10分して更に1滴を点眼する。

慎重投与

  • 小児[「小児等への投与」の項参照]


薬効薬理

調節麻痺作用3)

  • 高度の屈折異常のない18〜47歳の健康人12例に、本剤を5分間隔で1滴ずつ2回点眼し、調節幅を経時的に観察すると、点眼後調節麻痺は急速に進み、30分後には10例、45分後には全例が2.5D以下の残存調節幅を示し、この状態は2時間後まで続き、3〜4時間後より回復に向かい、10〜24時間でほぼ点眼前の調節力にもどった。

散瞳作用3)

  • 調節麻痺作用を検討した上記の12例において瞳孔径の経時的測定も行った。瞳孔は点眼後15分以内に散瞳し始め、25分〜3時間、平均1時間35分で最高に達するが、散瞳からの回復は調節力の回復よりも遅れてみられ、8〜24時間後より回復に向かい、完全な回復には48〜72時間を要した。


有効成分に関する理化学的知見

*一般名

  • シクロペントラート塩酸塩
    (Cyclopentolate Hydrochloride)

化学名

  • 2-(Dimethylamino)ethyl (2RS)-2-(1-hydroxycyclopentyl)phenylacetate monohydrochloride

分子式

  • C17H25NO3・HCl

分子量

  • 327.85

性状

  • 本品は白色の結晶性の粉末で、においはないか、又は特異なにおいがある。
    本品は水に極めて溶けやすく、エタノール(95)、酢酸(100)又はクロロホルムに溶けやすく、無水酢酸にやや溶けにくく、ジエチルエーテルにほとんど溶けない。

融点

  • 135〜138℃


★リンクテーブル★
リンク元シクロペントレート」「塩酸シクロペントレート」「cyclopentolate hydrochloride
関連記事シクロペントラート」「」「塩酸」「シクロ

シクロペントレート」

  [★]

cyclopentolatecyclopentolate hydrochloride
シクロペントラート塩酸シクロペントラート塩酸シクロペントレート

塩酸シクロペントレート」

  [★]

cyclopentolate hydrochloride
シクロペントレートシクロペントラート塩酸シクロペントラート


cyclopentolate hydrochloride」

  [★]

cyclopentolate


シクロペントラート」

  [★]

cyclopentolate
塩酸シクロペントラート
サイプレジンCyclogyl, AK-Pentolate
ムスカリン受容体
  • 散瞳薬



酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

塩酸」

  [★]

hydrogen chloride
塩化水素


  • HCl。


シクロ」

  [★]

cyclo
環状サイクロ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡