塩酸ゴナドレリン

出典: meddic

ゴナドレリン

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

[商品名]ルタミン注 [レコード番号]7223400A2025 [添付文書日付]9806 [作改種別]カイテイ [薬効分類]7223 [規制区分] 指 要指 [一般名]酢酸ゴナドレリン [薬品名] ルタミンチユウ LUTAMIN INJECTION サクサンゴナドレリン GONADORELIN DIACETATE
(一般名: ゴナドレリン酢酸塩) 輸入・製造: 田辺三菱製薬 添付文書 (2013/03/13更新) ... 76 2位: セフェピム塩酸 塩 95 3位: セルシン 4045 4位: ゼチーア 441 5位: リリカ m3.com Rx 薬剤別掲示板ランキング 総閲覧人数 24719 1位: リタリン ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元生殖腺刺激ホルモン放出ホルモン」「gonadorelin hydrochloride
関連記事リン」「ゴナドレリン」「」「塩酸」「レリ

生殖腺刺激ホルモン放出ホルモン」

  [★]

gonadotropin-releasing hormoneGnRH
黄体形成ホルモン放出ホルモンゴナドレリン性腺刺激ホルモン放出ホルモン塩酸ゴナドレリン


gonadorelin hydrochloride」

  [★] ゴナドレリン塩酸ゴナドレリン

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





ゴナドレリン」

  [★]

gonadorelin
酢酸ゴナドレリン gonadorelin diacetate ゴナドレリン酢酸塩塩酸ゴナドレリン gonadorelin hydrochloride
LH-RH注ヒポクライン
黄体形成ホルモン放出ホルモン生殖腺刺激ホルモン放出ホルモン性腺刺激ホルモン放出ホルモン



酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

塩酸」

  [★]

hydrogen chloride
塩化水素


  • HCl。


レリ」

  [★]

Leri
レリ徴候




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡