塩酸オキシテトラサイクリン

出典: meddic

オキシテトラサイクリン

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 20-P1-077 塩酸オキシテトラサイクリン・ヒドロコルチゾン複合軟膏とナジフロキサシン軟膏の配合変化(医薬品適正使用,来るべき時代への道を拓く)
  • 川本 庸太,田山 剛崇,佐和 章弘,門出 孝美,西川 宏美,三宅 勝志,森田 修之
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 18, 295, 2008-09-01
  • NAID 110006964040
  • スズキ目,カレイ目魚類およびクルマエビに投薬した塩酸オキシテトラサイクリンとアルキルトリメチルアンモニウムカルシウムオキシテトラサイクリンの筋肉等における残留状況
  • 渡辺 研一,西岡 豊弘,今泉 均 [他]
  • 栽培漁業技術開発研究 34(2), 97-106, 2007-03
  • NAID 40015440748

関連リンク

1) 塩酸オキシテトラサイクリンは起炎性があるとの文献報告があることから、取扱い に際しては目や皮膚に付着しないように注意 ... 2) 本剤の有効成分であるオキシ テトラサイクリン塩酸塩には、ヒトや実験動物に対する催奇形性に関する報告があるので 、妊娠中 ...
塩酸オキシテトラサイクリン配合剤の効果、副作用、使用上の注意とは? goo辞書提供 の薬検索。約7000の薬剤の情報が名前と識別コードから検索できます。

関連画像

 オキシテトラサイクリン塩酸塩オキシテトラサイクリン注NZ  オキシテトラサイクリン塩酸塩 オキシテトラサイクリン塩酸塩塩酸オキシテトラサイクリン オキシテトラサイクリン塩酸塩

添付文書

薬効分類名

  • 歯科用抗生物質製剤

販売名

  • オキシテトラコーン歯科用挿入剤5mg

組成

有効成分

  • (日局) オキシテトラサイクリン塩酸塩

含有量

  • 1個中 5mg(力価)

添加物

  • テトラカイン塩酸塩,乳糖水和物,D-マンニトール,ポビドン,ジメチルポリシロキサン

禁忌

  • テトラサイクリン系抗生物質,又はテトラカインに対し過敏症の患者

効能または効果

適応菌種

  • オキシテトラサイクリン感性菌

適応症

  • 抜歯創・口腔手術創の二次感染
  • 抜歯窩に1〜数個を挿入する。
  • 本剤の使用にあたっては,耐性菌の発現等を防ぐため,原則として感受性を確認し,疾病の治療上必要な最小限の期間の投与にとどめること。

重大な副作用

ショック

  • ショックがあらわれることがあるので,観察を十分に行い,血圧降下,顔面蒼白,脈拍の異常,呼吸抑制等の症状があらわれた場合には,直ちに投与を中止し,適切な処置を行うこと。

中枢神経

  • 振戦,痙れん等の中毒症状があらわれることがあるので,観察を十分に行い,このような症状があらわれた場合には直ちに投与を中止し,ジアゼパム又は超短時間作用型バルビツール酸製剤 (チオペンタールナトリウム等) の投与等の適切な処置を行うこと。

薬効薬理

  • オキシテトラサイクリン塩酸塩コーンをイヌの抜歯窩に挿入し,血餅,抜歯窩周囲骨及び歯肉内の濃度を測定したところ,血餅内濃度は挿入後2時間まで高濃度(32〜37mg/g)を示し,48時間後最高濃度の約1/8となった。また,抜歯窩周囲骨内濃度は2時間でピーク(0.72mg/g)に達し,48時間後には0.102mg/gとなった2)

有効成分に関する理化学的知見

一般名:

  • オキシテトラサイクリン塩酸塩 (Oxytetracycline Hydrochloride)

化学名:

  • (4S , 4aR , 5S , 5aR , 6S , 12aS )-4-Dimethylamino-3, 5, 6, 10, 12, 12a-hexahydroxy-6-methyl-1, 11-dioxo-1, 4, 4a, 5, 5a, 6, 11, 12a-octahydrotetracene-2-carboxamide monohydrochloride

分子式:

  • C22H24N2O9・HCl

分子量:

  • 496.89
  • 黄色の結晶又は結晶性の粉末である。水に溶けやすく,エタノール (99.5) に溶けにくい。


★リンクテーブル★
リンク元oxytetracycline hydrochloride
関連記事リン」「オキシテトラサイクリン」「」「塩酸

oxytetracycline hydrochloride」

  [★]

  • 塩酸オキシテトラサイクリン
oxytetracycline


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






オキシテトラサイクリン」

  [★]

oxytetracycline OTC
oxytetracyclinum
塩酸オキシテトラサイクリン oxytetracycline hydrochloride oxytetracyclini hydrochloridum
オキシテトラコーンテラ・コートリルテラマイシン
抗菌薬
歯科用抗生物質製剤



酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

塩酸」

  [★]

hydrogen chloride
塩化水素


  • HCl。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡