塩素イオンチャネル

出典: meddic

chloride channel, クロライドチャネル
Cl

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 1P055 塩素イオンチャネルClCの分子動力学シミュレーション(蛋白質 B) 構造・機能相関)
  • 末永 敦,後藤 邦彦,Yeh Jay,泰地 真弘人,外山 聡,竹内 英夫,Son Mingyu,高山 和喜,岩本 正敏,佐藤 郁郎,楢橋 敏夫,小長谷 明彦
  • 生物物理 44(SUPPLEMENT_1), S43, 2004-11-10
  • NAID 110001156208

関連リンク

透過するイオンの選択性によりNa+チャネル(ナトリウムチャネル;sodium channel)、 Ca2+チャネル(カルシウムチャネル; calcium channel)、K+チャネル(カリウムチャネル ;potassium channel)、塩素イオンチャネル(chloride channel)と名づけられている。 ...

関連画像

3.興奮性と抑制性シナプス これが活動電位によって膜電位  塩素イオンチャネルのV字型このような作用により、興奮性 大腸の蠕動運動亢進に対する


★リンクテーブル★
先読みCl
リンク元嚢胞性線維症膜貫通調節蛋白質」「クロライドチャンネル」「クロライドチャネル
拡張検索電位依存性塩素イオンチャネル病」「塩素イオンチャネル病
関連記事イオンチャネル」「塩素」「チャネル」「イオ」「イオン

Cl」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「chlorineの化学記号」


嚢胞性線維症膜貫通調節蛋白質」

  [★]

cystic fibrosis transmembrane regulator, cystic fibrosis transmembrane conductance regulator, CFTR
嚢胞性線維性膜貫通調節因子
塩素イオンチャネルクロライドチャネル
胞性線維症膜貫通調節蛋白質?
  • Cl-分泌を行う上皮に広く発現
  • 2つのヌクレオチド結合ドメイン(NBD)を有している。 (SP.42)
  • ABCトランスポーターというスーパーファミリーに属している。 (SP.42)
  • 2つの作用がある
  • 1. PKAでリン酸化されると活性化され、NBDでのATP加水分解によって開口するCl-チャネル。 (SP.42)
  • 2. cAMP感受性Cl-チャネルを制御 (SP.707)
  • CFTRがないとCl-チャネルが機能しない→細胞内cAMPが上がってもCl-イオンが分泌されない (SP.707)
  • コレラなどにより細胞内cAMP濃度が上昇しても脱水を免れる (SP.707)


クロライドチャンネル」

  [★]

chloride channelCl- channel
クロライドチャネル塩素イオンチャネルClチャネル

クロライドチャネル」

  [★]

chloride channel, Cl- channel, Cl channel
塩素イオンチャネル


電位依存性塩素イオンチャネル病」

  [★]

voltage-dependent chloride channelopathy
電位依存性クロライドチャネル病


塩素イオンチャネル病」

  [★]

chloride channelopathy
クロライドチャネル病



イオンチャネル」

  [★]

ion channel
チャネル
  • イオンチャネルの構造→図:SP.77

種類 (SP.79-)

  • Na+チャネル
  • K+チャネル
  • Cl+チャネル
  • ニコチン性Ach受容体チャネル
  • 内向き整流性K+チャネル




塩素」

  [★]

chlorine
クロル
塩素イオン Cl-


  • Cl2


チャネル」

  [★]

channel
チャンネル



イオ」

  [★]

Io
カリストユーロパガニメデ木星


イオン」

  [★]

ion
イオン性





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡