塩化ベンゼトニウム

出典: meddic

ベンゼトニウム

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/27 10:42:21」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 食品接触素材面に付着したヒスタミン産生菌に対する食品添加物および界面活性剤の抗菌効果
  • 上井 恵理,寺田 岳,秋山 純基 [他],一色 賢司
  • 食品衛生学雑誌 52(6), 340-347, 2011
  • … 菌に対する抗菌実験に用いた.実用条件(100 μg/mL)で食品接触素材面に付着した3菌株に対する抗菌力を測定したところ,食品添加物では次亜塩素酸ナトリウム,界面活性剤では塩化ベンザルコニウム,塩化ベンゼトニウム,塩化-n-ヘキサデシルトリメチルアンモニウムおよび塩化 1-n-ヘキサデシルピリジニウムが抗菌力を示した.低濃度条件(10および50 μg/mL)で検討したところ,次亜塩素酸ナトリウムでは10 μg/mL,ほか4種 …
  • NAID 130002109393
  • 多層カーボンナノチューブ分散Nafion^[○!R]膜修飾グラッシーカーボン電極と疎水性陽イオン界面活性剤を用いる17β-エストラジオールの濃縮ボルタンメトリー(<特集>若手研究者の初論文)
  • 関山 沙織,倉光 英樹,波多 宜子 [他],田口 茂
  • 分析化学 57(8), 613-618, 2008-08-05
  • … 多層カーボンナノチューブ(MWCNT)を分散させたNafion溶液をスピンコーティング法によりグラッシーカーボン(GC)表面に薄膜として修飾させた電極を用い,疎水性の高い陽イオン界面活性剤(ゼフィラミン,塩化ベンゼトニウム,臭化セチルトリメチルアンモニウム)共存下における17β-エストラジオール(E2)の電気化学的応答を調査した.Nafion膜を修飾したGC電極を用いた場合,E2の電気化学的酸化応答は支持電解質溶液に陽イオン界 …
  • NAID 110006863815

関連リンク

塩化ベンゼトニウム(えんかベンゼトニウム、benzethonium chloride)は、陽イオン 界面活性剤の一種。塩化ベンザルコニウムと同じく殺菌作用があり、逆性石鹸として殺菌 ・消毒用に用いられる。マキロンの有効成分の一つ。 ...

関連画像

塩化ベンゼトニウム - Benzethonium  ベンゼ ト ニウム 塩化物 剤 形塩化ベンゼトニウムの構造式塩化ベンゼトニウム - Benzethonium 塩化ベンゼトニウム - Benzethonium 殺菌剤BTC(塩化ベンゼトニウム

添付文書

薬効分類名

  • 10w/v%殺菌消毒剤1,000mL

販売名

ハイアミン液10%

組成

  • ハイアミン液:ベンゼトニウム塩化物 10w/v%

添加物

  • 添加物としてホウ砂、エデト酸ナトリウム水和物を含有する

効能または効果

  • 手指・皮膚の消毒
  • 通常石けんで十分に洗浄し、水で石けん分を十分に洗い落した後、ベンゼトニウム塩化物0.05?0.1%溶液(本剤の100?200倍希釈液)に浸して洗い、滅菌ガーゼあるいは布片で清拭する

術前の手洗の場合には、5?10分間ブラッシングする

  • 手術部位(手術野)の皮膚の消毒
  • 手術前局所皮膚面を、ベンゼトニウム塩化物0.1%溶液(本剤の100倍希釈液)で約5分間洗い、その後ベンゼトニウム塩化物0.2%溶液(本剤の50倍希釈液)を塗布する
  • 手術部位(手術野)の粘膜の消毒、皮膚・粘膜の創傷部位の消毒
  • ベンゼトニウム塩化物0.01?0.025%溶液(本剤の400?1,000倍希釈液)を用いる
  • 感染皮膚面の消毒
  • ベンゼトニウム塩化物0.01%溶液(本剤の1,000倍希釈液)を用いる
  • 腟洗浄
  • ベンゼトニウム塩化物0.025%溶液(本剤の400倍希釈液)を用いる
  • 結膜のうの洗浄・消毒
  • ベンゼトニウム塩化物0.02%溶液(本剤の500倍希釈液)を用いる
  • 医療機器の消毒
  • ベンゼトニウム塩化物0.1%溶液(本剤の100倍希釈液)に10分間浸漬するか、または厳密に消毒する際には、器具を予め2%炭酸ナトリウム水溶液で洗い、その後ベンゼトニウム塩化物0.1%溶液(本剤の100倍希釈液)中で15分間煮沸する
  • 手術室・病室・家具・器具・物品などの消毒
  • ベンゼトニウム塩化物0.05?0.2%溶液(本剤の50?200倍希釈液)を布片で塗布・清拭するか、または噴霧する

薬効薬理

  • 芽胞のない細菌、真菌類に広く抗菌性を有し、グラム陽性菌には陰性菌よりも低濃度で効果を示す

一方、結核菌及び大部分のウイルスに対する殺菌効果は期待できない ■


★リンクテーブル★
リンク元benzethonium chloride」「ラスノン」「アグサール」「ネオステリン
関連記事ベンゼトニウム」「塩化

benzethonium chloride」

  [★] ベンゼトニウム塩化ベンゼトニウム

ラスノン」

  [★]

塩化ベンゼトニウム


アグサール」

  [★]

塩化ベンゼトニウム

ネオステリン」

  [★]

塩化ベンゼトニウム

ベンゼトニウム」

  [★]

benzethonium
塩化ベンゼトニウム, benzethonium chloride
ネオステリンビーゾカインエンゼトニンハイアミンベゼトン
逆性石鹸、消毒液。その他の歯科口腔用薬



塩化」

  [★]

chloridechloro
塩化物塩素イオンクロライドクロリドクロロクロール



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡