基準値

出典: meddic

reference value
正常値 normal value


QBの基準値

■電解質
ナトリウム Na 135-147 140 mEq/l
カリウム K 3.7-4.8 4 mEq/l
塩素 Cl 99-106 103 mEq/l
カルシウム Ca 8.6-10.2 9.5 mg/dl
リン P 2.5-4.5 3.5 mg/dl

新生児・乳児・小児の検査値

  • 年齢と共に増加。幼小児 < 成人
  • 1. 乳児期以降に成人値
  • 2. 小児期以降に成人値
  • クレアチニン
  • 尿酸
  • IgA : 粘膜免疫の完成は遅いのですかね。上気道感染症がこのころに少なくなるのかも?
  • 年齢とと共に減少。幼小児 > 成人
  • 1. 乳児期以降に成人値
  • 2. 小児期以降に成人値
  • 特異な変化
  • 1. 乳児期と思春期にピーク
  • ALP : 骨形成と関連
  • 2. 思春期にピーク
  • 3. 出生児に高く、乳児期に低下し、その後漸増
  •  :母胎からの移行鉄を使い果たし、その後自ら貯蔵する
  • IgG :母体からの移行抗体による



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • "基準値"ってなんだろう? (特集 「安全」と「安心」の間で : 食品放射能汚染の「いま」を調べる)
  • 機械学習を用いたDC-DCコンバータの過渡特性改善に関する研究 (電子通信エネルギー技術)
  • 元村 正志,丸田 英徳,黒川 不二雄
  • 電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 112(167), 87-91, 2012-07-30
  • NAID 40019376474
  • 放射能問題に対する魚類養殖業界の対応 (特集 放射性物質新基準値への対応 : 安全確保のための仕組みと取り組み)
  • 漁業者による"生産自粛基準"とその効果 : 茨城県と漁連による独自基準値での対応 (特集 放射性物質新基準値への対応 : 安全確保のための仕組みと取り組み)

関連リンク

本欄に掲載した基準値および疾患例は、あくまで参考として供するものです。 ・基準値は 「正常な人の95%が当てはまる値」と理解して下さい。なお現在では「正常値」という用語 は好ましくないとされあまり使われていません。 ・基準値は検査方法、機器の種類、 ...
標準地・基準地検索システム 国土交通省 · 土地総合情報ライブラリー · 土地総合情報 システム · 土地・建設産業局 · HELP · 見方ついて · TOP > 検索対象地域選択 > 検索 条件指定 > 検索結果表示 > 詳細情報. 国土交通省地価公示・都道府県地価調査 ...

関連画像

低い基準値、無駄な投薬を指摘 新基準値 5My Heart Examinationけやき 内科 の ブログ を ご 死亡時、飲酒運転の基準値5セシウム基準値新基準値 1腎臓や尿路に異常がないかを


★リンクテーブル★
リンク元100Cases 28」「基準範囲」「reference value」「正常範囲」「正常値
関連記事基準」「

100Cases 28」

  [★]

☆case28 慢性経過する胸痛
症例
25歳 女性
主訴胸痛
現病歴:2年前より胸痛出現と消退が持続していた。胸痛は6ヶ月間は収まっていたが、最近10ヶ月間は出現してきていた。胸痛は胸部左方
にあり、左腋窩に放散していた。胸痛は胸を締め付けられる、あるいは握りつぶされるような痛みであり、5-30分持続した。胸痛はどんなときでも出現することがあった。労作時によく出現したが、ある場合には安静時にも出現し、特に夕方に出現した。胸痛には息切れが伴うことが良くあった。胸痛出現したときには、どんなときでも身動きができなくなり、痛みと共にが遠くなったり、めまいをかんじた。時々、胸痛と共に動悸があった。動悸は強く感じられたが、心拍動はしっかりしていた(steady heart beat)。
既往歴
 ・15歳 虫垂摘出
 ・30歳 腹症(irregular bowel habit)と腹痛精査(be investigated for)をうけたが、診断がつかず(no specific diagnosis was arrived at)。症状現在持続
 ・季節性鼻炎(seasonal rhinitis)
 ・2年前コレステロール測定したが4.1 mmol/Lであった
基準値(HIM A-10)
単位mg/dL (mmol/L)
desirable: <200 (<5.17)
borderline high: 200-239 (5.17-6.18)
high: ≧240 (≧6.21)
生活歴:medical secretaryとして働いている。既婚子供はいない
家族歴:祖父が1年前MI死亡(77歳)。家族の数人に花粉症、あるいは喘息がある。
身体所見 examination
 血圧:102/65 mmHg脈拍:78/分、整。心音に異常所見はみとめない。左胸部、胸骨左部、乳腺下部に圧痛呼吸数22/分。肺に異常所見を認めない。左腸骨窩に圧痛
検査所見 investigations
 ECG
問診(S) 診察(O) 検査結果(O)
胸痛 左胸部、胸骨左部、乳腺下部に圧痛 ECG(異常なし)
息切れ 呼吸数多い(22/分)  
気が遠くなる感じ 左腸骨窩に圧痛  
めまい    
動悸    
排便習慣不順    
腹痛    
祖父が心筋梗塞死亡    
コレステロール値正常    
家族歴花粉症喘息あり    
アレルギー性鼻炎    
虫垂摘出    
     
1. 心臓神経症疑い    
2. 過敏性腸症候群 2 + 3 = 1を支持  
3. 心疾患心配する環境要因    
4. 喘息による胸痛を疑う要因    


基準範囲」

  [★]

reference range, reference interval
基準値正常値正常範囲



reference value」

  [★]

  • 基準値
normal rangenormal valuereference rangestandard value


正常範囲」

  [★]

normal range
基準値正常値正常域基準範囲


正常値」

  [★]

normal value
基準値


基準」

  [★]

ウエイト関連クライテリア計測言及参考、参照、照会、処置、診断基準スケール正準測定程度判定基準標準標準化標準品標線標準物質規格尺度目安リファレンス参考文献、判断基準、標準的スタンダードベンチマーク標準試料


値」

  [★]

value
価値評価




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡