地球温暖化

出典: meddic

global warming
温室効果


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/05/09 03:00:37」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • Wikipediaを知識源とする分野トピックモデルの推定と分析
  • 牧田 健作,鈴木 浩子,小池 大地,宇津呂 武仁,河田 容英
  • 情報処理学会研究報告. データベース・システム研究会報告 2012-DBS-155(11), 1-11, 2012-11-12
  • … Wikipedia を知識源とする分野トピックモデルを提案し,その推定法,および,ブログ記事集合への適用結果について述べる.具体的には,ブログ記事集合から抽出した Wikipedia エントリタイトルに対して, 「地球温暖化」 における 「気象学・天文学・生物学・エネルギー・工業」 といった分野に対応するトピックモデルを推定し,その特性を分析する.特に,この Wikipedia を知識源とする分野トピックモデルを,ブログ記事集 …
  • NAID 110009478980
  • 2012年度地球温暖化防止のためのオフィスでの取組みに関する実態調査結果

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問102B029」「097G024」「105G009」「100G003」「099D033
リンク元温室効果」「global warming
関連記事地球

102B029」

  [★]

  • 地球温暖化で危惧されるのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 102B028]←[国試_102]→[102B030

097G024」

  [★]

  • 環境の変化と関連指標の組合せで正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097G023]←[国試_097]→[097G025

105G009」

  [★]

  • 環境問題とその影響の組合せで正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 105G008]←[国試_105]→[105G010

100G003」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 100G002]←[国試_100]→[100G004

099D033」

  [★]

  • 大気中フロン増加に関連しないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 099D032]←[国試_099]→[099D034

温室効果」

  [★]

greenhouse effect
地球温暖化



global warming」

  [★]

  • 地球温暖化
greenhouse effect


地球」

  [★]

earthglobe
眼球大地




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3