圧迫性脊髄麻痺

出典: meddic

-脊髄麻痺


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

黄色靭帯骨化症(OYL) 胸椎部に多く、脊髄を圧迫すれば下肢の麻痺症状も出現する。 頸椎後縦靭帯骨化症(OPLL) 頸椎の椎体の背中側にある靭帯が骨になってしまい、これが脊髄を徐々に圧迫して手足のしびれがでてくる。
Michael Rubin, MD 様々な病変が脊髄を圧迫し,髄節性の感覚,運動,反射,括約筋障害を引き起こすことがある。診断はMRIにより行う。治療は圧迫の緩和を目標に行う。 圧迫は,脊髄内部(髄内)よりも脊髄外部(髄外)の病変により ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事脊髄」「圧迫」「麻痺」「脊髄麻痺

脊髄」

  [★]

spinal cord (M)
medulla spinalis









  • 成人の脊髄は大後頭孔からL1-L2の椎骨まで達する (M.279)

解剖



圧迫」

  [★]

compressioncompresssqueeze
圧縮圧迫症加圧湿布圧搾
compression


麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis




脊髄麻痺」

  [★]

spinal cord paralysis, myeloparalysis, spinal paralysis
圧迫性脊髄麻痺





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡