圧迫性脊髄症

出典: meddic

compressive myelopathy
脊髄圧迫脊髄円錐症候群

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 圧迫性脊髄症急性増悪期例に対する顆粒球コロニー刺激因子(G-CSF)を用いた神経保護療法 : Phase I/IIa 臨床試験
  • 佐久間 毅,山崎 正志,国府田 正雄,高橋 宏,加藤 啓,林 浩一,川辺 純子,藤由 崇之,古矢 丈雄,山内 友規,門田 領,宮下 智大,萬納寺 誓人,染谷 幸男,西尾 豊,鎌田 尊人,腰塚 周平,池田 修,安宅 洋美,蓮江 文男,吉永 勝訓,村田 淳,花岡 英紀,橋本 将行,橋本 光宏,大河 昭彦,高橋 和久
  • 千葉医学雑誌 86(6), 233-239, 2010-12-01
  • … 我々は,圧迫性脊髄症急性増悪例に対する顆粒球コロニー刺激因子(Granulocyte-colony stimulating factor: G-CSF)を用いた神経保護療法について,安全性確認を主目的としたPhase I/IIa臨床試験を進めている。 …
  • NAID 10027627735
  • 脊柱靱帯骨化症に伴う脊髄障害性疼痛に対し顆粒球コロニー刺激因子(G-CSF)が著効した2例
  • 佐久間 毅,山崎 正志,国府田 正雄,高橋 宏,加藤 啓,林 浩一,橋本 将行,橋本 光宏,大河 昭彦,高橋 和久
  • 千葉医学雑誌 86(5), 185-189, 2010-10-01
  • … 我々は,圧迫性脊髄症急性増悪例に対して顆粒球コロニー刺激因子(Granulocyte-colony stimulating factor: G-CSF)を用いた神経保護療法のPhase I/IIa臨床試験を進めている。 …
  • NAID 10027455974

関連リンク

一方、頚椎症性脊髄症では、足へ行く神経も圧迫されるので、圧迫されている部分より 下の手と足の症状が出てきます。手に行く神経が圧迫されると、手がしびれたり、 あるいは手の指が動かしにくかったり、 肘 《 ひじ 》 や肩が動かしにくくなったりという症状 が出 ...
2010年11月1日 ... このような変形性頸椎症とよばれる状態によって、頸椎内の脊髄の通り道である脊柱管 に狭小化が生じ、内部の脊髄組織が圧迫されることによって、四肢体幹のしびれ、筋力 低下、膀胱直腸障害などの神経症状が発生した病態が「頸椎症性 ...

関連画像

頚椎症性脊髄症とは?症状 頚椎症性脊髄症(CSM) (下図)でも圧迫が見える頚椎症性脊髄症」頚椎症性脊髄症頚椎症性脊髄症(MRI画像)


★リンクテーブル★
リンク元脊髄円錐症候群」「脊髄圧迫
関連記事脊髄」「圧迫」「脊髄症」「

脊髄円錐症候群」

  [★]

conus medullaris syndrome, conus syndrome
脊髄圧迫圧迫性脊髄症サドル状感覚消失脊髄円錐


脊髄圧迫」

  [★]

spinal cord compression, cord compression
脊髄圧迫症脊髄円錐症候群圧迫性脊髄症



脊髄」

  [★]

spinal cord (M)
medulla spinalis









  • 成人の脊髄は大後頭孔からL1-L2の椎骨まで達する (M.279)

解剖



圧迫」

  [★]

compressioncompresssqueeze
圧縮圧迫症加圧湿布圧搾
compression


脊髄症」

  [★]

myelo
myelopathy
ミエロパシーミエロパチー



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡