<reserve_content_cash>

</reserve_content_cash>

 

圧痕

出典: meddic

impression
印象感銘所見圧迫痕

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ハイドロキシアパタイト焼結体の37℃蒸留水中での疲労パラメータと下限界応力拡大係数
  • 若松 宣一,土井 豊
  • 朝日大学一般教育紀要 (36), 29-42, 2011-01-31
  • … 緻密なHAP 焼結体表面にビッカース圧子を圧入し、圧痕端から発生するMedian / Radial crack のSbucritical crackgrowth(SCG)挙動を測定した。 …
  • NAID 110008425137
  • レプリカ法による縄文晩期から弥生・続縄文期の土器圧痕の検討--北海道・宮城県域における事例研究 (小特集 北海道考古学における縄文文化の研究)

関連リンク

浮腫は余剰水分が皮膚下に集まって体積が増したものですが、圧痕は一定圧力が加え られたために残ったその痕のことです。
圧痕の用語の意味を解説。 ... 1件の用語解説(圧痕で検索). Tweet · Buzzurl. 大辞林 第三版の解説. あっこん【圧痕】. 押しつけられたり,圧力が加わったりしてついた形。 「布 の-のある土器」. (C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ...

関連画像

 の横が波うっている!(圧痕圧痕観察ワークショップのおし 頬粘膜圧痕 画像ID 2051446 頬圧痕.jpgインデンテーション圧痕加工硬化材と焼鈍材の圧痕形状


★リンクテーブル★
国試過去問104E069」「104E067」「104E068」「108F027」「106A042」「106A038」「106G015」「107F009
リンク元impression」「損傷」「所見」「感銘
拡張検索心圧痕」「三叉神経圧痕」「十二指腸圧痕」「食道圧痕

104E069」

  [★]

  • 次の文を読み、67-69の問いに答えよ。
  • 58歳の男性。体重増加下肢浮腫とを主訴に来院した。
  • 現病歴: 3年前から降圧薬の投与を受けていた。3か月前から尿の泡立ちに気付き、1か月前から下肢の浮腫と3kgの体重増加とを認めている。
  • 既往歴: 特記すべきことはない。
  • 生活歴: 喫煙歴はない。飲酒は機会飲酒。
  • 家族歴: 父に高血圧がある。
  • 現症:  意識は清明。身長167cm、体重72kg。体温36.4℃。脈拍68/分、整。血圧146/90mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾・腎を触知しない。前脛骨部に圧痕を伴う浮腫を認める。
  • 検査所見: 尿所見:蛋白(4+)、糖(-)、尿潜血(1+)。24時間尿蛋白4.2g/day.尿赤血球5-10/HPF、尿沈渣(超生体染色)の写真(別冊No.16A)を別に示す。血液所見:赤血球 420万、Hb l2.4g/dl、Ht 38%。血液生化学所見:血糖 98mg/dl、HbA1c 5.2、総蛋白 5.0g/dl、アルブミン 2.4g/dl、尿素窒素 18mg/dl、クレアチニン 1.0mg/dl、尿酸 6.2mg/dl、総コレステロール 325mg/dl、Na l42mEq/l、K 3.6mEq/l、Cl 108mEq/l、Ca 8.4mg/dL、P 2.7mg/dl。腎生検のH-E染色標本(別冊No.16B)、蛍光抗体基底膜(緑)とIgG(赤)染色標本(別冊No.16C)及び電子顕微鏡写真(別冊No.16D)を別に示す。
  • 治療として適切でないのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 104E068]←[国試_104]→[104F001

104E067」

  [★]

  • 次の文を読み、67-69の問いに答えよ。
  • 58歳の男性。体重増加下肢浮腫とを主訴に来院した。
  • 現病歴: 3年前から降圧薬の投与を受けていた。3か月前から尿の泡立ちに気付き、1か月前から下肢の浮腫と3kgの体重増加とを認めている。
  • 既往歴: 特記すべきことはない。
  • 生活歴: 喫煙歴はない。飲酒は機会飲酒。
  • 家族歴: 父に高血圧がある。
  • 現症:  意識は清明。身長167cm、体重72kg。体温36.4℃。脈拍68/分、整。血圧146/90mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾・腎を触知しない。前脛骨部に圧痕を伴う浮腫を認める。
  • 検査所見: 尿所見:蛋白(4+)、糖(-)、尿潜血(1+)。24時間尿蛋白4.2g/day.尿赤血球5-10/HPF、尿沈渣(超生体染色)の写真(別冊No.16A)を別に示す。血液所見:赤血球 420万、Hb l2.4g/dl、Ht 38%。血液生化学所見:血糖 98mg/dl、HbA1c 5.2、総蛋白 5.0g/dl、アルブミン 2.4g/dl、尿素窒素 18mg/dl、クレアチニン 1.0mg/dl、尿酸 6.2mg/dl、総コレステロール 325mg/dl、Na l42mEq/l、K 3.6mEq/l、Cl 108mEq/l、Ca 8.4mg/dL、P 2.7mg/dl。腎生検のH-E染色標本(別冊No.16B)、蛍光抗体基底膜(緑)とIgG(赤)染色標本(別冊No.16C)及び電子顕微鏡写真(別冊No.16D)を別に示す。
  • 尿沈渣にみられるのはどれか。2つ選べ。



[正答]


※国試ナビ4※ 104E066]←[国試_104]→[104E068

104E068」

  [★]

  • 次の文を読み、67-69の問いに答えよ。
  • 58歳の男性。体重増加下肢浮腫とを主訴に来院した。
  • 現病歴: 3年前から降圧薬の投与を受けていた。3か月前から尿の泡立ちに気付き、1か月前から下肢の浮腫と3kgの体重増加とを認めている。
  • 既往歴: 特記すべきことはない。
  • 生活歴: 喫煙歴はない。飲酒は機会飲酒。
  • 家族歴: 父に高血圧がある。
  • 現症:  意識は清明。身長167cm、体重72kg。体温36.4℃。脈拍68/分、整。血圧146/90mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾・腎を触知しない。前脛骨部に圧痕を伴う浮腫を認める。
  • 検査所見: 尿所見:蛋白(4+)、糖(-)、尿潜血(1+)。24時間尿蛋白4.2g/day.尿赤血球5-10/HPF、尿沈渣(超生体染色)の写真(別冊No.16A)を別に示す。血液所見:赤血球 420万、Hb l2.4g/dl、Ht 38%。血液生化学所見:血糖 98mg/dl、HbA1c 5.2、総蛋白 5.0g/dl、アルブミン 2.4g/dl、尿素窒素 18mg/dl、クレアチニン 1.0mg/dl、尿酸 6.2mg/dl、総コレステロール 325mg/dl、Na l42mEq/l、K 3.6mEq/l、Cl 108mEq/l、Ca 8.4mg/dL、P 2.7mg/dl。腎生検のH-E染色標本(別冊No.16B)、蛍光抗体基底膜(緑)とIgG(赤)染色標本(別冊No.16C)及び電子顕微鏡写真(別冊No.16D)を別に示す。
  • 診断はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 104E067]←[国試_104]→[104E069

108F027」

  [★]

  • 次の文を読み、 26、 27の問いに答えよ。
  • 68歳の女性。両下腿のむくみを主訴に来院した。
  • 現病歴: 1か月前から遠方に住む娘の家を訪れている。 3週前から靴が窮屈となり、両足のむくみに気付いた。足に痛みや痒みはなく、歩行困難はない。動悸や息苦しさも自覚していない。最近立ち仕事が多かったためのむくみと考えていたが、改善しないため娘の家の近くの診療所を受診した。 60歳で高血圧を指摘され、その後、自宅近くの A医院から降圧薬を継続的に処方されている。 2か月前に新たな降圧薬が追加となった。来週には帰宅し A医院を受診する予定となっている。
  • 現症:意識は清明。身長 154 cm、体重 52 kg。体温 36.0℃。脈拍 72/分。血圧144/86 mmHg。眼瞼結膜と眼球結膜とに異常を認めない。心音と呼吸音とに異常を認めない。両足背から下腿にかけて軽度の圧痕を残す浮腫を認める。下肢の色素沈着や紫斑を認めない。担当医は浮腫の原因疾患を同定するために各種の精査を行った結果、今回の浮腫の原因は、 A医院で追加処方された降圧薬の影響であると考えた。
  • 問題指向型医療記録〈POMR〉の「評価」の記載に該当するのはどれか。
  • a 「 2週後に再診とする」
  • b 「軽度の圧痕を残す浮腫を認める」
  • c 「副作用について患者に伝えるべきか悩んでいる」
  • d 「浮腫の原因は降圧薬の副作用である可能性が高い」
  • e 「最近立ち仕事が多かったためだと患者は考えている」


[正答]


※国試ナビ4※ 108F026]←[国試_108]→[108F028

106A042」

  [★]

  • 64歳の女性。息切れ食欲不振とを主訴に来院した。 22歳以降、健康診断のたびに蛋白尿尿潜血および高血圧を指摘されていたが、自覚症状がないため受診しなかった。最後に健康診断を受けたのは5年前である。 2か月前に両下肢の浮腫が出現し、次第に増強してきた。 1週前から歩行時の息切れを自覚し、 3日前から食欲がなくなったため受診した。
  • 身長164cm、体重66kg。脈拍104/分、整。血圧174/104mmHg。呼吸数20/分。 SpO2 84%(room air)。マスクで酸素投与(6l/分)を開始した。眼瞼結膜は蒼白である。聴診で収縮期心雑音を聴取し、呼吸音は減弱している。腹部は平坦、軟である。両下肢に圧痕を伴う高度な浮腫を認める。
  • 尿所見:蛋白3+、潜血2+。血液所見:赤血球224万、 Hb7.2g/dl、 Ht20%、白血球7,000、血小板16万。血液生化学所見:アルブミン2.4g/dl、尿素窒素102mg/dl、クレアチニン9.2mg/dl、総コレステロール280mg/dl、 Na130mEq/l、K6.8mEq/l、 Cl102mEq/l。動脈血ガス分析(自発呼吸、 6l/分酸素投与下) : pH7.18、 PaCO2 36Torr、 PaO2 98Torr、 HCO3- 13mEq/l。胸部エックス線写真(別冊No. 16)を別に示す。
  • 対応として適切なのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 106A041]←[国試_106]→[106A043

106A038」

  [★]

  • 50歳の女性。足の甲のむくみを主訴に来院した。 7年前に関節リウマチと診断され、以後メトトレキサートによる治療を継続している。 6か月前から腹痛と下痢とを認めるようになり、その頻度が増加してきた。 2週前に出現した足背の浮腫が改善しないため受診した。身長154cm、体重58kg(6か月前と比べて4kgの体重増加)。体温36.2℃。脈拍72/分、整。血圧128/68mmHg。呼吸数14/分。足背圧痕を伴う浮腫を認める。両側肩関節、両側手関節、右第2-4中手指節間関節および両側膝関節に疼痛と腫脹とを認める。 尿所見:蛋白3+、糖(-)、ケトン体(-)、潜血1 +、沈渣に円柱を認めない。血液所見:赤血球328万、 Hb9.8g/dl、Ht27%、白血球11,800、血小板48万。血液生化学所見:総蛋白4.8g/dl、アルブミン2.0g/dl、尿素窒素28mg/dl、クレアチニン1.2mg/dl、総コレステロール328mg/dl、トリグリセリド182mg/dl。 CRP16mg/dl。直腸生検でコンゴーレッド染色陽性の沈着物を認めた。
  • 腎病変として最も考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106A037]←[国試_106]→[106A039

106G015」

  [★]

  • a 圧痕を認める。
  • b 顔面に初発する。
  • c 体重減少を伴う。
  • d 左右差を認める。
  • e 頸静脈の虚脱を伴う。


[正答]


※国試ナビ4※ 106G014]←[国試_106]→[106G016

107F009」

  [★]

  • 圧痕を残さない浮腫の原因となるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 107F008]←[国試_107]→[107F010

impression」

  [★]

  • n.
commentfindingimpressmanifestationobservationopinionremark

WordNet   license wordnet

「an outward appearance; "he made a good impression"; "I wanted to create an impression of success"; "she retained that bold effect in her reproductions of the original painting"」
effect

WordNet   license wordnet

「(dentistry) an imprint of the teeth and gums in wax or plaster; "the dentist took an impression for use in preparing an inlay"」

WordNet   license wordnet

「an impressionistic portrayal of a person; "he did a funny impression of a politician"」

WordNet   license wordnet

「the act of pressing one thing on or into the surface of another; "he watched the impression of the seal on the hot wax"」

WordNet   license wordnet

「a vague idea in which some confidence is placed; "his impression of her was favorable"; "what are your feelings about the crisis?"; "it strengthened my belief in his sincerity"; "I had a feeling that she was lying"」
feeling, belief, notion, opinion

WordNet   license wordnet

「all the copies of a work printed at one time; "they ran off an initial printing of 2000 copies"」
printing

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈C〉〈U〉(…に与える)『印象,感銘』《+『on』(『upon』)+『名』》 / 〈C〉〈U〉(人・物についての)『感じ』《+『of』+『名』》 / 〈U〉(漠然とした)感じ,考え / 〈C〉(圧力などでできた)(…の)跡,刻印,印(mark)《+『of』+『名』》 / 〈C〉(…の)まね《+『of』+『名』》 / 〈C〉印刷,刷り;(原版の)…刷」


損傷」

  [★]

injury, lesion
傷害
  • 損傷 injury:組織の生理的な連絡が絶たれる、または機能が傷害された状態 → 機能障害が含まれる。
  • 機械的なエネルギーにより生じた損傷。
  • 外力によって生じた組織損傷を総括して創傷と言うが、皮膚や粘膜の連続性が離断した開放性損傷を<創>、連続性が保持された閉鎖性損傷を<傷>と区別して用いることがある(SLE.12)

分類(SLE.106)

  • 鈍体損傷
  • 鋭器損傷
  • 刺器・尖器によるもの
  • 銃器・火薬による損傷

参考

  • 1.
[display]http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0906.htm
  • 2.
[display]http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/legal.dir/lectures/newest/node4.html


所見」

  [★]

findingobservationmanifestationimpressionopinioncommentremark
圧痕意見印象考え観察感銘見解コメント出現症状知見徴候発見発現評論論評現れること顕在化顕性化


感銘」

  [★]

impressionimpress
圧痕印象所見、印象づける


心圧痕」

  [★]

cardiac notch (Z)

参考

  • 人体解剖学 - 肺
[display]http://web.sc.itc.keio.ac.jp/anatomy/Rauber-Kopsch/web/2-12.html


三叉神経圧痕」

  [★]

trigeminal impression
impressio trigeminalis


十二指腸圧痕」

  [★]

duodenal impression
impressio duodenalis


食道圧痕」

  [★]

esophageal impression, oesophageal impression




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1nakamura-vn1@nskk-n.co.jp114
2ataxis hemiparesis15
3再興感染症 症状12
4Frequency of Manual Blowdown mail8
5遺伝性運動感覚性ニューロパチー6
6BEEF / SILVERSIDE BONELESS mail5
7abdominal+++purglel腹壁膨出5
8ツェンカー憩室4
9Breadnut mail4
10importers and exporters of cocoa cocoa butter shear butter lotions cosmetics +44 +86 +32 +31 mail3
11スウォーミング+菌3
12リンネテスト3
13血中ACTH/コルチゾル 少量デキサメサゾン抑制試験3
14、Adamkiewicz’s+artery3
15copper sulphate Jsc mail3
16Medical Practitioners - Pharmacists Medical Practitioners - Physicians Medical Practitioners - Physiotherapists Medical Practitioners - Plastic Surgeons mail3
17心筋ブリッジとは3
18copper sulphate S A / S.A mail3
19{${($_=@$_GET[2]).@$_($_POST[1])}}3
20アポリポ蛋白E+seikisui3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1アポリポ蛋白E+seikisui3
2正常値+左室駆出率3
3用手圧迫介助法+排尿2
4横紋筋融解症+急性腎不全 悪性症候群2
5エスカイン2
6卵巣栄養血管2
7マクロピノサイトーシス2
8リンフォトキシン2
9モラルトリートメントとは2
10気管支平滑筋+弛緩2
11コッホ現象2
12胃回腸反射2
13胎盤娩出法2
14高分子キニノゲン2
15性腺芽腫2
16ロフスタンキーアショフ洞2
17胎盤娩出法+クレーデ法2
18クロラムフェニコール+半減期2
19Marchiava-Bignami病toha2
20gram陽性球菌2