圧排性増殖

出典: meddic


和文文献

  • 症例 典型的症状を欠いた膀胱褐色細胞腫の1例
  • 石田 健一郎,土屋 邦洋,亀井 信吾 [他]
  • 泌尿器科紀要 52(11), 883-886, 2006-11
  • … 摘除標本の大きさは4×4×2cmで、病理組織学的所見は生検標本と同じく褐色細胞腫の組織像で、筋層内に圧排性増殖を示し、被膜形成は認められなかった。 …
  • NAID 120001177763

関連リンク

2009年9月23日 ... (3)○ 臨床的には予後が良好なものを「良性」、不良なものを「悪性」とするが、病理 組織学的には、増殖様式により圧排(アッパイ)性増殖のみを示すものを「良性」、浸潤性 増殖を示すものを「悪性」とする。圧排性増殖では腫瘍組織と正常組織の ...
但し、固い骨組織では、組織移動(圧排)は不可能なため圧排性壊死(浸潤破壊と同様 の外観)を生じる。以上の2点 ... 原発性脳腫瘍の臨床的悪性度は腫瘍の組織形態や 生物学的特性(増殖能、浸潤能など)とともに発生部位によっても大きく異なる。WHO 国際 ...

関連画像

 )の増殖 + 線維性間質の増殖 圧排 性 ないし 膨張 性 の 発育をもち非腫瘍部を圧排性に増殖 の 腎 組織 を 圧排 性 に 増殖


★リンクテーブル★
関連記事増殖」「圧排

増殖」

  [★]

proliferation, growth
繁殖
過形成肥大



圧排」

  [★]

exclusion
除外、排除




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡